なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「鶏白湯塩らーめん」@麺屋時茂の写真日曜日13時40分
5組のカップルばかりに接続です!
なんじゃこりゃデートスポット?
失礼ながら店舗自体にはオシャレな感じはなく優しい気がつく店主さんのお店という雰囲気ですがカップルにも人気なんですね
前回は並びが無かったので少々びっくり
後客は男性の一人客2名とカップルでした^_^
先に入口外の券売機で食券を購入してから並びます
店主さんが自ら食券の回収と初めての方にはスープの説明をされています
標題メニューの場合は、生野菜と柚子の皮が入りますが大丈夫ですかぁ?という案内をいただきます!
もちろん!あのレタスを狙っての突撃なので
大丈夫です!と伝えて待つこと15分ほどで入店です
入って左の一番奥の方に案内されます
そのため調理風景は全く見えませんが落ち着く席ですね
隣の方は塩つけ麺をオーダーされていましたが鍋に着火剤と固形燃料で火を付けて運ばれて登場していて面白い演出ですね
今度、頼んでみたくなりました^ ^
水のポットにはレモンが6〜7枚も入っていて、正にレモン水!
レモンの香りと酸味を感じながら待つこと8分ほどでご対麺です
後半でレモンを絞っていただくと美味しいですと案内されます!
先ずはスープから
クリーミーで濃厚な鶏白湯です!
塩味とのことですが塩らーめんっぽさはありません
スープの表面に膜ができるほどにとろみがあるスープです
写真映えするレタスは丸ごと1枚なのかと思っていましたが、食べやすく刻んであるんですね
このレタスのおかげもあって洋風な雰囲気であっさりさっぱりとした味わいです
柚子の皮が入っているはずですが感じませんね
麺は中太の黄色っぽい縮れ麺で良く味噌ラーメンで見かけそうな麺です
美味いのですが、もっと小麦香るTETSUのつけ麺のような麺を想像していたのでちょっとアンマッチな感じがしました!
ちょっともったいないです
器は小さめで冷めにくいですが、レンゲも入れにくくちょっと食べづらいかもしれません
でもこの高レベルのスープでこの価格ならば器を小さめにするのは、お客さんへの愛情かもしれません
券売機に味玉が見つけられないと思っていたらデフォルトで味玉が付いてくるんですね
かなりお得感があります
常温なのでスープに沈めて育てた方が良いです
黄身は半熟で上々
食べ進めるとレタスの下から柚子の皮が見えてきました
後半の味変とさっぱり感を狙った計算された時間差攻撃にやられました
美味いですね!
レモンを絞り、レモン水もいただきながら後半をいただきます!
鶏チャーシューはしっとりとした柔らかくあっさりした3枚でスープに絡み美味いです
正に鶏を感じる一杯で前回いただいた鶏白湯のデフォルトらーめんとはまるで違う一杯です!
名前が似ていますが、教わった師匠が全く違うらしく違う味だと前回の訪問時に案内いただいたのですが、その通りです
前回いただいた鶏白湯らーめんは家系寄りな一杯
今回は「塩」の文字が入るだけですがあっさりな洋服です
券売機に写真でもあると間違えないと思いますが素人は間違えそうですね
もう一度いただきたくなる一杯でした
ご馳走さまでしたー

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 2件

コメント

まだコメントがありません。