なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

RAMEN-ACT2

男性 - 東京都

こってり あっさり なんでも好きです。愛猫ナナちゃんです。

平均点 83.894点
最終レビュー日 2019年10月12日
1,179 422 0 995
レビュー 店舗 スキ いいね

「パタン チート 瓶ビール2本」@第一亭の写真2019年7月 20時半訪問。小雨

確か21時閉店らしいので結構ギリギリで到着。店やってました。座敷やテーブル席が盛り上がっているが、カウンターは一名の先輩な方が一人座っているだけ。

まずはチートと瓶ビールを依頼。チートは柔らかいモツ(胃)を生姜で炒めたもので、少しトロミの掛かった塩加減とモツの風味。生姜のなんとも言えない風味が加わり絶品です。初めて食ったが、うんめぁと唸りながらビールをぐいぐい行ってしまった。こんなの出されたらハマるでしょ。第一亭さん以外でこれやっている店無いのか?なんて思ってしまった。うまい!!!

これだけでビール1本完飲。さらにビール1本と、〆のパタンにて。厨房はそろそろオーダー締め見たいで片づけが始まる。隣の先輩が締めのパタンをオーダーしたところ材料切れで終了とのこと。いやーー危なかったです。自分がラストオーダーとは。

さてオーダー到着。前回より麺量が多い感じがするが気のせい??ラストだから?
まずは麺を混ぜて食べます。これこれこれこれ 旨い!!

刻みのニンニクが大量でガツーーンときます。簡単そうだが奥が深いのか?なんなのかわかりませんがとにかく旨い。付いてくるスープにつけ麺風にするのが通??の食い方らしく、今回初めてやってみた。うまい。つけ麺です。そのまま→つけ麺→そのまま→つけ麺 で味変が素晴らしい。ニンニクが食欲を嫌でも高める。ズバズバ行って麺カンショク。スープには麺からの刻みニンニクが結構沈んでたので、すべて飲み干しビールをくいっとあおってご馳走様。うまかったぁ。

厨房は完全に終了し作り手さんも居なくなり。

自分は会計してご馳走様で店を出ました。うまかったまた来たい。

まだ食えそうなので、お気に入りのフライ屋さん行ったら既に終了。

ピオシティーで氷結レモンサワーと中のお替り4杯をかっくらいいい感じで帰宅。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 2件

「大盛チャーシュー麺1030円 麺硬め 煮卵40円 etc」@家系総本山 吉村家の写真2019年7月土曜日開店前訪問。

10時18分に店に着くと5名が開店を待っていた。食券はまだ買えないようです。もう少し遅く来ても良かったかと思えばすぐに客が押し寄せてきたので、10時少し過ぎに到着出来たのは正解だったか。食券購入可能になったので先頭から順に買いに行く。久しぶりの総本山なので、大盛チャーシュー1,030円 ライス110円 味玉40円 辛ネギ120円といつもより多く買ってしまった。

さて開店。続々と入店しお好みを聞かれる。麺硬めに50円現金で海苔まし。
今日の支払い 1350円!

活気のある店内。いいですねぇ総本山とまったりしていると、辛ネギ ライスと到着。そして大盛カタメなので、この日のファーストでラーメン到着。ニンニクチップぶっかけて頂きます。

チャーシューは燻製の風味でうまいですねぇ。海苔まししたので海苔に巻いて食べるのも美味。

チャーシューがスープで煮えないようにネギにすべて移して食べ進める。すべてチャーシューを取っ払った関係か?スープがいつもより軽いというか?気のせいか?

辛ネギだが結構甘めの味付けでラーショみたいなネギ辛い奴じゃないんですね。スープにちょびちょび漬けながら食べ進める。ライスには海苔ですね。スープで浸した海苔をごはんに乗せて食べるが、総本山にはライスがあまり合わないかな??まぁ大盛チャーシュー麺にごはんに、いろんなトッピングをしてしまったので、見た目でお腹がいっぱいな感じになったこともあるでしょう。ライス食うなら大盛チャーシューはあかんですね。

同一LOTが続々と帰る中、先頭のカップルと自分だけが取り残され焦る。何とか食べてLOTビリは回避できました。

やはり総本山はラーメンだけオーダーしてラーメンに集中すべきですね。
(あくまでも自分の意見です)

