なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「【限定】辛玉ねぎ味噌ラーメン (麺大盛り)」@テンホウ 松本渚店の写真6月某日、昼、本日は松本のオフィスにての支社発信の朝会からのミーティング。昼ラーに同僚たちと突撃したのは、チョイと悩んで先々週も突撃したこちらの「テンホウ」。

全開は14日で「テンホウの日」で、各種タンタンメンが140円引きだったのでそれをイッタが、チョイと気になるメニューがあったので、今回はこれ狙い。

11:45着、先客6名、三人してテーブル席に着座、後客15名くらい。取りあえずメニューチェック、件の品である‘辛玉ねぎ味噌ラーメン’(660円税込)がまだあったので予定通りにこれでイク。チョイと腹ヘリなので「麺大盛り」で注文。

「やみつきの辛さ!!」と言う今回の「辛玉ねぎヴァージョン」は他に「辛玉ねぎタンタンメン」もあったのだが、前回「タンタンメン」を食った事だし、こちらの私的好みの味噌ラーメンでイッテみる。そして待つ事5分、着丼。

ビジュアルは、チャーシュー、辛玉ネギ、モヤシ、ワカメ、モヤシ、コーン、刻みネギが、味噌スープに乗っている。

スープから。あっさりめのガラだしにうっすらと魚介も香るスープには、辛玉ネギからの豆板醤系のスパイシーさが拡がっており、既にピリ辛スパイシー。合わせられた味噌ダレの塩分濃度はやや高めも、信州味噌のまろやかな風味とコクが味わえる。課長のウマミもクドク無い。ここにいつもとは違うシャキシャキの食感とタマネギの風味を伴った辛味が覆っていてこれが実にイイのである。美味い味噌スープである。

麺は断面四角のちぢれのある中細麺。茹で加減やや硬めが良く、コナモチとした食感がイイ。ちぢれに辛玉ネギも絡んで来る。「テンホウ」のスタンダードな麺であるが、今回のスパイシー味噌スープとの相性も良好。

具のチャーシューは豚バラチャーシューで、醤油ダレが滲みていて美味い。辛玉ネギは多めに入っており、前記の様にシャキシャキの歯応えと豆板醤の辛味のハーモニーが楽しめてイイのである。モヤシはしんなりシャクシャク、味噌スープに良く合う。ワカメも味噌スープには良く合い、私的好みの品。コーンも普通に甘い。刻みネギの薬味感もなかなか良好に効いている。

スープ完飲。松本でのミーティングの昼ラーに突撃したこちらの店での「辛玉ねぎ味噌ラーメン」。それはこちらでの私的好みの味噌ラーメンにシャキシャキの辛玉ネギをトッピした一杯だが、タマネギ風味を伴うスパイシーさが味噌スープにしっくりと合って実に美味かった。この「辛玉ネギ」、なかなかイケるのである、、、

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 83件

コメント

まだコメントがありません。