なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「【限定】野菜タンメン+半炒飯」@中国料理 竹園の写真9月某日、昼、本日は松本のオフィスにて終日の新商品研修会。秋に向けての新商品の連発に覚えるのが大変だわ。そんな中、お楽しみの昼ラーに先輩と突撃したのはこちらの店。

11:35着、先客無し、二人してテーブル席に着座、後客6名。例によって入口の黒板に書かれている限定の「日替りランチ」から“野菜タンメン+半炒飯”(790円税込)でイッテみる。

以前も食ったラーメンであるが、野菜大好きオヤジとしては印象が良かったので再食とする。加えてこちらのセットの半炒飯はなかなかボリュームもあり、なかなか美味いのでこの「日替わりランチ」が定番となっている。そして待つ事6分、着丼。

ビジュアルは、豚肉、キャベツ、モヤシ、ニラ、ニンジン、タケノコ、キクラゲが、濁りのある塩スープに乗っている。例によって野菜はなかなかのボリュームでイイ。そして半炒飯には挽き肉、玉子、グリーンピース、ネギが認められる。

スープから。ガラだしベースのあっさりとした口当たりで、動物感はうっすらと味わえる。同時に野菜からの旨味も交わり、スッキリとした口当たりがイイ。合わせられた塩ダレの塩分濃度は適宜で、課長のウマミのサポートも出しゃばりは無い。兎に角、たっぷりの野菜からの旨味とナチュラルな甘味がイイのである。なかなか美味い塩スープである。

麺は断面四角のゆるいウェーブのかかった中細麺。茹で加減丁度やや硬めが良く、ツルモチとした食感がイイ。スタンダードな中華麺である。

具の豚肉は小間切れ肉で3~4片が認められる。肉があるのが安心だ。キャベツはそこそこの量があり、甘味が出ていて美味い。モヤシもそこそこあり、シャキシャキの歯応えが残っている。ニラは少量もイイ存在感。ニンジンも甘味あり。タケノコは水煮の千切りで、サクサクの食感がイイ。キクラゲはコリコリの食感が残っている。

炒飯はパラパラに炒められていてイイ感じ。粗挽きの挽き肉と玉子の旨味とコショーが効いていて美味い。特に玉子の味が量もあり、濃くて美味いのである。

スープは少しだけ残し。終日に及ぶ新商品研修会の昼ラーに突撃したこちらの店での「日替りランチ」の「野菜タンメン+半炒飯」。今回はラーメンを2度目となる「野菜タンメン」でイッタのだが、たっぷりの野菜からの旨味が味わえる塩タンメンで美味かった。半炒飯も特に玉子の味が濃厚で美味かった。次回の突撃も楽しみな「日替りランチ」である、、、

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 10件

コメント

まだコメントがありません。