ご馳走様でした。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 59件

「パタン」@第一亭の写真2019年4月29日 18時着。

野毛で飲もうと街に向かうも祭日で目当ての店は休み。

そこで野毛三大にんにく料理「福田フライ、三陽のバクダン、第一亭」で未訪の第一亭に行ってみようと向かうと店の灯りが点いてました。店の前に6名くらい。接続してから3名が入店。そして3名の家族連れが列を外れて自分が先頭になったので扉を開けて1名を告げると一番手前のカウンターという好位置に通されました。想像より広い店内で、カウンター+テーブル+座敷が満杯。

厨房は4名、ホール2名と随分活気がある。この日はスマホを忘れてしまいメニューを見ても何を食うべきがが思い出せず。周りの客の注文を聞いてると「パタン」がそれっぽいのですがメニューを見ると書いてないじゃないですか?むむ?となりながらも店員さんに「パタン」と瓶ビールをお願いした。

ビールをちびちび飲んでいるとオーダー到着。汁なしの太麺。ずるると行くと、てっきり熱い麺かと思えば水で〆られており冷たい麺に、刻みニンニクの醤油味。ずるもちの麺にパンチのあるニンニク風味がガツンときます。よく混ぜて食うと旨い。ニンニクで食欲が増進されますね。ずるずる半分ほど食べて、これには酢が合うんじゃとまわしかければこれが味変で非常に旨かったですね。麺をカンショク。まだ食えると、他のお客さんが頼んでた「豚足のうま煮」と瓶ビールを追加でオーダー。

豚足旨いです。甘辛いタレが絶妙で豚足は記憶の中で食べた事が無い気もするがコラーゲンが素晴らしく旨く癖になりそうでした。

その他。気になるメニューもいろいろあるしこの店の雰囲気が最高です。
もっと早く行けばよかった。(実は何度か行ってもやってなかった)

お会計 2,450円

ご馳走様でした。また来ます。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 2件

「大盛チャーシュー麺1030円 硬め 煮卵40円」@家系総本山 吉村家の写真平成31年4月29日 10時40分着。

平成最後の総本山ということで気合を入れて到着。40~50名待ちに接続。11時開店時には恐らく100名は越えたと思います。平成最後の総本山ですのでロット最後の場合、麺硬めでもデロが来るのを回避する為に大盛チャーシュー麺の食券を購入済。大盛硬めが一番最初に配膳されるとは思いながらも同一ロットに座敷があった場合、どうなるのか解からないのでバリ硬か?等等悶々と考えるのが苦しい。結果として同一ロットで座敷が居なく、ロット6番目だったので麺硬めでお願いした。

さてロット一番で大盛カタメがご配膳。チャーシューが素晴らしい出来。燻製の風味、そして柔らかい。基本、海苔で巻いて食べるのが素晴らしくウマイです。麺は流石に最初の配膳なので素晴らしい茹で加減。スープだが昨年末の神がかった濃度からは少し落ちるがそれでも旨い総本山スープ。

煮卵の黄身がとろとろだったので麺に絡めるとこりゃ旨いです。これが40円は相当バリューー。

旨い旨いで大盛の麺カンショク。ちびちびスープを飲んでご馳走様。

やはり旨いですね。ここ2回ほど大盛チャーシュー麺にしてますが余裕でカンショク出来てますので
令和になっても大盛で行きましょう。

ご馳走様で店を出れば行列は更に伸びてて、暇なんで数えたところ130名待ち!!

こんな店、日本探しても吉村家しか無いでしょう!!

令和になってもこの素晴らしいラーメンを出し続けて欲しい限り!!

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 59件

「大盛チャーシュー麺 1,030円 麺硬め」@家系総本山 吉村家の写真2018年12月30日 11時20分着。

当初は10時30分着で行く予定が、前日の飲みすぎで起きれず焦る。何とか11時20分に到着すると並びが無い?よく見ると折り返しの列がランドマーク方面に延々と伸びている。毎年最終日はこんな状況ですねぇ。食券を購入し列に接続。およそ80名くらいか?そのあとも列は伸びて、道路を越えて予備校の建物まで達する始末。凄すぎます。

さてずんずん列は進んで食券の確認は一時間後。そして入店。先頭の4名が座敷に。自分は奥のカウンターから4番目。自分より前の客がすべてカタメだった場合、8番目の配膳でカタメ指定しても柔くなるのを防ぐ為、今日は大盛カタメでオーダー。確か大盛カタメは先に配膳されるはず。結果的にはカタメオーダーが少なくなかったのもあるが、2番目でご配膳。スープが黄金色で激旨そう。

