なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「ワンタン麺 680円」@十四三の写真 こちらは夜6時過ぎに訪店。塩尻駅前にあるお店で、大きな看板に「中華風ラーメン十四三」という大きな文字が目立ちます。中華風?中華じゃないんだ・・・(笑)
 それからお店の名前、十四三と書いて「テンホーミー」と読みます。どうして三だけ英語読みじゃないんだろう?ちょっと気になりました。

 開店してから間もなかったためか、先客は0。ですがあとから2~3人程入って来ました。メニューは主にラーメンとご飯物と一品物。宴会もやっている様です。今回はワンタン麺を注文。着丼までは結構早かったです。

 ラーメンの具材はワンタン、メンマ、ほうれん草、ナルト、のり、ねぎなど。結構透き通ったスープですね~。ほうれん草の青みが何とも際立ってます。チャーシューが無かったのがちょっと残念かな。まあ、値段の割には意外と具沢山だと思いました。ではいただきま~す。

 スープはその見た目通りにかなりあっさりとした仕上がり。で、動物系の出汁がまあまあ効いています。醤油の色が薄く見えますが、実はしっかりとした味わい。それでいて優しい感じの味わいでもあるので、幾らでも飲めそうです。

 麺は細麺の縮れたものでコシもそこそこでした。スープともよく合っていてスルスルといけちゃいます。だけど無難過ぎてあまり印象には残らないかなぁ。

 そしてワンタン、これは結構いい感じ。餡の量もそれなりで味付けも丁度良く、生姜が上手く効いてて締まりのある味わい。チュルっとした食感が良かったです。このあっさりしたラーメンにかなり合っていると思いました。他の具は特筆することはないかな。

 全体的な量はあまり多くないので結構早めに完食。スープも最後まで難なく飲めちゃいました。インパクト的な物はあまりないですが、無難で優しくてあっさりでスッキリで、色々な世代の方が食べられるラーメンではないでしょうか。御馳走様でした。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

まだコメントがありません。