なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「味噌ラーメン (大盛)」@ラーメンハウス 富良野の写真8月某日、昼、本日は連日の猛暑が続く中、朝イチより諏訪から松本への盆休み前の最後の巡回。諏訪での仕事を終え、松本へ向かう途中での昼ラーに突撃したのはこちらの店。

こちらの店、情報では味噌ラーメンがウリの模様で、味噌ラー好きとして以前よりチェックしていた。そこでかつて2度ほど突撃も定休日や、先月もリフォーム中でフラれているからして、再突撃してみる。

13:30着、先客無し、テーブル席に着座、後客無し。先ずはメニュー表(メニュー写真)検討、狙いの「味噌味」から、トップは「雷ラーメン」だが、ここははデフォの‘味噌ラーメン’(600円税込)を腹ヘリなので「大盛」(100円)でイッテみる。

こちら、なかなか情報の少ない店で、場所も入り組んだ住宅街にあり、カーナビでも無いとなかなか行きつくのが困難な場所に佇んでいる。先月のリフォームもあってか、店内はなかなか明るくこざっぱりとしている。そして待つ事5分、着丼。

ビジュアルは、挽き肉、メンマ、ワカメ、モヤシ、白髪ネギが、白ゴマの浮く味噌スープに乗っている。「大盛」としたせいか、丼が兎に角デカイ!

スープから。少しくの玉油の浮くスープは、所謂シャバ系でガラだしでのあっさりとした動物系のコクが味わえる。合わせられた味噌ダレは白味噌ベースで塩分濃度はやや高めも、ニンニクやショウガ系の関与がほとんど無く、辛味も無いので、白味噌らしいシンプルな味噌の風味とマイルドなコクがストレートに味わえる。白味噌の塩味の効いた味わいで私的好みのシンプル系味噌ラーメンのテイストがあるなかなか美味い味噌スープである。

麺は断面四角のちぢれのある中細麺。北海道系?味噌ラーメンには珍しい細麺である。中加水の麺で、茹で加減普通で、モチモチとした食感がイイ。私的好みを言えば、もうチョイ硬めでもイイ。スタンダードな中華麺である。「大盛」の麺は優に2玉はあり、かなり腹いっぱいになる。

具の挽き肉は豚挽き肉で、ポロポロに炒められていてスープに肉のコクを付加している。イイ味出し。メンマは薄甘醤油の味付け、柔らかサクサクの食感。ワカメはトロっとしていて、味噌には良く合う。モヤシはパキバキの歯応えがあり、これも味噌に合う。白髪ネギの薬味感も良好に効いている。

スープ完飲。諏訪から松本へ向かう途中の岡谷での昼ラーに突撃したこちらの「味噌ラーメン」。それは白味噌ベースでキリッとした塩味が効いたシンプルなシャバ系味噌ラーメンで美味かった。「大盛」にした麺量もガッツリとあり、この内容でのCPは良好。他にもメニューが沢山あり、こちらもどれもお手軽価格で再突撃は間違いない。次回はトップの「雷ラーメン」をイッテみたい、、、

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

チャーチル・クロコダイルさん、こんにちは。

北海道遠征!?
と思ったら、諏訪湖近くのお店なんですねー。

>白味噌らしいシンプルな味噌の風味とマイルドなコク
こういう味噌を前面に出したものもたまにはいいですね。
雷ラーメンは、これに辛みを加えたものなのかなあ・・・?

ぬこ@横浜 | 2019年8月22日 20:15

ぬこ@横浜さん、コメントありがとうございます。

シャバ系ながら甘味の無い味噌ラーメンで私好みの味わいでした。
「大盛り」のボリュームもあり、CPも良かったですね。
雷ラーメン、近いうちに試してみます、、、

チャーチル・クロコダイル | 2019年8月23日 19:38