会員情報流出によりご迷惑をおかけしております。 パスワードのリセットをお願いいたします。
なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「【夏の限定麺 第3弾】大樹町の大蜆(しじみ)のつけそば」@饗 くろ㐂の写真標題に限定の
「海老出汁とズッキーニの炊き込みご飯」
もオーダー!

標題の限定のつけそば
何と価格は2,500円(゚∀゚)(°▽°)(*゚∀゚*)

食べるべきか食べざるべきか?
やはり我慢できずに突撃です!

先客6人、あと客4人
今日も行列です!

1年に1度の漁しからやらない、資源管理をした大樹町のしじみを使用とのこと

どんた品なのか期待が高まりますね〜

並び時に食券を渡していたので、着席1分でスープと限定飯の登場!
更に目の前で盛付けが始まり1分ほどでご対麺です!

大蜆は見た目には1個!
価格からする見た目への期待という面では、少々期待はずれ
実はスープに蜆が入っていますが、素人としては価格から来るファーストインパクトも期待してしまいました

先ずは何も付けずに麺からいただきます!
今回は大将が大好きな宮城県の小麦「あおばの恋」100%の細麺とのこと
甘さもあり小麦が香りますね〜

麺だけでも楽しめるよう柔らかな塩味と甘みのある長崎県対馬の藻塩を水塩に使い掛けているとのことなのですが、塩味はほぼ感じませんでした
器を持ち上げて麺の下に溜まった水分までいただきましたがそれほどでも
麺の小麦の香りで充分でした

麺の上の具は白葱、パプリカ、蒸し鳥、ザーサイで和えた和え物とのことで面白い組み合わせただ、蜆を味わうにしては、少々、色々とあり主役が霞んでしまうかも

いざ蜆に会うべくいよいよスープです!
函館の生の岩もずく歯応えもありつつトロミのある印象
蜆オンリーではない旨味のあるスープ
スープだけだと少し塩味が強く
蜆が強いのを想像していましたが旨味堪能という印象
大蜆なので、蜆の身を期待しましたが、蜆の旨味を楽しむ感じのスープですね
塩だれと醤油だれを合わせたタレとのこと
そして生姜オイル

さぁそしてかなり大粒の大蜆!(゚∀゚)
ハマグリ級の貝の大きさです!
コレが蜆?
さすがの大きさ!

ただ、大将のブログによると、冷暗所で保存したり、水から出してわざと蜆にストレスを与えたり、冷凍したりと工程を経たことで旨味は増すのだが、身は痩せてしまったとのこと

確かに身は大きくなく、特別感が薄れ少々ガッカリ

美味いですが、特別感がある感じがイマイチ感じられずなのが正直な感想でした

羅臼昆布と大樹町のしじみでとったしじみ出汁
薬味の三つ葉

どれも良いのですが、大蜆なので、大きな状態の身も多少は食べて見たかったです!

最後、昆布出汁の割りスープもあります!
コレは絶品でした!
昆布の旨みが溢れています

「海老出汁とズッキーニの炊き込みご飯」はバターのようなソースが掛かった部分が絶品でした!
海老はそこまで主張せず、言われなければ判らないかも!
ズッキーニは出汁を吸って旨うま!

美味かったですが、貧乏人には少々期待を下回ってしまう一杯でした

でも貴重な品の一杯は、昼夜各30杯程度の限定で超貴重品!

有り付けてラッキーでした!

ご馳走さまでしたー

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 8件

コメント

まだコメントがありません。