なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

RAMEN-ACT2

男性 - 東京都

こってり あっさり なんでも好きです。愛猫ナナちゃんです。

平均点 83.855点
最終レビュー日 2019年8月17日
1,160 418 0 964
レビュー 店舗 スキ いいね

「つけ麺中盛り850円 生卵50円 ビール550円」@中華そば べんてんの写真2019年4月土曜日訪問。名店で食いたいなぁと。

いろいろ考えて、べんてんさんに訪問。到着すると25名くらい待ちかな。列に接続しもくもくと待つ。
一時間くらいで店内に。店内待ちは背後霊となるのだが何人入って良いかわかりませんねぇ。券売機前2名、出口付近2名が決まりなんでしょうか?券売機前一名になったので自分が接続すると、後ろのむさい二人組も連なって接続してきてうざかった。狭い店の中待ちでぎゅーぎゅーに詰めんなよと。ジュニア氏が注意するかと思えばそのままスルーだしルールが解からんですね。

さて移転後三回目で過去2回は塩/醤油ラーメンだったので今回はつけ麺に。生卵をトッピングして見た。当然ビールも。ジュニア氏からの食券回収時に中盛りを告げる。着席するとキンキンに冷えたビールと凍ったグラス、そしておつまみ到着。昼からくいっーと最高。おつまみには豆板醤 にんにくをぶっかけパンチを増します。スーパーレジェンドの田中店主はもくもくとラーメン作り。

さて田中店主が生卵を麺に落とすのが見えた次の瞬間、オーダー到着。旨そうです。

まずは麺をつけ汁に。高田馬場時代より麺にぬめっと感はありませんがやはり旨いべんてん麺。こりゃうまいわーー。つけ汁はぬるいが節と動物系のうま味が素晴らしく、「こんな旨かったっけ?」って唸ってしまった。短冊のチャーシューも秀逸でしっとり柔らかく相当にビミイ。やばい!ずばずばが止まらない。半分くらい食べて黄身をつぶし麺を絡める。そしてつけ汁にドボンし食べれば黄身にまったりとコーティングされた麺とつけ汁が絡んでこれぞカルボナーラべんてん。こりゃ旨い。箸が止まりません。ずるずる食べて麺カンショク。最後は割りスープをお願いして飲み切りご馳走様。

いやーべんてんのつけ麺は相当久しぶりでしたがうんまいですね。

次回もべんてんに来たらつけ麺かな。これからの季節は暑くなって並ぶのも大変になりますので早めに再訪しようかな?ご馳走様でした。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 3件

「あつもり800円 大盛」@麺屋 和利道 waritoの写真2019年3月下旬 14時前訪問。

中目黒方面に連日用事で今日はwaritoさんに。様子を伺う感じで店の前まで行くと入店する客が居て扉が開いた。品の良い案内係の奥様から「すぐご案内出来ます~」とお声がけ頂き入店。あつもりの食券を購入し大盛をお願いした。相当回転を重視する感じで、食べ終わってまったりしている客の丼は容赦なく下げてますね。まぁ待っている客が居る中で食った後にダラダラする客は理解出来ないのでどんどんやるべきだと思いますが。さて結構速攻で席(入り口すぐの端っこ)に案内され、そこからすぐにオーダー到着。

直前に麺にスープが入れられたそれは熱々で旨そう。スープにずばばばとぱっつりな麺をくぐらせれば熱々で旨い。所謂またオマ系ですが、ちゃんと作られたまたオマは旨い。最近これ系を食ってなかったな。古典的な味かもしれないがまともに作っている店は残るんだろうな。卓上にあるフライドオニオンらしきものや一味を入れながら味変。チャーシューは角切りのトロトロの奴が3~4ヶ位。柔らかくてとてもビミイです。

途中で店員さんが「焼き石いかがですか?」と来たので当然お願いし投入。ぶくぶくとスープが熱くなりいい感じ。直前に少し食べてたんだがするする麺をカンショク。最後は卓上ポットからスープ割り。これがまた熱々で全部飲み切り。旨かったです。

