なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「喜多方ラーメン(大盛)」@喜多方ラーメン坂内  小法師 更埴店の写真縁起物からなんだ。

首都圏をメインに展開。
思いは《くせになる毎日食べられるラーメン》
インター近くに店を構える、千曲の人気店【喜多方ラーメン坂内 小法師 更埴店】

お初!小法師は。
14時半、先客5名、テーブル席へ。
メニュー表をば。
まぁ選択肢は限られてはいる。久々の喜多方ですから〜
肉をがっつりイクかイかないかだす。
で、チョイスったのはネ〜
《手もみ麺・スープ・焼豚の三位一体 当店自慢の一品です》と説明書きのある基本メニュー。
「喜多方ラーメン」デスヨ。
肉を我慢した分麺を増やしますよと「大盛」る。
メニュー表の薀蓄読み読み待ちまーす。

7分ほどで「お待たせしました。」と店員のオネェー。
ビジュアルは、澄んだ蒸栗色のベースにデフォでも多めな肉塊が十分ソソるミタメ。
スープ、豚骨ベース。コクある清湯。かチョーが所々舌先を刺激する。
麺、太麺。多加水手もみのちぢれ平打ち。故にもちもちシコシコとくる。コレ好みっす!
具材、メンマ、チャーシュー5枚、刻みネギ。
さっぱり飽きのこないであろう味わいで、うまっ!

へぇ〜「チャーシュー」は各店舗の手作りなンだってサ。
もう少し柔らかくても良いような、個人的には。

この「小法師」なる店名由来は前文で記した通りラシイが、理由としては「喜多方」を名乗る競合店が増えた事に差別化を図る為だったミタイ‥
また小粋なBGMが耳に残りやした..

精算時に戴いた貯めて使用できるという「焼豚1枚増量券」は今後のきっかけとなるであろうか。
嬉し、チョットだけどネ。

だから…

あるかも再訪がァ≡≡

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

まだコメントがありません。