なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「つけ麺(小) 850円 ※メンマ」@中華そば つけ麺 村岡屋の写真この日は美味い豚魚を求めコチラ『中華そば つけ麺 村岡屋』さんへ♪
開店数分前の到着でしたが店舗前の駐車場は既に満車で第二駐車場へ。店外には10名以上の待ち客がおり流石は栃木屈指の人気店といったところでしょうか。先に食券を購入してから並ぶシステムという事で先ずは店内へ。
メニューはつけ麺と中華そばの二本柱に加え、巷で話題の(?)『TKM』も存在しそちらも非常に気になるところー。そんな中、少食なアタクシは『つけ麺(小)』のボタンをプッシュ!店員さんに食券を渡すと『小』はメンマか味玉がサービスとの事でメンマをチョイス!

スープは豚骨を主とした動物系の旨味が非常にふくよかに感じられ、粘度感が高くズッシリと重厚感溢れた仕上がり。また乾物魚介とのバランスも素晴らしく、柚子の風味と清涼感が非常にマッチしており序盤からレンゲが止まらない美味さ。

麺は自家製とされる極太ストレート麺。きっちりと冷水で〆られ非常に弾力のある食感で、もっちもちのうどんライク。

チャーシューはバラのロールタイプが1枚。しっとりとしたやわらかさで味入れも程好く増す価値は十分にあり。
メンマは極太タイプで強めな食感を伴いかなりの存在感。

終盤に差し掛かったところで卓上に配備された唐辛子を添加し一気にフィニッシュ!

いや~、非常に美味しかったです!
『またおま系』なんて言われた時期もありましたが、美味い豚魚はいつの時代でも美味いものですよ。
『中華そば』も非常に気になりますので、またお邪魔してみたいと思います。

ご馳走様でした。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

まだコメントがありません。