なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「こってり煮干しつけ麺チャーシュー(1150円)」@初代青樹の写真【2019.7.20再訪】
午前中に立川で一仕事あったこの日、昼飯時を過ぎてお腹が空いていたので、昼飯を食べて帰ることに。
13:30頃店訪問。昼休み時間は過ぎていますがこの日は土曜日。食事時間が遅くなる方が多いようで、ここ『たま館』は結構なお客さんが入っていました。こちらの店も席が半分くらい埋まっています。
とても蒸し暑かったこの日、熱々のラーメンを食べる気にはなれず、つけ麺をいただく事に。この店はチャーシューの完成度が高いので、せっかくなので「こってり煮干しつけ麺チャーシュー(1150円)」の食券を購入。最近ではチャーシュー増しのメニューは滅多に食べなくなりましたが、何しろ腹が減っていたもので。かうったー席に座り、店員さんに食券を渡すと麺量を問われますので、思わず“大!”とこたえてしまう私。何しろ腹が減っていたので…って今回も食い過ぎです^^;

最近つけ麺メニューのレビューをしたばかりなので今回は簡潔に。
豚骨ベースに煮干出汁を効かせた超濃厚つけ汁。煮干粉もダイレクトに投入されていて、その旨みと、少々エグ味を感じるほどの煮干濃度に仕上がっています。しかし根菜?と思しき甘みが効いていて、旨く中和されています。ドロドロのつけ汁なので、いやが応でも麺がガッツリとつけ汁を持ち上げます。
その麺は加水率高めの極太ストレート麺。つけ汁が強いので、麺もこれくらい強いものが良く合います。麺量は恐らく茹で前400gくらいあると思います。相当な食べ応え。
チャーシューはつけ汁の中に賽の目状に刻まれたものがゴロンとかなりの量。そしてチャーシュー増しなので麺の上にも三枚。いずれもバラ肉と思われ、しっとり柔らかく、脂身バランスの良い良質なチャーシューです。ただ、ちょっとこの日のチャーシューは味付けが濃かったですね!つけ汁も濃いめの味付けなので、夏とは言えちょっとショッパ過ぎに感じました。
最後はセルフでスープ割をします。カウンターの端っこに置かれたウォームプレート上の小寸胴からレードルを使って丁度一杯分をつけ汁の器に注ぎます。割りスープは煮干出汁のようですね。
完食の上、スープ割まで飲み干したら本当に腹いっぱいでした。今回も食い過ぎました^^;

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 5件

コメント

まだコメントがありません。