なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「本場長崎ちゃんぽん」@長崎亭の写真ある日、情報サイトで「本場の長崎ちゃんぽんが食べられる
お店がある」との情報を得てからずっと気になって
いましたが、やっと行く機会ができ、篠ノ井にあります
「長崎亭」に足を運びました。

 注文しましたのは、当然「本場長崎ちゃんぽん(790円)」
です。大盛りも可能(+100円)というコトで、
お願いしました。このお店は、居酒屋にも力が入って
いるようで、壁には近所ならば呑みに繰り出したく
なるような魅力的なメニューが貼り出されていました。

 ビジュアルは、山盛りの具材が目を惹きます。
イカにカマボコ、さつま揚げ、キクラゲ、エビに
キャベツ等々・・・ととても賑やかです。まずスープを
味わうと、自身の昔の記憶よりもサラリとしていまして、
濁りも多くはありません。塩度も穏やかで優しい味・・・
と思いきやコショウが結構効いていて意外と辛いです。
昔長崎で食べたちゃんぽんは、もっとクリーミーな
味わいだった気がしたのですが、炒めた魚介の風味と
野菜の甘みがスープと絡んだ味は、確かにあの頃の
「長崎ちゃんぽん」の雰囲気だと思いました。麺は
中太ですが、プツプツととても歯切れの良い食感です。

 このお店では、麺とカマボコは長崎から仕入れて
いるそうです。味としましては、失った当時の記憶を
取り戻せた!とまではいきませんでしたが、お店や
製法のブレで、こういう味もあるのかも知れません。
他のお店のように「ソレっぽく作ったモノ」ではない、
本当の「ちゃんぽん」を味わえたコトは、
自身にとってはとても有意義な昼食となりました。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

まだコメントがありません。