なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「らーめん(大盛り)」@麺家 いわいの写真5/24(木)昼、松本での午前中の仕事に時間がかかり、ふと時間を見ると14時近くに。取りあえず、近くのこちらに久しぶりの訪問。いわゆる「横浜家系ライク」のラーメン屋さんで、過去に数回ほど訪れています。

14:00着で、店内客無し。しかし、私の後に続けて2名の来客あり。14時過ぎまでやってる店は何かと重宝するのでしょう。相変わらず店内は清潔感溢れてます。取りあえず、カウンターに誘導され、本日得意の肉体労働故、腹が減っていたので表題を大盛り(2玉)で注文。

こちらの基本メニューは豚骨醤油ベースの‘らーめん’と‘ちゃーしゅーめん’の2種類。家系らしく、「麺の固さ」「味の濃さ」「油の量」は3段階で選べますが、いつもノー・コール=「普通」でいってます。待つ事5分で着丼。

ビジュアルはチャーシュー2枚、ホウレンソウ、ノリ3枚、刻みネギが、家系豚骨醤油のスープに乗ってます。

スープから。適度な獣臭が味わえる豚骨醤油スープですが、家系としてはマイルド。そして私的にはいまいち「旨味のキレ」に物足らなさを感じます。好みの問題なのですが、幼き頃より課長のお世話になってる私的には、お気に入り「信州五十六家 広丘店」さんや「らあめん 寸八 総本店」さんの様な課長さんのサポートが欲しいところ。その分、適度な豚骨臭と醤油のカエシは立ってますので、素に近い豚骨本来の味わいはしっかり楽しめます。

麺は太麺ストレート。断面は正方形で、これは茹で加減と言い、いつもの美味さを味わえる麺です。普通でもやや固めで、モチッ感はこの店独特の食感。本日は2玉なので、量的満足度も高いです。

具のチャーシューは脂身の全く無いモモ肉?チャーシュー。固めで、肉の味わいはありますが、やはり私的には脂身しっかりのバラ肉チャーシューが好みです。ホウレンソウはもう少し欲しい。ノリ3枚は良いのですが、丼の縁に立ってないので、すぐにヘたってしまいます。男系の家系ならば、ピンと勃たせなイカン!刻みネギはほとんど入ってません。スープを引き立たせる意図的なものかもしれませんが、薬味感は全く無く、豚骨醤油スープとネギの相性は抜群なだけに、ネギ好きの私的には残念!

店主さんは横浜での修行経験があるようで、独自のスープアレンジで、私的家系に対するイメージ=「男系のハードさ」をちょっと抑えた感じのこの店ならではの「家系スタイル」のラーメンを提供しているのが判ります。その為、私的には時々、ふっと食べたくなる時がある家系ラーメン屋さんではあります。

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 4件

コメント

どうも、こんばんはです。

こちらの豚骨はほうれん草増しが合いそうですね。でもこの豚骨臭は、ある意味クセになりますよね。
そういえば、最近家系たべてないな~。

長野せーは | 2012年6月26日 23:21

長野せーはさん、コメントありがとうございます。

そういえば、こちらではまだ‘ホウレンソウ増し’を試してないな、、、夏は夏で高カロリーの家系ラーメン
も美味いので、食べる機会が増えそうです。その為の休みごとの走り込み、こいつは欠かせません。

チャーチル・クロコダイル | 2012年6月27日 23:45