なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

Chris MacArthur

男性

米国系プロフェッショナルファームの共同経営者を経て、現在は投資家。悠々自適の生活をのんびりと送っています。あまり日本には滞在していませんが、滞在中はラーメンなど美味しい料理を楽しんでいます。

平均点 74.120点
最終レビュー日 2019年10月19日
1,315 753 0 1,220
レビュー 店舗 スキ いいね

「ラーメン 並盛 麺硬め+味濃いめ+油多め+ライス」@麺家 千祥の写真東京藝術大学での会合後、町屋へ。最初は「愛心」に行こうと考えていたのだが、行列。時間がなかったので、急遽駅の反対側のこちらへ。こちらもこちらで人気だが、数席空いていて、入店。

食べたのは、ラーメン 並盛 麺硬め+味濃いめ+油多め+ライス 650円。
http://blog.livedoor.jp/chris_macarthur/archives/80707534.html

麺は、ストレートの中太麺。麺硬めで頼んだが、相変わらずしっかりとコシを感じられるとても美味しい麺。小麦の香りも、豊潤。目黒の「黒」と並び、本当に美味しい麺だ。

スープは、大量の豚骨、鶏がらから動物系の出汁を採り、香味野菜で味を調える。フルボディでとても美味しいスープなのだが、油多めにすると見事にスープに馴染み、まろやかなコクのあるスープになる。

チャーシューは、ロースのスライス。タレの染み、肉の旨味ともに上々。麺、スープ、チャーシューともにレベルが高い。

その他、ほうれん草、ネギ、海苔が入る。海苔は、もちろんライス用。ほうれん草は、かなりウェルダンだ。そして、ライス。卓上のQちゃん、胡麻をトッピングし、更にスープに浸した海苔を巻いて食べる。至福だ。

店内は、カウンターのみ。「黒」で修業した店主が作る一品は、しっかりと作品になっている。

その他のラーメン情報は、http://blog.livedoor.jp/chris_macarthur/

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 5件
91

「ラーメン 大盛 400g」@眞久中の写真早稲田大学での会合後、「としおか」をのぞいてみたのだが、暑い中でも結構な行列。ということで、近くのこちらにシフト。店内待ちが少々ある程度だった。

食べたのは、ラーメン 大盛 400g 850円。
http://blog.livedoor.jp/chris_macarthur/archives/80651637.html

麺は、捻りの入った極太麺。デフォルトで頼んだのだが、相変わらず存在感絶大な重量感のある麺が出てくる。割り箸がしなるほどの重さで、麺をすすることはできない。ワシワシ喰らう感じだ。並では200gまでなのだが、50円増すことで2倍の400gにすることができる。ヤサイがそれほど多くないので、400gでも十分に食べられるレベル。小麦の香りも、豊潤。

スープは、豚骨、腕肉から動物系の出汁を採る。しっかり乳化したフルボディスープ。しかし、それほど量が多くなく、常に麺が出ている状態だ。完飲しなかったが、量が少ないのでできるレベル。

豚は、ばら肉ロール。柔らかく、タレの染みも十分。天地返ししていると、それだけでほぐれる柔らかさ。肉の旨味は、まあまあという感じだ。

その他、ヤサイ、アブラが入る。ヤサイはデフォルトだと、体感100g。とても少ない。しかし、麺を楽しむ場合には、このくらいの量でも十分だろう。アブラは、それほど存在感がない。

店内は、カウンターのみ。非常に狭い席間隔で、今日は隣がいなかったのでよかったが、満席の場合はちょっときついだろう。

その他のラーメン情報は、http://blog.livedoor.jp/chris_macarthur/

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 4件

「ラーメン 並盛 麺硬め+味濃いめ+油多め+ライス」@麺家 千祥の写真東京藝術大学での会合後、町屋へ。最近訪問頻度の高い、こちらへ。この日は、夕方の訪問。

食べたのは、ラーメン 並盛 麺硬め+味濃いめ+油多め+ライス 650円。
http://blog.livedoor.jp/chris_macarthur/archives/80597310.html

麺は、ストレートの中太麺。麺硬めで頼んだのだが、しっかりとコシを感じられる良いコンディション。小麦の香りも、良好。相変わらず、美味しい麺だ。

スープは、大量の豚骨、鶏がらから動物系の出汁を採り、香味野菜で味を調える。油を増すと、しっかりとスープと馴染み、とても美味しい仕上がりに。フルボディスープで、麺の絡みも良いし、ライスとも相性が良い。

