なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

Chris MacArthur

男性

米国系プロフェッショナルファームの共同経営者を経て、現在は投資家。悠々自適の生活をのんびりと送っています。あまり日本には滞在していませんが、滞在中はラーメンなど美味しい料理を楽しんでいます。

平均点 74.155点
最終レビュー日 2019年10月23日
1,319 757 0 1,224
レビュー 店舗 スキ いいね

「札幌中華そば」@RAMEN にじゅうぶんのいちの写真東京藝術大学での会合後、町屋へ。そこから東尾久方面へ少し歩いたところにある、こちらへ。久しぶりの訪問だ。

食べたのは、札幌中華そば 880円。
http://blog.livedoor.jp/chris_macarthur/archives/80626286.html

麺は、ストレートの中細麺。デフォルトで頼んだのだが、丁度良い茹で加減で、しなやかで伸びやかな麺が出てくる。小麦の香りも、豊潤。スープとの馴染みも良く、本当に美味しい麺だ。

スープは、鶏がら、丸鶏から動物系の出汁を採り、鰹節、宗田節などから魚介系の出汁を採る。札幌の味噌をイメージしているというが「純連」系の濃厚味噌ではなく、「味の三平」系のすっきりとした清湯系。しかし、清湯系でも芯のしっかりしたボディのスープで、いくらでも飲めてしまう。

チャーシューは、ロース。レアロースではなく、炙りが入ったロース。これはこれで、なかなか美味しい。

その他、メンマ、ネギが入る。メンマは、穂先メンマではなく、普通のメンマだった。そして、どん底には、ひき肉が。これがコクを出し、また、旨味がある。

店内は、カウンターのみ。店主のワンオペ。穏やかで、くつろげる空間だった。

その他のラーメン情報は、http://blog.livedoor.jp/chris_macarthur/

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 4件

「濃厚味噌らーめん」@濃厚味噌らーめん さかえ屋の写真名古屋大学での会合後、栄へ。女子大通りという、かつて女子大があったと思われる通りへ。小さな路地の交差点にある、こちらへ。

食べたのは、濃厚味噌らーめん 850円。
http://blog.livedoor.jp/chris_macarthur/archives/80447206.html

麺は、若干捻りの入った中太麺。デフォルトで頼んだのだが、硬めの仕上がり。コシがあるという感じではなく、硬め。セントラルキッチンで使われているような感じの、業務系の色合いが強そうな麺だ。

スープは、豚骨、鶏がらから動物系の出汁を採り、香味野菜で味を調える。ニンニクが結構効いている。返しの味噌は、数種類の味噌をブレンドしているというが、重層性は感じられず平坦な仕上がり。

チャーシューは、ばら肉ロールで、こちらも業務用っぽい感じで、ここまで何の特徴も感じない。

その他、ネギ、メンマが入る。これで名古屋で850円と言うのは超強気な設定なのだが、そこには工夫がある。

ランチタイムは、ご飯、生卵、キムチが食べ放題。ということで、セットにする。卵かけご飯は美味しかったが、それでもコストパフォーマンスは良くないと感じた。

店内は、カウンターとテーブル席。とはいえ、人気店。次から次へとお腹を空かせたお客が入ってきていた。

その他のラーメン情報は、http://blog.livedoor.jp/chris_macarthur/

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「アカフジ 麺硬め」@ラーメン 芦田屋の写真大阪大学での会合後、梅田駅へ。駅前の地下街の一角にある、こちらへ。2018年OPENらしい。

食べたのは、アカフジ 麺硬め 980円。
http://blog.livedoor.jp/chris_macarthur/archives/80193369.html

麺は、ストレートの中細麺。麺硬めで頼んだのだが、丁度良い茹で加減の美味しいチャンポン麺。量はそれほど多くなく、軽く食べるのに丁度良い感じだ。

スープは、鶏がら、丸鶏から動物系の出汁を採り、イリコなどから魚介系の出汁を採る。清湯スープで、スープ自体はあっさりしている。返しの味噌は、赤味噌。このさっぱり感が「宇和島ちゃんぽん」の特徴らしい。

チャーシューは、基本の茹でばら肉スライスと、アカフジ特有のロースのチャーシュー。ロースは4枚程度あり、富士山を形作るようにデコレートされている。

その他、ネギ、野菜、生姜、ニンニクが入る。野菜は、玉ねぎ、人参、モヤシ、カマボコ、キクラゲが入る。野菜の量が多く、食べ応えも十分。

店内は、カウンターのみ。牧歌的な雰囲気で、のんびりした穏やかな空気が流れ、くつろぐことができた。

その他のラーメン情報は、http://blog.livedoor.jp/chris_macarthur/

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「味噌ラーメン 麺硬め+ヤサイ+アブラ+玉ねぎ」@ラーメン麺徳 東上野店の写真東京大学での会合後、散歩がてら湯島⇒上野⇒東上野へ。久しぶりに、こちらへ訪問。

