なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「塩野菜焼拉麺」@拉麺 阿吽の写真この日は、軽井沢も東京も長野市も、荒れ模様の天気。そんな中、温泉に入りに長野市へ。ゆっくり体の疲れを取った後、こちらへ。

食べたのは、塩野菜焼拉麺 750円。
http://blog.livedoor.jp/chris_macarthur/archives/27279575.html

麺は、ほぼストレートの中太麺。茹でた麺をフライパンで焼く。なので、外側には焼き目がつき、焼きそばのようにパリパリ。で、中はしっとりした、面白い麺。ただ、フライパンで茹で麺の塊を焼くので、それ自体が大きなダマになり、麺を引っ張り出そうとしても、麺全体がくっついてくる。まあ、焼き麺なので仕方がない 笑。小麦の香りは、そこそこで、本来の麺の旨味は、普通のラーメンの方が味わえるだろう。

スープは、豚骨から動物系の出汁を採り、塩ダレで返す。クリーミーなスープだが、結構あっさりしていて、この手のガッツリ系では物足りなく感じるのが第一印象。しかし、飲み進めるにしたがって、次第に存在感を出してくる。
こういう麺にはこってりしたスープを纏わせるのが常道だが、こちらのスープは、こってりではなくクリーミー。上品な味付けだ。
最初は、焼き麺なので、スープとの絡みがイマイチだったが、焼き麺が次第にスープを吸い、一体感が出てきた。

チャーシューは、サイコロ状の細かいものと肩ロースの2種類。いずれも、ややパサつき気味で、肉の旨味が抜けていた。

その他、モヤシ、キャベツ、海苔が入る。茹でモヤシとキャベツが大量に入るのは、何となく二郎系を意識した感じだ。野菜が増えると、どうしてもその水分で、スープがマイルドになるので、それに負けないだけのスープの強さが欲しい。

店内はカウンターとテーブル席。店主とお母さん?の目配り、気配りの利いたサービスは、とてもレベルが高いし、心を安らぐ空間になっている。今日ものんびり、美味しいラーメンを頂くことができた。

その他のラーメン情報は、http://blog.livedoor.jp/chris_macarthur/

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 7件

コメント

野菜が炒めだと抜群になりそうな感じですね。
焼き麺食べにくいですが、けっこう好きです~。

no | 2015年5月4日 22:19

焼き麺のコンセプト面白いですよね。
いろいろなメニューに意欲的にチャレンジされている店で、いつも楽しみです!

Chris MacArthur | 2015年5月5日 14:04