チャーシューは、ロースのスライス。柔らかく、肉の旨味も上々で、こちらも素晴らしい。

その他、ネギ、海苔、ほうれん草が入る。ほうれん草はしっかりしていて、クタっていない。海苔は3枚。ライスには、卓上のQちゃん、胡麻、そして、スープに浸した海苔を巻く。これが最高に美味しい。

店内は、カウンターのみ。しっかりしたオペレーションで、美味しく頂いた。

その他のラーメン情報は、http://blog.livedoor.jp/chris_macarthur/

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 5件

「油そば 麺硬め 特盛+サービスライス」@油そば 君の写真東京大学での会合後、本郷からお茶の水方面へ。その途中にある、こちらへ。何度も前は通っていたが、初訪。

食べたのは、油そば 麺硬め 特盛+サービスライス 650円。
http://blog.livedoor.jp/chris_macarthur/archives/80570507.html

麺は、捻りの入った太麺。麺硬めで頼んだのだが、それでも若干緩さを感じる。もともと緩めだという情報を得ていたので、硬めにして正解。特盛でも300gでそれほど量は多くない。他店で大盛を食べているなら、特盛で正解だろう。

タレは、醤油ベース。麺との絡みは良好で、油も美味しい。意外と量があり、スープとしても飲めるくらいだ。

チャーシューは、ばら肉スライス。肉の旨味は、抜けている。

その他、ネギ、メンマ、海苔、カイワレが入る。

ライスはパサなライスだが、最後追い飯として残ったタレに絡ませると、タレを上手く吸い美味しく仕上がった。

店内は、カウンターのみ。中華な女性2人のオペレーション。しっかりしたオペレーションで効率的だった。

その他のラーメン情報は、http://blog.livedoor.jp/chris_macarthur/

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「鬼こってり 並 麺硬め+味濃いめ+油多め+サービスライス大」@横浜家系ラーメン田中の写真専修大学での会合後、水道橋へ。ちょっと朝早い時間帯だったので、その時間帯でもOPENしている、こちらへ。

食べたのは、鬼こってり 並 麺硬め+味濃いめ+油多め+サービスライス大 700円。
http://blog.livedoor.jp/chris_macarthur/archives/80562901.html

麺は、ストレートの中細麺。家系では珍しいくらい、細い麺。麺硬めで頼んだのだが、しっかりとコシを感じられる、美味しい麺。小麦の香りも、なかなか良好。麺量は、それほど多くない。

スープは、大量の豚骨、鶏がらから動物系の出汁を採り、香味野菜で味を調える。そして、鬼こってりは、表面に背脂がしっかりと載る。油も増しているので油層ができている。ラーメンのスープとしてはこってり過ぎるのだが、その油層をライスにかけると、油飯が出来上がり、これがとても美味しい。

チャーシューは、ばら肉スライス。脂が結構効いている。

その他、海苔、ほうれん草が入る。ほうれん草は、かなりクタ。海苔は大振りのものが3枚。後述するライスに巻いて食べる。

そして、ライス大。卓上のQちゃんと胡麻をトッピング。そこに、脂をかけ、海苔を巻く。もう信じられないくらい美味しい。大にしたので、ボリューム満点。ラーメンは、並で十分だ。

店内は、カウンターのみ。相変わらず素晴らしいサービス精神。美味しく頂いた。

その他のラーメン情報は、http://blog.livedoor.jp/chris_macarthur/

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 3件

「ラーメン並盛 麺硬め+油多め+味濃いめ+サービスライス」@麺家 千祥の写真東京藝術大学での会合後、町屋へ。町屋で新進気鋭の人気店である、こちらへ。

食べたのは、ラーメン並盛 麺硬め+油多め+味濃いめ+サービスライス 650円。
http://blog.livedoor.jp/chris_macarthur/archives/80519638.html

麺は、ストレートの中太麺。麺硬めで頼んだのだが、しっかりコシのある美味しい麺が出てくる。小麦の香りも、良好。

スープは、大量の豚骨、鶏がらから動物系の出汁を採り、香味野菜で味を調える。フルボディの濃厚スープ。今日は油多めで頼んだのだが、油分とスープが分離せず、一体となったまろやかな味。これは美味しい。もともと重厚なスープだが、更にしっかりとした素晴らしい味になる。