年に一回は食べたい感じですね。ご馳走様でした。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 2件

「つけ麺 中盛 800円 ニンニク脂 熱盛」@つけ麺 どでんの写真2019年1月昼初訪。大宮のどでんが旨いのでこちらも気になりです。

店に着き入店。この字カウンターで券売機は左手。細かいメニューは失念したが券売機に熱盛りか冷盛りかが選べたので熱盛りに(かま揚げだったか?)。空いているカウンターに着席すると、女子店員さんにお好みを聞かれたので、ニンニク脂にて。ここの店は、無料トッピングがバイキング形式で、生卵、茹で玉子までが無料。その他、干しエビやら魚粉やら海苔、玉ねぎと。すべて小皿によそって待機。

さてオーダー到着。ほくほくの麺をまずは、オーダーした脂に漬けて食べるとこれ最高。どでんの脂と麺は兎に角旨いですよねぇ。脂が無くなるまで楽しんで次はつけ汁にドボン。つけ汁は相当のどろどろなんだが旨味が無く味気ないんですよね。もう少し何か旨味が必要かと。もしかすると脂で麺を食った後なのでそう感じたのか?とも思ったがどうなだろうか?

豚さんは少し脂が多すぎで残念。たまたま悪い奴に当たったのかな?

麺と脂は相当うまかったが、つけ汁と豚は若干残念でした。

でも実力の片鱗はかなり見えましたので必ず再訪します。次回は油そばにでもしてみましょうか?

ご馳走様でした。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「濃厚昆布水の淡麗つけ麺  大盛」@麺処 ほん田の写真2018年8月昼訪問。

7~8年前に一度訪問済だがイマイチ記憶が薄く再訪なかったが今回は昆布のつけ麺が非常に評判との事で暑い中行ってみました。懐かしい感じのする駅から徒歩徒歩と。自信がないとこの立地には店出さないよなぁという場所で15名くらいが並んでます。夫婦かカップル率高い中に女子2名なんて方も居て。休日だったので1名の自分は相当浮いてますねぇ。食券購入し小一時間でしょうか?クーラーの効いた店に入店。本田店主居ますね。食券を出すと本田店主直々に「大盛はスープお替りできますので」とのお言葉。

さて店主から直々にオーダー到着。大盛だけに麺が多い。最初は塩ダレにて。塩は鶏の出汁が良く感じられるもので、つけ麺としては細目の麺を吸い上げてうまいです。麺は自家製(富田??)のもので昆布のどろっとしたスープにつかっってつけ汁に浸すと、つるるんと口に入ってきて旨いですね。特筆すべきはチャーシュー。いぶしているとの事で風味が素晴らしい焼き豚で、これは家系でもすぐやれるんじゃんって奴でビミイチャーシューでしたねぇ。レアの低温チャーも生過ぎないで丁度よい火の通し具合で相当旨い。生ハムみたいなチャーシューは自分は駄目なのでここのは良いですね。

しかし想像より麺が多い。塩スープ飲み干して醤油に。醤油は少し強くてしょっぱい感じもしましたがシンプルでこのつけ麺にマッチしてました。夏の胃の疲れか麺量を凄い感じてしまいやばいと思ってガンガン食べてご馳走様。なかなか変わり種で美味しいつけ麺でした。

次回は手もみでも食べたい次第。この後は十条まで歩いて軽く飲んで帰宅。暑かったぁ。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「海老トマトつけ麺 880円」@つけ麺 五ノ神製作所の写真2018年8月16日 17時少し前に訪問。1年8か月ぶり。

最初は品川二郎かとも思ったなんか違うなあといろいろブラブラしているうちに良い時間になり、いろいろ考えてたら此方が急に食べたくなり新宿下車。高島家からHISの横を通り店に近づくと、まさかの待ちゼロ。この時間でも少し待つかと思ってたので少し驚き。すぐに入店し食券購入し着席。席は6割くらいの埋まり方。後から結構客は来だしたので夜は混むかな。

店員さんは前回来た時と全く違う人達です。入れ替わったのか?シフトの関係か判りませんがちゃんと厨房をまわしているので一安心。イケメン店主は居ませんでした。

さてオーダー到着。久しぶりでマジ旨そう。まずは麺をそのままちゅるるっと食べると、いつも通りの歯ごたえのある旨い物ですねぇ。そしてバジルと麺を混ぜて食べるとこれまたウマシです。

