なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「煮干つけ麺¥800」@煮干そば とみ田の写真本年219杯目。

再訪にて、猛暑日なので久々に「煮干つけ麺¥800」ぉ。

茹で湯のタイミングか、つけ汁のヒート&手数の問題か、着席から暫く待っての着丼♪
見るからに濃厚な灰色のつけ汁、「チャーシュー溶け込み」とある様に、油脂添加のインスタント乳化と別物!
チャーシューの解れた肉繊維自体が、汁となって高濃度になっているKUFU!
どこの店でもできる発想こそが「KUFU」、無から有を生み出すセンスの可否。
※実践すると、原価が怖いけどw
肉繊維の旨味に負けない煮干、そして返しの昆布の甘味…唯一無二で絶品☆彡

自家製麺も秀逸。
食感が残る8割りボイル、近年めっきりジャストボイル派になりましたが、弩濃厚スープだと、食感残しの方が合いますね!
絡み過ぎて、ぐんぐん水位が下がっていきます♪

トロけるバラの短冊切り、旨いんだけど汁と同系統…食感や風味に抑揚が無いので、噛み締めるタイプが欲しいかな。
柔らかい太メンマ、玉ねぎ、海苔。
青味が無いのと、卓上に酢が無いのが残念…

個別に湯呑みで提供されるスープ割り、煮干し本来の腸なエグ味も出た2番出汁!?
これくらいじゃないと、大量の昆布の甘味に負けるのかも。

もう少し、香りと食感の抑揚があると、なお好みですが…絶品の分類death!
唯一無二の「煮干」系であり、お腹ユルマル君にならない「濃厚」系。
恐ろしい名店☆彡

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 3件

コメント

まだコメントがありません。