なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 
88

「大ラーメン麺増し600g」@眞久中の写真少し早めの閉店等で2回連続でフラれている眞久中へ。
着く前はまたフラれるのではないかという不安感に苛まれましたが今回は大丈夫でした!
平日13:57到着。
外待ちなしで中に一席空席があったので、食券を買ってその席へ。
こちらの麺は噂の極太麺。
提供には10〜13分ほどかかるようです。
直系やインスパイアの店で太麺と言ったら、蓮爾や府中、新代田が有名ですが、それに並ぶ超極太麺、どうしても食べたかった(><)

14:10着丼。

コールはニンニクチョイマシあと全マシ。
盛りもキレイで、丼も大きめで食べやすそうだ(^^)

まずは野菜から。
ややクタで、とにかく熱々でした!

そしてアブラ。
トロトロに炊いた味付けアブラ。
野菜と一緒に食べるとサイコー✨

そしてお目当ての麺!!!
おぉぉー、太いですねー!
食べ応えありそうだ。
そしてひと口。さらにもうひと口。
うん、うんうん。
どこの麺ともまた違う感じ!
だけど美味しいです(^^)
蓮爾級に太いけれど、蓮爾よりもしっかり茹でられているので、そこまで固くもなく、なにより加水率が蓮爾よりも高いのでもっとプルプル感があるため啜りやすい。
ただ、小麦感が薄く感じられたかなぁ。。
いや、でも十分美味しい!

そして豚。
ホロホロ系の柔豚。
味もしっかり染みていて美味しいっ!
ただ、僕自身の好みとしては、もう少し噛みごたえが残っていた方が好きかなぁ。

最後にスープ。
いつもはどうなのか分かりませんが、この日は結構乳化してました。
全マシだったので、少しカラメのスープ美味しいです(^^)
辛くないニンニクとの相性も良い!
ほんのりとショウガエキスの香りがするけれど、成蹊前とかとも全く違う。
ただ、やっぱり麺のパンチ力が強いから、どうしてもスープが弱い印象。。。
美味しいんですけどね。

次は敢えての細麺食べてみようかなー。
もしかしたらそのほうが眞久中さんの真の魅力に気付けるかも!?

ごちそうさまでした(o^^o)

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

まだコメントがありません。