スープもそのまま飲めば熱々でドロっとして海老の風味が最高です。さてずばっと麺をつけ汁にくぐらせて食べます。旨い。久しぶりというのもありますが麺の旨さ強さと、海老トマトのつけ汁の旨さ。そこにバジルの風味があとからくくっと来ます。このつけ麺は唯一無二です。つけ汁にはトマトが入ってますが以前は、普通のサイズのトマトの輪切りでしたが、今日はミニトマトが3ヶ位。これはこれで良いですね。ミニトマトは火が通ってますので、噛むとぶちゅっと汁が出てきて旨い。焼き鳥屋で焼いたトマト食べるの好きなのでこれはありですね。折角 久しぶりに来たので、スープをすべて飲んで、一回だけできるつけ汁のお替りを。そして再度、麺を投入し食べ進め固形物カンショク。最後はスープ割り。以前と違い、POTが出てきて少し驚きましたが・・・
まぁこれもありかなと。HOTスープを飲みほしご馳走様でした。

いやー久しぶりでしたが高レベルを維持してますねぇ。またすぐ来なくては。

連食でラーメンの街、荻久保にお久に行ってみましたが予想以上に五ノ神さんがお腹にたまってて春木屋 丸福etcと見学だけして帰宅。最近お腹のキャパが減り気味で残念!

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 16件

「煮干しつけ麺   麺500g いったん麺6本」@ラーメン凪 大宮店の写真2018年7月下旬昼初訪問。

昼時で結構混んでます。券売機で食券購入し席にあるQRコードに食券かざして画面を操作。

よくわからないので特盛は何グラムか?いったん麺は増量できるか?確認。

特盛は500~1000グラム  いったん麺は6本まで行けるらしい。

500g+いったん麺6本を口頭でお願い。画面で選択する意味なかったね。

回転寿司みたいにレーンでオーダーが到着するシステム。渋谷の家系でこんなのありましたね。

さてレーンでオーダー到着。麺量結構あります。すのこが下にひかれてますが流石500g。

ずばばっ行かせてもらうが、麺が柔くてぬるくて、これで500g食うのはつらいかも。

事前に柔らかい情報がありカタメにしようかと思ってたが忘れてた。

スープは煮干し風味だが、いかせん麺が柔い。このままじゃやばいと、ギャル曾根みたいに噛まないで

蛇のように飲み込む作戦で500gカンショク。残ったロースト系のチャーシューは非常に旨かった。

いったん麺はスープ吸い込んでて美味ぃでしたよ。

麺があれですね。もっとコシがあった方がでした。麺は変更した方が良いかと思います。

量は満足ですが相対的には少し不満足。ご馳走様でした。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「つけ麺中盛800円 ビール600円」@麺屋 永太の写真2018年6月下旬の日曜日初訪問。

閉店時間間近だったのでもしかして麺切れ等で閉店!なんて恐怖を抱きながら蕨駅から歩く。店が見えてきました。ブラインドが閉まっており「やってしまった」と思うも入り口を見ると営業中の看板があり安堵。店に入りビールとつけ麺の食券購入し一番端の好位置に着席。時間帯からか6割程度の客の入りですぐに座れたのは幸運。

すぐにビールがサーヴされ、そのあとおつまみ。赤星をくいっと行くのは最高ですね。おつまみに豆板醤とニンニクをぶっかけて食べるのは、べんてん、としおかと同じ。

さてオーダー到着。つやつやの麺と豚魚のつけ汁。ずばばっと行かせてもらえば、歯ごたえのある麺と豚魚の優しくも深みのあるスープが旨い。あくまでも私見ですが。べんてん、としおかとは少し方向性が違うつけ麺と思いますので、べんてんと同じものを期待して行くと肩透かしを食らうかもしれませんが、つけ麺としてのレベルは高いと思います。

ズバズバ食べ進めてスープ割り。熱々で戻ってまいりました。ほっと一息つきながらスープ割り完飲。ご馳走様で店を出ました。

店主さんの人あたりが良いですね。べんてん としおかとは違いラーメンに慣れてない人でも気軽に行ける雰囲気でした。

次回はラーメンでも食べて見たい限り。また来ます。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「つけ麺800円 ニンニク脂野菜山椒」@麺屋 桐龍の写真2018年6月上旬夜の部訪問。東川口駅から歩く。

店に近づくと豚骨臭がなかなか来る。

開店前4名待ち。開店するまで何を食うか決定打がなく、ラーメンか汁なしか?それとも。

結構暑いので前の客に釣られて、つけ麺にしてみた。

さてオーダー到着。

麺はいつも通りのウネリがあり旨い物だが、つけ汁がいまいちしっくり来ない。

味がぼやけているのかパンチがない。食べ進めていると隣のつけ麺客が、麺に卓上のカエシを掛け始めた。自分と同じ事感じてたのかな?

