なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「誇道らーめん 850円」@塩家 誇道の写真新店舗訪問してきました。
長野市早苗町の「拉麺空 (KU)」さんがあった場所で2019年4月27日にオープン塩にこだわった塩専門店なんだそうだ。店到着は午後2時だというのに店横の駐車場は、キツキツ状態盛況のようです。暖簾を分け店の中へ店内は拉麺空 (KU)」さんの時と同じレイアウトカウンター席、テーブル席、座敷席とに分かれる。座敷席が空いていましたのでそちらに着座いたしました。そして、メニューを拝見!豚骨スープ、鶏スープ、魚介スープの中からトリプルなんかダブルなのか単品なのかをチョイス出来そしてかえしも塩、醤油からチョイス出来る自分好みのラーメンを作って頂けるようであり面白い形態のラーメン店であると感じました。初訪ですので屋号の入った「誇道らーめん」を試してみました。こちら3種のスープをブレンドしたお店おすすめの一品のようですので楽しみであります。提供までにはそれほど時間かからず良い仕事をしているようであります。先ずはスープをひと啜り。豚、鶏、魚介のスープのブレンドしたスープでそれぞれ以下の特徴があるそうです
豚骨スープ:清浄豚ガラを使い弱火でコツコツとじっくり煮立たないよう時間をかけるスープ。
鶏スープ :長野県産老鶏を使い数種の野菜と共にしっかりと煮立たせ風味豊かな白湯スープ。
魚介スープ :真鯛アラをベースに数種の煮干しや節を野菜でまろやかに香るスープ。
一口入れると真鯛の香りがガツーンと一番感じられそして動物系の豚骨、鶏がまろやかな形で後追いしてくる塩分濃度が少々きつめな印象なのだが旨味成分と相まっているのでこれが良い感じである。これだけの材料を使っているので少し複雑なイメージもある。

麺は自家製麺の長野県産全粒粉「ゆめかおり」を使用したストレート中細麺。つるつるコシがあり、全粒粉を使っているのでつぶつぶも入っていてとっても喉ごしと歯応えの良い麺でした。スープとの相性も良くスープの旨味成分と一緒に口の中に入ってくるのが好印象です。

トッピングは、とても綺麗な盛り付けで完成度高さを感じさせる。穂先メンマ、青梗菜、ナルト、白髪ねぎ、大葉の刻み、海苔そしてチャーシューであります。チャーシューは上質な肩ロースを低温調理にて仕込み特製の醤油ダレに漬け込み仕上げるのだそうで味が良くしみ込んで香ばしさと柔らかさがありとても美味。大葉刻みは今回初めてトッピングしていた薬味であるが多分肴の臭みを和らげる効果があるものと思われるが良いアイテムでありました。全体的にボリューム感あるトッピングでしたが美しく彩られており素晴らしさを感じました。

ある情報によればこちらの店主さん長野駅前の某ラーメン店で修業して独立しこの店をオープンしたそうで仕事ぶりやアイデアが素晴らしいと感じました。とても美味しく頂けました。今後の展開も楽しみなお店です。ごちそうさま^^

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

まだコメントがありません。