なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「アサリと煮干しの塩つけそば(限定、1200円)+キーマカレー」@饗 くろ㐂の写真火曜から始まった夏麺。すでに、いろいろな冷やしを食べたが、夏は、ここがラスボス。ただ、スープは暖かく、夏麺の第1号としては少し肩透かし。しかし、味わいは超爽やかで、冷やしより夏らしい一杯。

 1,2年前に1日限定として登場したという限定。食べ損ねたので、期待が高まる。アサリと鴨のつけも旨かったので、外れはないだろう。スープが塩ベースのアサリ白湯で、煮干しは昆布水のように麺を浸らせるタイプ。

 スープには何個というか、10個以上のアサリが凝縮されていると思う。アサリ満載で文句なしなのだが、塩の味わいのせいか重くはなく、スルスル楽しめる。レンゲで、一気に飲み干せそうな味わいで、これは文句なし。

 麺は太からず細からず。これより太いと麺が勝るし、細いとスープが勝つ。ちょうどいいバランスの太さがスープに合う。麺にまとわりつく煮干しは、最初にアサリに負けるが、最後は煮干しのうまみが口の中に広がる。

 ケイジャンか味噌か麹かわからないが、ほのかな味がつくチキンは、酒の肴に合いそうだ。浅漬けはキュウリ、ピクルス、ラッキョウ。ラッキョウは軽く味が付いたタイプで、エシャロットに近い印象で、食感が最強。これも、酒のつまみにしたい味わいだ。

 アジアンテイストのタマネギは、麺と絡めても最強。スープに投入すると、一気にエスニックになり、これも面白いを超えて、素晴らしい。最後は麺に残った煮干しスープでスープ割り。同じく限定のキーマご飯と一緒に完食、完飲。シューマイを除き限定の総計は1400円。旨いし安い。また食べたいが、次はキーマカレーを2杯頼みたい気分だ。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 125件

コメント

まだコメントがありません。