なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「担々つけ麺(950円)」@十八製麺の写真7/14(日)18:15 前2後1 

メニュー表ではなく、今回も壁及びカウンター上に張ってあった紙から、気になった標記を注文。サービスでつく、炊き込みご飯を今回もお願いした。普段サイドはつけないのだが、ここの炊き込みご飯は頼んでしまう。つけ汁は塩ベースのようで、肉味噌を溶かすと味わいが変化するとのこと。まずは肉味噌を溶かさずに、塩のつけ汁に麺を浸して食べる。豚メインだろうか、動物系のコクが良く出ていて、塩分濃度も丁度良い。さらりとしているが、厚みがあり、香味油が旨味を持続させる。肉味噌を溶くと、ピリ辛と微かな痺れが感じられる。塩分濃度は少し上がるが、浸けて食べる分には問題ないレベル。辛みは豆板醤系か、もうちょっと辛くてもよいが、その場合は、もう一つのメニュー「担々つけ麺 赤」になるのかな。芝麻醤は不使用のようで胡麻の風味は感じない。

麺は、太ストレート。微妙なざらつきがある麺肌だが、さらりとしたつけ汁との絡みはもう一つ。歯ごたえは少し強めで、小麦の風味もそこそこ。

具は、つけ汁に刻み葱。刻みニラ。ナッツが2個。挽肉。チャーシューは、バラっぽい普通の煮豚が1枚と、歯ごたえも味が濃いめの小塊が3個。後者がおいしかった。最後はポットで自分で割る方式。元のつけ汁の量が多いので、少し残した。なぜか、春の限定というものがまだ提供されていて、どうもそのつけ麺バージョンのようだ。ほか、ピリ辛のモヤシが小皿で提供された。

塩ベースで、芝麻醤を使わない個性的な担々麺だった。

投稿(更新) | コメント (4) | このお店へのレビュー: 2件

コメント

こんばんはぁ~(*^-^*)
こちらは知りませんでしたが、たまぞうのオーナーのお店なんですね。
塩の担々つけ麺は珍しいですね。
炊き込みご飯もポイント高いですね
こちらはBMしました。行ってみたいですね。

mocopapa(お疲れ気味) | 2019年7月17日 22:07

mocopapaさん、おはようございます!

そうなんです。ただ、3年ぐらい前に訪問した時も今回も
オーナーを見ることはありませんでした。
いずれにせよ、往年のたまぞうとは異なる清湯ベースのも
のを出していますが、これはこれで自分好みで好きな店の一つです。

ちょっと駅からは遠く不便ですが、バスもありますので機会があればぜひ。

なまえ | 2019年7月18日 07:20

こんばんは!

メニューの表示が、とってもシブいですねェ〜
肉味噌がかなり辛そうに見えますが、ピリ辛とは意外でした。

ラーメン大好き夫婦(nao)さん、こんばんは!

意外にピリ辛でした。
別に、「担々つけ麺 赤」が用意されていたので、そっちが辛さを強調したもの
の可能性があります。でもこれはこれでおいしかったです。
 

なまえ | 2019年7月18日 22:26