なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「札幌らーめん(750円)+餃子(180円)」@北海道らーめん小林屋 茅ヶ崎店の写真【2019.7.18再訪】
やっと夏らしい天気が続くようになったこの日。8月に入ると恒例の繁忙期となるため、行ける日に釣りをしておこうと、早起きして頑張って仕事ノルマをやっつけ、早々に出かけました。その途中、早めの昼飯を食べにこちらの店へ。
10:45店到着。10:30頃には開店するこちらの店は、私のようにとても変な時間に飯を食う人にとっては大変重宝なのです。そして意外にこんな変な時間からラーメン店を利用するお客さんがいるもので、私が入った直後に職人さんと思しきグループが入ってきました。その後続々とお客さんが入ってきます。相変わらず人気があります。
今回は「札幌らーめん(750円)」と「餃子(180円)」の食券を券売機で購入。カウンター席に座り、店員さんに渡すとすぐに取り掛かってくれました。

何度も同じメニューについてレビューしているので今回は簡単に。
中華鍋で挽肉と共に炒め野菜を作り、その中華鍋に直接寸胴から取り上げた出汁を注ぎ、味付けまで中華鍋の中で行ってしまう、本格的な札幌方式で仕上げるこの味噌ラーメンは、間違いのない美味しさです。
小林屋は神奈川県内に何か所かの支店がありますが、どの店もやや味が濃いめ。しかしここ茅ヶ崎店は、以前から味付けが控えめで食べやすいのです。一時期作り手が変わってかなり濃い口になったけど、この日は戻って適度な味付けでした。
モヤシ、玉葱、人参、木耳、キャベツなどの野菜がたっぷり!強火で一気に炒められます。そこに直接出汁が注がれ、味付けがされることで炒め野菜の旨み成分がスープに溶け出し、野菜はスープを吸ってとても美味しくなります。味噌ラーメンはいろいろなタイプがあるけど、私はやっぱり“札幌方式”で作られた味噌ラーメンが一番好きです。
麺は札幌の『小林製麺』の標準麺だと思います。アツアツのスープの中でもダレにくく、間違いのない美味しさ。
そしてチャーシューを賽の目に刻んだ物と、味付玉子が半分、最初からトッピングされているところが素晴らしい。近年は度々の価格改定によって一時期の凄いCPではなくなったけど、それでも他のラーメン店と比較したら立派過ぎる内容です。炒め野菜が多いので、食べ応えも十分。
ちなみに餃子はこの価格としては良く出来ています。これも価格改定がありましたが、それでもこの価格。良心的です。
多店舗展開すると各店でクオリティーにバラつきが出て、結果的に客が離れてしまうケースが多いのですが、小林屋は安定していますね。そこは立派だと思います。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 16件

コメント

まだコメントがありません。