食べたのは、味噌ラーメン 麺硬め+ヤサイ+アブラ+玉ねぎ 730円。
http://blog.livedoor.jp/chris_macarthur/archives/80184600.html

麺は、捻りの入った太平麺。麺硬めで頼んだのだが、コシのある硬めの仕上がり。加水率高めの、良いコンディションだ。小麦の香りは、それなり。麺量は、「二郎直系」標準で考えると、それほど多くはない。

スープは、豚骨、腕肉から動物系の出汁を採り、香味野菜で味を調える。返しの味噌がしっかりしているので、それなりのインパクト。背脂を増したこともあり、かなり濃厚。ただ、ちゃんとかき混ぜていないので、後半濃さを感じるというイマイチさ。

豚は、豚とは呼べない2次元のチャーシュー。肉の旨味も抜けており、あまり評価できない。

その他、ヤサイが入る。ヤサイは増すとかなりの量。標準で十分だろう。

店内は、カウンターのみ。ワンオペだが、円滑なオペレーションだった。

その他のラーメン情報は、http://blog.livedoor.jp/chris_macarthur/

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 3件

「濃厚味噌タンメン 大 250g 揚げチャー+モヤシ多め」@波風タテヲの写真早稲田大学での会合後、今年OPENしたこちらへ。

食べたのは、濃厚味噌タンメン 大 250g 揚げチャー+モヤシ多め 790円。
http://blog.livedoor.jp/chris_macarthur/archives/80028810.html

麺は、ストレートの中太麺。「二郎系」としては、とても細い麺で、太麺と書くことが憚られる感じ。中太麺で良いだろう。コリコリした食感で、硬めの仕上がり。小麦の香りはイマイチ。スープを弾く感じの麺で、スープの旨味を拾い上げない。茹で前250gのようで、結構ボリュームがあった。なんとか完食。カネジン食品。

スープは、豚骨から動物系の出汁を採り、香味野菜で味を調える。出汁が弱く、返しの味噌も白ベースで、たっぷり入る背脂に完全に負けている。なので、味わいとしては、脂スープを飲んでいるような感じだ。ワイルドにスープが入れられ、どんぶりからこぼれていた。

豚は、揚げトントロ。かなり脂っこく、これはインパクトがある。大振りにカットされたトントロが4枚。かなりお腹一杯になった。

その他、モヤシが入る。モヤシは素揚げされたような感じで、それだけ食べても美味しい。

店内は、カウンターとテーブル席。テーブル席といっても、通路に簡易的に作られたテーブル席。とても狭い。元気な接客で好印象だった。

その他のラーメン情報は、http://blog.livedoor.jp/chris_macarthur/

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「味噌ラーメン」@ラーメン屋 トイ・ボックスの写真東京藝術大学での会合後、散歩がてら日光街道を南下し、こちらへ。夕方の訪問だったが、定刻になっても開かない。近くの「玄」に行こうと思ったが、やはりこちらで。時間にルーズな店は良い印象がない。

食べたのは、味噌ラーメン 800円。
http://blog.livedoor.jp/chris_macarthur/archives/79496652.html

麺は、ストレートの中細麺。デフォルトで頼んだのだが、コシのあるしなやかで伸びやかな麺が出てくる。毎回、茹ですぎギリギリのところを狙ってきて、美味しい麺を出してくれるのだが、今回は茹ですぎ。美味しいことに変わりはないが、コシの弱さを感じる。

スープは、名古屋コーチン、川俣シャモなどの鶏がら、丸鶏から動物系の出汁を採る。これに会津味噌、江戸甘味噌、麦味噌などをブレンドし、6種のスパイスを加えた味噌ダレで返す。カイエンヌペッパー、クミンなどカレースパイスが入っていることから、かなりスパイシーな味わい。表面は、鶏油とパセリオイル。パセリオイルが爽やかに香る。

チャーシューは、ガリシア栗豚。脂身、赤身含めて肉質が良く、とても美味しい。今日は最後に塩?で仕上げていた。

その他、白髪ねぎ、メンマ、糸唐辛子が入る。メンマは、穂先メンマ。非常に柔らかい。 店内は、カウンターのみ。こじんまりとしたお店だが、風情のある非常に良い雰囲気だ。

その他のラーメン情報は、http://blog.livedoor.jp/chris_macarthur/

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 20件

「濃厚背脂味噌+サービス味玉」@麺屋 音 別邸の写真東京藝術大学での会合後、宿場通りを北上。久しぶりに、こちらへ。人気店のようで、開店前に行列。

食べたのは、濃厚背脂味噌+サービス味玉 850円。
http://blog.livedoor.jp/chris_macarthur/archives/79601553.html

麺は、捻りの入った太平麺。デフォルトで頼んだのだが、食べ応えのある、きしめんを重量感のある麺にした感じ。小麦の香りも、なかなか。麺のコシもしっかりしており、美味しい麺だ。