まずはそのままスープを。香ばしいカエシの風味と良く出た熱々の豚骨スープが兎に角旨い。隣の若い女子も美味しいを連発。そしてチャーシューはシットリと柔らかく燻製の風味も素晴らしく肉を食べている感じが最高です。スープの熱さで徐々に煮えちゃうので先に食べた奴の方が兎に角旨かった印象。

そしてlot2番目で配膳された麺の茹で加減はこれまた素晴らしく絶妙な酒井麺。スープを纏って兎に角旨い。すぐにニンニクチップを振りかけて食べ進める。行者ニンニク ゴマも後半投入で味変。

寒い中1時間10分待って熱々のラーメン啜るのはたまりませんねえ。

総本山2018年食べ収めは最高の結果に。ご馳走様でした。

2019年もちょいちょい行かせていただきます!

投稿(更新) | コメント (2) | このお店へのレビュー: 59件

「小ラーメン720円  野菜少な目 ニンニク」@ラーメン二郎 横浜関内店の写真平日金曜日18時3分着。

野毛で軽く飲んでからの早めの訪問。この日はめちゃくちゃ寒く歩くのも厳しいですね。
金曜日だから凄い混んでいるかと思えばアーケイドを少し越えたくらいで拍子抜け。前方に3歳くらいの子供(女の子)と並んでいる家族がいるのには驚いたが。口調から関西人らしくこんな小さな子を直系の二郎に連れてくるとは凄まじいなと感じた次第。さて30分位で店の前に。速攻でカウンターに。

店の入り口から3番目くらいの席ですね。
既に作成が始まってたようでスグコール。これが回転の良い理由でしょうね。
野菜少な目ニンニクにて。生姜の効いたスープ。エッジのあるカタメの麺。豚はロールでほろほろでこれは旨い。まぁ麺については関内特有のカタメの物でオールド二郎に慣れている人からすると少し違和感があるかもしれないが個性ですよね。麺をするする食べ進めるも、直前で大瓶ビールにつまみ食っていたのでお腹がやばい。なんとか麺を食べて(4本くらい残した?)ご馳走様。

二郎屈指の人気店で食べれて満足で横浜の街を後にしました。しかし寒い。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 6件

「中盛チャーシュー麺970円 煮卵40円 麺硬め」@家系総本山 吉村家の写真平日12時着。久しぶり。

丁度昼時ともあり相当な行列を覚悟したが、異常な寒さのせいか?30名くらいの待ちで拍子抜け。食券購入し列に戻る。年末年始のお知らせも店頭にはなく果たして2018年いつまでか?どんどん列が進んで椅子
待ち。結果としてはTOTAL30分で奥から5番手で着席。カタメと40円で煮卵を告げてしばし待つ。LOTのほぼ全員がカタメがだ一人柔らかめという強者が居たのには驚いた。さてオーダー到着。黄金色に輝いたスープは非常に旨そうであたりを確信。スープは総本山のカエシにチー油に濃度の高い豚骨スープでガツンと来る旨さ。食べ進めるうちにちょっとしょっぱいかなと思うもやはり旨い。麺の茹で加減も最高でするする行けますね。スープの良いときはチャーシューもうまくしっとりしてて燻製の香りよろしい。そういえば白玉が以前は10円。ここ最近は20円だったと思うが30円になってた。煮卵が40円だから価格差が無くなりつつある。白玉10円だったからよかったんだがまぁ崩れといっても原価割れじゃ売れないのかななんて。吉村家に相当数来ているが煮卵をオーダーしたのは初かもしれないが黄身がシットリしており濃厚なスープをしみこませると美味であった。

後半ショッパサが気になったがやはり旨い。ここ食べると中途半端な家系は食えないなぁと。

ご馳走様で店を出ると列は更に短く。また年内にこれるか?来たい次第ですね。

◆吉村家のHPより抜粋

 誠に勝手ながら、12月31日から1月4日まで
 
 臨時休業を頂き、1月5日(土)からの営業

 となります。
 
 どうぞ宜しくお願い申し上げます。

投稿(更新) | コメント (2) | このお店へのレビュー: 59件

「中盛チャーシュー麺 970円 麺カタメ」@家系総本山 吉村家の写真2018年8月14日 15時40分着。

最初は10時位に訪問しようかと思ったが出遅れて11時着の予測。おそらく11時着じゃとんでもない行列だろうし、連日の深酒でそれほど食欲もそこまでなく時間をずらすことに。