自分も真似してカエシを麺にドバット掛けると味がきりっとしてよくなった。

つけ麺なので量を感じる前に余裕のカンショク。やはり此処はラーメンなのか?

と言いながら次回は汁なしを食べて見ようかと思いながら駅まで歩き帰宅。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 6件

「あつもり 800円 250g」@麺屋 和利道 waritoの写真2018年3月30日 15時過ぎ着。

桜も散りかけとの情報を受け、会社を午前で切り上げてまたまた中目黒に向かいましたよ~。何やってんだと思いましたが土曜日じゃ混みますので平日にて。桜吹雪の舞う目黒川の出店で買ったおつまみとビールを昼から堪能するのは格別最高。

さて少し歩いたらお腹も減ったのでラーメンでもと。移転した八雲も気になったが近場の此方に2回目の訪問。時間帯からか席が数席空いてます。券売機でつけ麺(冷盛り)の食券購入すると麺量確認。大盛まで無料ですが食べたばかりなので中盛りにて。

喉が渇いてたので水を飲み干し、卓上のPOTからお替りをじゃじゃっと注ぐと割りスープでしたwww
周りは気がついてない感じだったので一気に飲み干し、隠ぺい工作。焦りました。

さてまわりを見ると、麺の丼にスープが入っている。忘れてました、此方のあつもりは麺がスープに浸かっているんだった。定員さんにあつもり変更可能か確認したら快諾いただきました。ありがとうございます!!

オーダー到着。パツッとしたストレート麺がスープに浸っている。ドロっとしたつけ汁に漬けて食べますと麺の良い食感と、ドロ系のまたおまの風味が襲って来ます。またおまでもちゃんと仕事している店はやはり旨いですよね。たまに食べると美味しいです。

あつもりなのでつけ汁も熱いままで良いです。

大盛でも行けたかな?? ご馳走様でした。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 2件

「塩つけ麺 750円 並 あつもり」@麺家 彩華 池上店の写真2018年3月8日 14時前訪問。一年半ぶり。

昼は鳥久の弁当を食べたんだが、まだ食える!!と此方が思い浮かぶ。

雨の中歩いて店に到着すると満席+店内3名待ち。それを見て諦める人も居て。

店頭を見ると昼営業だけと書いてありました。さて中待ちが居なくなったので入店。

塩つけを購入し少し待つとお座敷に通される。ここで食べるの初めてです。

いつもの店主と、初めて見る若い女性の2名体制。

その若い女性従業員さんに麺量並みであつもりを依頼。

若い女性がいるとむさい雰囲気が無くなり華やいで良いですよね~。

さてオーダー到着。塩なんですが複雑なスープの作りで表面に焦がしたネギなのかなぁ、旨そうな奴が浮いてます。まずあつあつ麺をずばばぁぁとくぐらせ食します。旨い!!塩なのに香ばしいスープ。まじで旨いです。つけ汁の中にはごろごろと削ぎ切りされた柔らかく肉の味の残ったチャーシュー。このチャーシュー絶品だよなぁ。

座敷で相席の男性は大盛頼んでましたがてんこ盛りで凄い量ですねぇ。自分も弁当食べてなければ大盛だったでしょうが凄い量ですよね。

ばすばす食べ進めて麺カンショク。最後は若い女性店員さんにスープ割りお願いしてホットしたひと時。
ああ美味しい。

これだけ旨いのでずっと満席。続々と客来店。旨くて安くて大盛無料で、若い女性店員さんがいるとくれば昼だけの営業は勿体ないが、これだけ集客が良ければ問題ないんでしょうね。

ご馳走様でした。雨の中帰宅。この日は一日オフでしたので生憎の雨が恨めしい感じでしたね。

また来ますよ。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 8件