なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「【限定】煮干し背脂ラーメン (大盛り:サービス券)」@麺肴 ひづきの写真6月某日、昼、本日は午前中は松本のオフィスにてきっちりとデスクワーク、その後は市内の巡回からフレックス勤務の予定。そんな中、お楽しみの昼ラーに突撃したのはこちらの店。

勝手に名付けて「魚介の魔術師(ソーサラー)」である店主が営む松本の人気店。どの一杯も動物系にひっそりと仕込まれた魚介が主張し過ぎる事無く、じわりじわりと染み入る塩梅が実にイイ感じなのである。

13:30着、先客9名、カウンター席に着座、後客5名。取りあえずメニュー検討、気になる「ひるめん」をチェックすると、今回は‘煮干し背脂ラーメン’(780円税込)となっている。そこでこいつをいつものサービス券で「大盛り」でイク。

今回の品、「煮干しの風味豊かな背脂ラーメンです。」と言うもの。ニボラーにして、セアブラーな麺クイオヤジにとっては「煮干し」と「背脂」の2大キーワードが含まれているからしてこれでイカないわけにはイカン。そして待つ事9分、着丼。

ビジュアルは、チャーシュー、メンマ、豆苗?、ノリ3枚、白髪ネギが、一面に背脂の張られた煮干し醤油スープに乗っている。

スープから。表面一面に張られた背脂とそれに伴うラード膜でマスキングされた効果もあり、アツアツ。背脂とガラだしのベーススープでまったりとした動物感がたっぷりと満載。スッキリとしたオイリーさで実にイイ感じなのである。煮干しの出汁感もキッチリと効いていて、クリアーな煮干し魚介の風味にも隙が無い。合わせられた醤油のカエシは薄口醤油系のキリッとしたこれまたクリアーな塩味で、塩分濃度はやや高めも、背脂と煮干しの個性を引き立てている。実に美味い煮干し醤油スープである。

麺は断面四角のほぼストレートな中細麺。茹で加減やや硬めが良く、滑らかなハリのあるツルモチとした食感が実にイイ。細麺なので背脂も絡めて来る。実に美味い麺である。プチ・ダイエットも、タダで大盛りが食えるから避けられないわ。

具のチャーシューは豚ロースのレアチャーシュー。アツアツスープの関与を避けるため、丼縁に引っかけて一時退避。薄味付けで始めはレアらしい肉質感を楽しみ、後半は熱が入っての豚肉の旨味を楽しむ。メンマは「ひづき」らしい甘醤油で煮付けた柔らかごん太メンマ、サクサクしていつもの様に美味い。多分カイワレでは無くて豆苗は、柔らかしんなりしっとりしていて美味い。ノリは中ぶりで磯風味あり。白髪ネギの薬味感はしっかりと効いている。

スープはほぼ完飲。月末の昼ラーに突撃した我が鉄板店でイッた今週の「ひるめん」である「煮干し背脂ラーメン」。それは背脂とラードに覆われながらも、煮干しの出汁がキッチリと下支えしてのクリアーなオイリー感に包まれた背脂醤油のスープが実に美味く、「ニボラー」にして「セアブラー」なオヤジも超満足の逸品で実に美味かった。こいつもレギュラーメニューで常食出来れば良いのに、、、

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 91件

コメント

チャーチル・クロコダイルさん、こんにちは。

この丼全面を覆う背脂はインパクトありますね~。
背脂と煮干しの組み合わせによって、オイリーだけど、すっきりした一杯が楽しめそうです・・・。

ぬこ@横浜 | 2019年7月14日 17:51

ぬこ@横浜さん、コメントありがとうございます。

この一杯、「ニボラー」としても「セアブラー」としても完璧に楽しめましたね。
こちらの店は魚介の操り方が実に巧みで毎回唸らされます。
丁寧で落ち着いた一杯が楽しめる私的名店なんですよ、、、

チャーチル・クロコダイル | 2019年7月14日 21:12