いろいろブラブラしてたらお腹が空いてきた。果たして混んでいるか?と店に到着すると25名待ちと結構空いてて驚いた。お盆でしかも暑いのでこんなもんかと食券購入し、変んな方向に伸びた列の最後尾に接続。店員さんがすぐに列を修正しましたが、後から来た客がどんどん変な場所に接続する始末。

半分以上は恐らく初訪問(食券購入せず接続)という状況も凄いですねぇ。一蘭みたいに吉村家にインバウンド需要が加わったら行列が恐ろしい事になりそうですよね。海外で大きく紹介されないことを祈ります。

さて25分で入店。LOT2番手と好位置。席は店の奥だったんですが寸胴の熱気で結構暑いというか相当暑いが仕方ない。カタメコール多発で、LOT2番手だったが座敷席→大盛とカタメが先に配膳されるので自分は4番手くらいでラーメン到着。

ラーメンのビジュアルだがチャーシューがシットリした大判。スープが白濁しており、これは相当な当たりを予感。ニンニクチップ振りかけてすかさずスープを飲むと、超当たりです。スープが濃厚でカエシのしょっぱさもなくチャーシューの燻製の香りがふわんと来る。うう!!こりゃ凄い旨い。

麺の茹で加減も絶妙。そしてチャーシューはしっとりと柔らかく燻製の風味が素晴らしく大判で最高の出来ですねぇ。最近の吉村家のラーメン写真を見ましたが、このチャーシューの大きさは別格な気がします。良い豚が手に入ったんですかね?とにかくスープ/チャーシュー/麺がすべて旨くて味わいながら固形物カンショク。スープは半分以上飲んでご馳走様でした。

ここ数年??で恐らく最高の出来。これがあるから吉村家に行ってしまいますよね。
興奮冷めやらぬ感じで帰宅しました。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 59件

「中盛チャーシュー麺 970円 麺硬め」@家系総本山 吉村家の写真2018年6月上旬昼訪問。40名待ちくらい。

40分位でカウンターに。カタメ告げてしばし待つとオーダー到着。

今日のスープメチャショッパーー。隣の初訪問らしきカップル女性もしょっぱいを連発。

薄めて貰おうかと思ったが面倒なのでやめといた。

豚骨濃度が低いときはこんな出来なのかな?少しスープを入れる量が少ない気もしたが。

久しぶりの下振れですかねぇ。また来ます。ご馳走様でした。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 59件

「中盛チャーシュー麺 970円 麺硬め   白玉20円」@家系総本山 吉村家の写真2018年5月 GWに訪問。 開店前の10時15分着。

先客15名くらいで一安心。椅子待ち席に着席出来ました。店はこれからの戦いに備えた準備をちゃくちゃくとやっている感じで静けさの中に闘志を感じる雰囲気でした。

椅子に座って5分と経たずに続々と来客があり行列に。10分遅かったらやばかった。

11時開店。2LOT目の2番目。最高の位置ですね。食券と20円(白玉)をカウンターに置いて硬めを告げる。白玉は以前10円だった記憶だがよく見ると20円に。危なく10円出してオーダーするところだった。

さてファーストLOTが配膳されて、少しして2LOT目が配膳。

自分の奴が到着。ニンニクチップを振りかけて、豆板醤を海苔に乗せて準備万端。

スープをすすっと飲むと激しく旨いですなぁ。総本山のスープは別格。少し前に吉村社長がテレビで、「多店舗展開しないんですか?」って聞かれて「はああ???このスープが簡単に出来ると思うの??」見たいに答えてたのを思い出しましたが、まさにその通りで、簡単に出せないスープ+ラーメンなんでここまで混むんですよね。簡単にできれば誰でもやりますよね。

麺も茹で加減最高。チャーシューも燻製の香り含めて最高でした。旨かった。

店を出るとGWだけにとんでもない行列。暇なんで数えましたが100名くらい居ましたね。

横浜は観光地だなぁ。

常連からするとなんだかなぁですが大多数の観光客の一見さんが店を支えている一面もあるんでしょうなぁと。(自分は東京都民なんで横浜の人から見れば観光客かもしれませんが・・・)

また来ます!!ご馳走様でした。

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 59件