なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 
83

「らーめん(並盛)」@麺家 いわいの写真拘りのスタイルは崩さない。

ラーメン店としては大きな建物。その佇まいは貫禄すら覚える。
店主は【家系総本山 吉村家】、家系の名を全国に轟かせた店の系列【六角家 羽田店】(閉店)でも活躍。
その後、独立オープン。松本の人気店【麺屋いわい】

11時半、先客2名、カウンターへ。
一番奥の席に陣取る..
コチラに「限定」は無い。
潔い1本勝負の中から選ぶとしよう!
メニュー表から。
よしっ、決~めた!
「すんませ~ん」「はぁ~い」の流れで「らーめん」をイクよ。
カスタマイズは「カタメ」「コイメ」「フツウ」で。
因みに並盛(1玉)で頼んだのだが、コレはお初だ~
沢山の店員のオバッちゃんに囲まれながら待ったのさ..

10分ほどで「らーめん、カタメ・味コメです。お待たせしました!」と店員のオバッちゃん。
ビジュアルは、丼半分を大判ノリで覆われた隻眼のようなミタメ。
スープ、豚骨ベース。鶏ガラ、鶏油も装備。カエシの効きは「長野の家系」としてはヨワメで「らしからぬ」正統派なモノ。ざらつき感はある。
麺、中太ストレート麺。断面は正方形。ムチッとした食感は口内で暴れる感じ。現在のモノよりホソメだったが、オープン当初の麺も良かった..
具材、ノリ3枚、チャーシュー1枚、刻みネギ2、3個、ホウレン草。
あれッ「レンソー」ってこんなに少なかったッけ?
正統派な「家系」スープでうまっ!

以前何かで読んだんだ。
《アナログ人間なので、これからもコノらーめん1本勝負》だと。
修行先のモノ1本への強い思い入れ、いいねぇ~
それだけ自信の1杯なのだろう。

その職人魂キライぢゃないぜッ≡≡

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

こんちは。
家系は経験値が低いですが、県内だとどこが一番正統派なんでしょうかね?

5656 (活動超停滞中) | 2014年11月10日 16:40

こんばんは~

自分もそんなに経験値高くはないのですが、やはり「吉田家」→「よし家」「五十六家」・・ではないでしょうかネ~
個人的には「よし家」が一番「吉田家」を強く継承していると思います。
「吉村家」「六角家」とは少し違いはあるかと思いますが≡≡

NAS | 2014年11月10日 18:29