なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「からし味噌ラーメンスーパーレッド・5辛」@凌駕 IDÉAの写真松本市にあります「凌駕idea」に行き、かねてより激辛ドリームメニューの「からし味噌ラーメンスーパーレッド(880円)」を食する機会が訪れました。
メニューでは「過去に完食者された方のみ辛さの調整ができます」とありましたが、店員さんより辛さを聞かれたので真ん中の5辛を選択。臨戦態勢はバッチリです。味玉(110円)もトッピングしました。
しばらくしまして運ばれてきましたモノは、期待と予想を裏切らない赤黒い味噌スープに真っ赤なラー油を纏った血の池地獄のような様相が眩しく映えます。いえ、ソレどころか匂いと湯気で目がチカチカします。
意を決してスープを味わうと、まずは味噌のまろやかな風味と胡麻の優しい甘味を感じましたと言うのは一瞬で、すかさず唐辛子の猛烈な刺激が口の中を満たしました。麺は太く、スープがねっとりと絡み付きます。
3割ほど食べた時点で発汗が始まり、口内はヒーヒー状態に。ソレほど辛いメニューなのですが、今回は食べていて「あ、これは食べられるな」、と少し余裕が感じられました。前述の味噌と胡麻の甘味がクッションの役割となり、「ただ辛いだけではない、救いのある味」だと思います。旨辛を楽しみながら、心穏やかに完食しました。
とは言いましてもあくまでコレは激辛好きの感想であり、同席した知り合いにスープを味わわせてみたところ、一瞬で顔をしかめた程なので人を選ぶ味なのは間違いありませんが、この記事を見て食べてみたいな、と思う方が出てきてもらえれば幸いに思います。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

まだコメントがありません。