なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

「中華麺 小盛」@めときの写真2月19日(木) 11時40分 訪問

何年振りになりますでしょうか。
昨年は一度伺ったのですが暖簾は出ておらず。
このところは通常通り営業しているとの情報を得て
訪ねてみることにしました。

大久保通りから脇道を入ると
以前は遠くの方に数名の待ち客が見えてきたものです。
今日は... 続きを見る

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件
100

「中華麺、小盛」@めときの写真店先の暖簾が風にはためくのを見た時は、嬉しくなってしまいました。
お冷の氷がロックアイスな事に拘りを感じます。独自のシステムの予習はしっかりして来たので、小皿を伏せ、その下に千円札を置き注文を訪ねて貰うのを待ちます。
三角の海苔、なると、そぼろで和えた支那竹、チャーシュー。
たっぷり入ったスープは熱々で、最初はすっきりだけど後から煮干の苦味が来るタイプ。エグさは無く、... 続きを見る

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「中華麺 ¥890」@めときの写真煮干補給

11月某日 訪問
いつ酔っても行列。それも一ケタではなく二ケタ。並ぶと1時間以上は必要だろう。しかしこの日は大雨。開店前に到着出来そう。すんなり入れる?!ただ臨休の可能性も含めて訪問を決意。

お店前に到着。行列はなくPP。お店の換気扇から煮干の香り有。この香りで臨休は無い。そのまま待ちましょう。この大雨なので後客は... 続きを見る

投稿 | コメント (12) | このお店へのレビュー: 2件
78

「中華麺 890円」@めときの写真一度は行きたいと思っていた【めとき】さんに、ようやくお伺い出来ました!!

11時開店とRDBに書いてあったので、10:50分頃到着しましたが、シャッターズは2名。そこに接続し開店を待ちます。

すぐ後ろに並びが4名ほど。しかし、開店時間になっても、まだ暖簾は出ません。きっと11:30分なんだな?と勝手に考えひたすら待ちます。

11:3... 続きを見る

投稿(更新) | コメント (10) | このお店へのレビュー: 1件

「中華麺(890円)」@めときの写真[状況]
土曜日11時25分到着、行列約20名。

[コメント]
めとき。今回で5回目の訪問です。
今日は暖簾が出ているかな~っと期待しながら
新宿駅から歌舞伎町を抜けひたすら歩きます。

すると、行列が見えてきて、暖簾が出ているのを確認。
というかなんだこの行列は。。... 続きを見る

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件
90

「中華麺890円」@めときの写真取材拒否店として知名度が高い、
結局みんな知ってる(笑)

先日臨時休業でふられましたが、最近は臨時休業が多いみたいですね、行きたい気持ちが増してやっとこさ行けました!

久しぶりのめとき、
1人で切り盛りされていた、身体も大変そうでしたがラーメンはとても美味しかった、

並々と注がれたスープ、煮干... 続きを見る

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件
80

「中華麺(890円)」@めときの写真先日、まいけるさんとのコメのやり取りで、また行きたいなぁと思っていたところ、珍しく土曜日の昼間に時間が出来たので訪問。14・5年ぶりでしょうか。かなり久々です。恵比寿の山田さんに続き、クラシカルなお店で連食です。

新大久保から韓国系のお店でにぎわう大久保通りを東に進みます。目的地のある路地に入ると途端に人影がなくなり、閑静な住宅街になります。そこを2分ほど歩くと目的地に到着で... 続きを見る

投稿 | コメント (10) | このお店へのレビュー: 1件
86

「中華麺」@めときの写真2月22日(土)、ランチで訪問です。

煮干しがふわっと香る、定番の醤油スープですね。
とは言えさっぱりだけでなく、ひき肉がスープに入っているようで動物系もしっかり感じで、物足りなさは一切無いです。
何ともバランスの良い、美味しいスープです。

麺は加水率高めのつるっとした麺で、喉越しが良い感じ。
... 続きを見る

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 1件

「中華麺(小盛) 840円」@めときの写真新大久保駅から徒歩5分くらい。
住宅街の中にあります。
営業時間は11:00~14:30と短いです。
店内はカウンター7席とこじんまりしてます。
メニューは中華麺のみです。
このこだわり素晴らしい。
◎中華麺(麺2玉)
◎中華麺小盛

中華麺 小盛を注文です。
小盛でも麺、スープ... 続きを見る

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件
90

「中華麺(¥890)」@めときの写真スープ:配膳された一杯は「飛田給大勝軒【飛田給】」や「むらもと【大岡山】」等の永福町大勝軒系に見られる銀のトレイはありませんが見た瞬間に美味しさが確信出来る装いとなっており、煮干粉がキラキラ輝くスープを一口頂くとあっさりした醤油スープで、煮干しの風味がじんわりと優しく口の中に広がります(*^-゚)v
醤油ダレの味わいは抑えられ、煮干しの風味も決してガツンと来るものではありませんが柔らかい... 続きを見る

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件