スープは、鶏がら、丸鶏から動物系の出汁を採り、根菜を煮詰めることで野菜からも出汁を採る。濃厚でベジポタな感じ。返しは、越後味噌と京赤味噌。結構はっきりした味わいで、複雑さは感じない。表面は、背脂で覆われる。

チャーシューは、ばら肉を刻んだもの。食べやすいし、麺やスープとも絡みやすくなるが、それほど肉の旨味は感じない。

その他、ネギ、刻み玉ねぎ、ニラ、コーン、味玉が入る。最初、コーンの量が少ないと感じたが、どんぶりの底に沈んでいた。味玉は、半熟で黄身に出汁が染みたもの。

店内は、カウンターのみ。女性らしい和の雰囲気を出しているが、調理担当はごつい親父で、なかなかアンバランスだ。

その他のラーメン情報は、http://blog.livedoor.jp/chris_macarthur/

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 3件

「みそらーめん ギタギタ+薬味多め+スープ」@こってりらーめん なりたけ 池袋店の写真立教大学での会合後、池袋駅を通過して東口方面へ。そこからジュンク堂を越え、南下。ちょっと進んで、こちらへ。

食べたのは、みそらーめん ギタギタ+薬味多め+スープ 780円。
http://blog.livedoor.jp/chris_macarthur/archives/79217071.html

麺は、若干捻りの入った中太麺。デフォルトで頼んだのだが、噛み応えのあるモチモチした食感の麺が出てくる。小麦の香りは、それなり。麺量もそれほど多くはない。

スープは、豚骨から動物系の出汁を取り、香味野菜で味を調える。返しの味噌がかなり濃い目で、デフォルトだと相当しょっぱい。なので、追加でスープをオーダーし、調整しながら飲む。ギタギタにすると背脂が相当量入り、スープが液体からゲル状へ変化。食べるスープっぽく変化する。しょっぱいし油、脂ギタギタのスープだが、これが美味しく結構病みつきになる。

チャーシューは、ばら肉スライス。かなり薄いので、持つと崩れる感じ。肉の旨味は、抜け気味。

その他、モヤシ、ネギ、メンマが入る。薬味(ネギ)多めにしたがそれほど増えない。ネギは「ごっつ」のほうが相当量増える。

店内は、カウンターのみ。ワンオペだったが、丁寧なオペレーションだった。

その他のラーメン情報は、http://blog.livedoor.jp/chris_macarthur/

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「味噌一らーめん 背脂+サービス半ライス」@味噌一 浅草店の写真金龍山浅草寺での会合後、北浅草というか、もはや山谷に近いエリアにある、こちらへ。

食べたのは、味噌一らーめん 背脂+サービス半ライス 750円。
http://blog.livedoor.jp/chris_macarthur/archives/79468655.html

麺は、捻りの入った中太麺。デフォルトで頼んだのだが、コシのあるモチモチとした麺が出てくる。小麦の香りは、それなり。麺量は、それほど多くない。

スープは、豚骨から動物系の出汁を採り、香味野菜で味を調える。返しの味噌は、米麹の白味噌。背脂をトッピングしたので、結構コクがある太いスープになっている。表面の背脂で蓋をされるので、最後まで熱々のスープだ。

チャーシューは、存在しない。味噌ラーメンの店にはたまにあるが、チャーシューが入らないと、やはりラーメンとしては、締まらない。

その他、モヤシ、ネギ、コーン、和布が入る。モヤシは炒めていないので、味噌っぽくない。

ライスは、半ライス。白味噌スープが意外に濃かったので、良いお供になった。

店内は、カウンターのみ。結構大振りの箱で、深夜の時間帯など混みそうな雰囲気だ。

その他のラーメン情報は、http://blog.livedoor.jp/chris_macarthur/

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「みそスタミナラーメン 麺硬め」@天理スタミナラーメン 近鉄奈良駅前店の写真奈良女子大学での会合後、近鉄奈良駅近くにある、こちらへ。

食べたのは、みそスタミナラーメン 麺硬め 800円。
http://blog.livedoor.jp/chris_macarthur/archives/79425440.html

麺は、ストレートの中細麺。麺硬めで頼んだのだが、コリコリした食感の卵麺が出てくる。スープとの絡みもよく、どんぶりの中での一体感を感じられる麺だ。自家製麺。

スープは、豚骨から動物系の出汁を採り、香味野菜で味を調える。ここに秘伝の返しで炒めた野菜が入るのだが、その脂と旨味が素晴らしい。今回は、みそなので、秘伝の返し+味噌が入る。コクがあり、ピリ辛でとても美味しいスープだ。

チャーシューは、入らないが、炒めた豚肉が入る。結構な量でジューシーで美味しい。

その他、白菜、ニラ、ニンニク、人参が入る。白菜の芯も一口サイズにカットされ、美味しく頂くことができる。卓上のニンニクを入れると、更に味が引き締まる。

店内は、カウンターとテーブル席。人気店のようで、ひっきりなしに客が入っていた。

その他のラーメン情報は、http://blog.livedoor.jp/chris_macarthur/

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件