なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「博多らーめん」@由丸 人形町店の写真「由丸」と言えば、都内で地場に近い博多ラーメンが食べられる暖簾のひとつだが、セントラルキッチン制ではないのだろうか、店舗によって味に違いが感じられる。
その豚骨スープの中軸を担うのは、豚頭だ。丁寧に下処理をしているのだろう、野趣の控えめな仕上がりが特徴的で、コラーゲン質まで一体化させたトロトロ感が持ち味となっている。油の酸味嫌味が残っていたため、口当たりに癖がある点が残念だ。
状況を打開するため、卓上のニンニクチップを積極的に採用する。胡麻の香りを散らすのも悪くないし、紅生姜を摘みながら(≠入れて)食べ進めるのも良いだろう。
細麺はザクザクと歯切れの良い食感のたびに、上質な香りが鼻先を抜けて行く。スープの旨味は濃度十分にして麺との絡みも良好なため、替玉が視野に入る時も近いのではないだろうか。この日は、12時までなら替玉食べ放題。破天荒なサービスだ。

投稿 | コメント (3) | このお店へのレビュー: 1件

コメント

関東で理想形の豚骨ラーメンを探しているように思えます。
どこが良いっすかね関東じゃ。
てか今の自分じゃ関東で豚骨は食べないかも知れませんがw

替え玉やり放題とは、すごいサービス!
個人的には食べやすいブランドなんですが
店毎の個性があるんですね〜
浜松町あたりに出没するかもです〜

今んとこ東京で好きな豚骨は、博多ラーメンセンター、よかろうもん、博多一瑞亭、博多天神(全店舗)、由丸茅場町店、○村あたりですかね。気軽に行けるロケーションだと。
しかし由丸は賢いと思いますぜ、早飯組が多い東京のオフィス街で、そのニーズを拾いに行く大胆な施策、替玉食べ放題。

さり気なく由丸って、結構店舗数あるんですよね。全店舗制覇目指してみようかなあ。

Dr.KOTO | 2016年7月11日 22:18