なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「冷やし中華 大盛」@わんたんめんの店 しお福の写真とまそんのブログ: https://www.ramentabete.com/entry/2019/06/22/000000
とまそんのYouTube: https://youtu.be/JfPa_Hv0A0w

<昼飯戦争!昼飯天国!なエリアには確実に冷やし中華あり>
 
 先日、新橋界隈で冷やし中華を求めて徘徊していたときに、分かったこと。それは「しお福」に冷やし中華があったこと!。発見した時はすごい行列状態だったので、後の予定を鑑みて別の店へ流れたのですが・・・今回そのリベンジを果たさんとやってきたとう流れです。さらにこの向かいには「大斗」があって、冷やし担々麺なるのも宣伝してたー。激烈競争状態で、個人的には興奮冷めやらぬです。
 
 
 
 
<全体> 実に王道!正にオーソドックス!特にボリューミー!
 
 おおお!これはとても目に馴染むと言うか、見慣れたオーソドックス感ありありな風貌!。紅生姜が昨今では冷やしトマトに置き換わってゆくようですが、少しづつ王道も時代に合わせた進化も感じます。チャーシューが醤油系のタレにしては蒸し鶏というところが面白し。でも何と言ってもこの大盛サービスのボリューム感が凄いって!。こういう正統派で腹パンになるのも実に悪くないね!。
 
 更にランチタイムは、この上にライスまで希望により付くのがまた凄い。最初はそれもお願いしていたんだけど、他客に配膳される大盛を眺めていると、それやると全体に遭難すると思えてきた・・・。後で謹んでライス取り消しさせていただきました。
 
 
 
 
<タレ> 間違いのない町中華スタイルの醤油ダレ!
 
 ワンタンメン専門店にして・・・実に過ぎるほどの王道のタレです。出汁に醤油・酢・砂糖という構成で、なかでも酢が比較的穏やか。甘味は強くないので本当に優しい味わいで楽しめます。それでも薄く感じさせないのは、出汁がベースで効いているのかな?。これはお子ちゃまも安心して食せるイメージです。なので早めに刺激を求め辛子を溶かしてゆく。麺の量が多いのもあってそういう展開になるけど、目の前に広がる薬味の数々を眺めていくと・・・・こういう味変化前提なのかもしれないと思えてきた!。
 
 
 
 
<薬味> 味変化のバリエーション豊富!今日はマー油と揚げ玉ねぎで遊ぶ!
 
 早速味変化にトライ!。ちょっと刺激が欲しいので中でも候補になるのは、唐辛子・辣油・柚子胡椒・マー油と言ったところか?。柚子胡椒は塩系だといいのだが、辛子と喧嘩しそうなのでスコープアウト。辣油は単体では厳しく酢を欲してしまうが、油そばになってしまいそうで排除。唐辛子は汁系じゃないと効果薄し。そんな感じでマー油を少し入れてみました。
 
 冷やし中華にマー油って初めての経験。実は悪くないイメージ。少し香ばしい感じと、ニンニクがフワッと香る程度が、穏やかなタレにはバランス崩さずいい感じです。ただ麺にかかってもすぐに抜けてゆくので、徐々にインパクトが薄れてゆく。そこで新たに追加したのが「揚げ玉ねぎ」。
 
 こいつは麺に貼りつき、また少しタレを吸い込んだり、またマー油を吸い込んだりしながら、麺に絡んで密着化します。つまり「タレやマー油の抜け」が防げるという発想。しかも、揚げた香ばしさと玉ねぎの甘さも加わるから、食欲が刺激されるというおまけつき効果もあり!。この勢いで一気に食いつくしました!。
 
 
 
 
<麺> ワンタン麺同様の多加水ストレート麺!冷えてヌチヌチビロロ〜ンな弾力性が楽しいね!
 
 こちらはレギュラーメニューだと、「太麺・細麺」どちらか選べるそう。前回訪問を調べたら6年近くも前だったので、もうすっかり忘れちまってました。太麺も面白いと思ったけど、冷やし中華は細麺限定のようです。それも一度クチにすると分かる気がする。ご多分に漏れず、冷水でキンキンに冷やされた感じなので、モチモチさがギュギュギューーーーーと引き締められた状態です。細麺でもかなりの密度感なので、太麺だったらハード過ぎるかもだし、またゆで時間も茹でるのと締めるので、細麺の倍くらい手間がかかるかもだね。
 
 もともと風味もいい麺なおでしょう。逆に暖かい汁系の旨さを想像してしまいます。ヌチヌチとした部分を歯で強引に引きちぎり、ビロローーーーンと縦伸びする感触を楽しんむ。咀嚼すると緩いグミでも噛んでいるような明るい弾力感。そして風味が立つし、デフォルトの優しいタレや薬味の楽しさが、ごちゃごちゃしてくるが・・・・それがカオスな旨さなのだ!。確かに全部食うと苦しいほどに腹パンなのだが、質感として素直丁寧だったし、チャーシューやネギなど追加して一緒に食いたい麺の旨さでありました。
 
 
 
 
<具材> 淡白なトッピング達を薬味と麺に絡めて一気にさらう!
 
 チャーシューが蒸し鶏ってだけで、すごく淡泊に感じますね。個人的には醤油味した豚肉も良いかなとも感じましたが、それこそここにマヨネーズの味変化アイテムがあれば、蒸し鶏に絡めて最高に食えたかもです。これは強くご提案したいかも!。これだけ豊富な薬味アイテムに更に贅沢を突き付けて申し訳なし。だってトマトにも合うもん・・・マヨって(マヨラーのぼやき)。
  
 そのほかは錦糸卵やキュウリ・モヤシなど一般的なアイテム。中では芝海老?のむき身があるが、これも食感がプリプリしてて旨いよね。あ・・・これもマヨネーズに合うよね。ともあれ、全体的に淡泊な味風景だったから、タレはもちろんのこと、麺や味変薬味と絡ませて、いっしょくたにして食い進めました。
 
 
 
 
 総じまして「埋もれるボリューム感と明るい食感!腹パン確実なる王道冷やし中華!」と言う感想。ワンタン麺専門店で、ワンタンスルーというのも妙ですが、腹パンの美学を感じるコンセプトと丁寧な作りこみはありあり!。これだけラーメン天国な新橋駅烏森口エリアで、こんなに王道な冷やし中華は珍しく貴重!。これから気温がグングンと上がる季節突入ですし、一層活躍が期待できる一杯かと!。そんな宣伝気分のまま、とっとと最後に詠って、いつものように締めたいと思います!。
 
 
 
   お日様も
   恥づかし気味に
   照り隠れ
 
 
 
   恥も構わず
   がっつく冷麺
 
 
 
 お粗末!と言うことで家族にも感謝しながら合掌!!今日も本当にごちそうさまでした!!!

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 2件

コメント

どもです。
良いですねえ🎵
あっちにもこっちにも冷やし中華( ☆∀☆)
味変も極めてますね❗

ラーするガッチャマン | 2019年6月22日 08:44

おはようございます
今年はどちらのお店も冷やしのスタートが早いですね。
本当、どこでも冷やしがありそうです。
王道の冷やし中華は、食べたくなりますよね。

mocopapa(疲れ気味) | 2019年6月22日 09:55