なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「蕪村そば 740円」@麺屋蕪村の写真『中華そば 豊龍』さんで個性的な1杯を頂き、お次は長野屈指の人気店『麺屋 蕪村』さんへ♪
入店してみますと先客は2名。異国の男性店員さんと女性店員さんに迎えられ、厨房を背にしたカウンター席を陣取ります。
メニューは『蕪村そば』・『つけそば』を筆頭に、『あごそば』や1日20食限定とされる『塩そば』や『あさりそば』などといったラインナップ。さらには『信州味噌ラーメン』なる特別限定麺も存在しそちらも非常に気になるところ。そんな中、もっぱらデフォ派なアタクシは『蕪村そば』をオーダー。

僅かな粘度感を伴ったスープは凝縮された鶏がしっかりとベースを作っており、節の風味が思いのほか強めに主張。濃厚ながらもズッシリとした重さは然程感じず嫌みのない後味が特徴的でしょうか。ただ中盤以降になると醤油ダレの甘さが気になりペースダウン。そこで唐辛子を即座に添加しなんとか復活…(笑)

麺は中細のストレート麺。加水率はやや低めといったところでしょうかね?啜り心地は滑らかでスープとの絡みもよく不満のない美味しさ。

脂身のないチャーシューはややポソな食感で、肉の旨味は弱く控えめな味付け。
その他の具材は穂先メンマに海苔・薬味ネギなど。

いや~、美味しかったです。
どことなくKSKぽい感じがしたのと(←味ではないw)、古さを感じたのは気のせいだったのでしょうかね?
とはいえ、年中無休で深夜までの営業は非常に有難いですね。

ご馳走様でした。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

まだコメントがありません。