なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「らーめん(+チャー牛2枚:クーポン使用) 790円」@牛骨らーめん 牛王の写真土曜の13時過ぎに到着。宿題店であるこちらに来店。牛系の味にスパイスや香味野菜を使っているのに興味があった。周りはラーメン店が多く、以前この界隈に来た時の記憶と様変わりしていた。悪天候の中入店すると先客は2組、後客3組。券売機で掲題のボタンをプッシュ。その後店主にチャー牛2枚無料のクーポンの画面を見せ(6月末日で終了)、頷いていただいた。

出てきた一杯は漆黒のスープにスライスされたローストビーフと赤系の野菜の色が際立っているビジュアルで、やはりローストビーフが目立っていた。スープを飲んでみると、マー油が効いており、そこに牛出汁のコクのあるスープが一体感を成していて美味しい!最初少し油っぽいが、飲み進める毎に美味しさが目立ってきた。確かにステーキソースのような味わいで、スパイス感は適度で、香味野菜の旨みが出ている。複雑さがある美味しいスープである。麺は中位の四角いストレート麺で、食べてみると僅かにザラザラとしており、それがスープを持ち上げていて美味しい!気持ち硬めの茹で加減で、小麦の風味も見えている。パスタっぽいとも少し思った。スープとしっかり絡んでいるせいか旨さが持続し、少し止まらない感覚になった。麺量は標準的といったところである。具材はチャー牛4枚・ダイストマト・茹でニンジン・レタス、底に細かくなった牛スジ。チャー牛はほぼローストビーフでギリギリまで薄くスライスされているが、牛肉由来の甘さがあって旨みが凝縮されていて美味しい!スープと相俟って素晴らしい味わいである。スープに沈め熱を通して食べたが、牛肉の旨みがはっきり出ておりやはり美味しかった。トマトはスープの味とコントラストを成していて、しっかりと存在感がある。ニンジンは自然の甘さがあって、これも美味しい。レタスはスープや麺と併せて美味しく食べることができた。牛スジは出汁としての存在だと思った。スープも含め完食完飲させていただいた。

牛系の存在感が強いスープで、確かに「骨、肉、脂全て牛使用」というのがわかり、それにマー油やスパイス、香味野菜を加えて複雑性のある味わいであった。スープは確かにお店の言うステーキソースで、旨さに厚みがあった。麺もそれに対応できるしっかりとしたクオリティで、具材もチャー牛の旨さをメインとして、スープに馴染んで個性が光っていた。次回は牛の辛いつけ麺大盛(890円)でいこうかと思う。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

まだコメントがありません。