チャーシューは、ロースのスライス。厚みのあるスライスで、肉の旨味もしっかりしている。麺、スープ、チャーシューともに、いずれも隙のない美味しさ。

その他、海苔、ほうれん草が入る。海苔は3枚。後述するライスにトッピングする。

サービスライスは、卓上のQちゃんと胡麻で味付け。更にスープを吸わせた海苔で巻いて食べる。至福だ。

店内は、カウンターのみ。店主とホール担当の女の子のサービスも上々。美味しく頂いた。

その他のラーメン情報は、http://blog.livedoor.jp/chris_macarthur/

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 5件

「鶏豚骨らーめん 麺硬め」@らーめん つけそば 古今亭の写真大阪大学での会合後、梅田へ。新梅田食堂街にある、こちらへ。

食べたのは、鶏豚骨らーめん 麺硬め 730円。
http://blog.livedoor.jp/chris_macarthur/archives/80561747.html

麺は、捻りの入った中太麺。麺硬めで頼んだのだが、しっかりとハードな麺が出てくる。表面は、ツルツルしており、スープの絡みはそれほど良くない。しかし、スープが濃厚なので、スープのおかげでしっかり入ってくる感じだ。

スープは、鶏がら、豚骨から動物系の出汁を採り、香味野菜で味を調える。ニンニクを入れたので、香味野菜が効いている感じ。油も乳化しており、しっかりしたボディのスープだ。

チャーシューは、ばら肉スライス。肉の旨味は抜けた、出し殻。

その他、ネギが入る。そして、卓上のキムチと食べる辣油。それほど辛くなく、あっさりしている。

店内は、カウンターとテーブル席。アジアンなオペレーションだったが、しっかりしていた。

その他のラーメン情報は、http://blog.livedoor.jp/chris_macarthur/

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「ラーメン並盛 麺硬め+味濃いめ+サービスライス」@麺家 千祥の写真東京藝術大学での会合後、町屋へ。駅前にできた町屋の新たなホープである、こちらへ。

食べたのは、ラーメン並盛 麺硬め+味濃いめ+サービスライス 650円。
http://blog.livedoor.jp/chris_macarthur/archives/80473101.html

麺は、ストレートの中太麺。麺硬めで頼んだのだが、相変わらず美味しいしっかりしたコシの麺が出てくる。小麦の香りも豊潤。素晴らしい麺だ。

スープは、豚骨、鶏がらから動物系の出汁を採り、香味野菜で味を調える。大量の豚骨、鶏がらを使うので、素晴らしいフルボディスープ。こちらも美味しい。次回は油多めで鶏油も味わいたい。

チャーシューは、ロースのスライス。タレの染みも上々で、こちらも美味しい。ラーメンの基本骨格がいずれも優れている。

その他、海苔、ほうれん草、ネギが入る。海苔は、後述するライスに使用する。

ライスには、卓上のQちゃんと胡麻。そして、スープを吸わせた海苔で食べる。もう至福だ。最高に美味しい。

店内は、カウンターのみ。オペレーションもしっかりしている。

その他のラーメン情報は、http://blog.livedoor.jp/chris_macarthur/

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 5件

「ブタメン 中+アブラ」@恵比寿ブタメン 早稲田店の写真早稲田大学での会合後、大学からそれほど遠くない、こちらへ。

食べたのは、ブタメン 中+アブラ 750円。
http://blog.livedoor.jp/chris_macarthur/archives/80488205.html

麺は、捻りの入った太麺。「二郎直系」標準と比較すると、かなり細めの部類。茹で加減は、デフォルトで若干硬めの仕上がり。小麦が詰まった感じで、しっかりした麺だ。

タレは、醤油ダレに液体油が油層を作る。麺とヤサイをしっかり絡めると良い感じでバランスがとれる。〆に九十九里産のカタクチイワシの出汁。風味がよい。

豚は、腕肉の塊。ホロホロ具合と繊維質のバランスが良く、タレの染みも上々でとても美味しい。

その他、ヤサイが入る。デフォルトで200g。それなりの量だ。アブラは、トロトロでこちらも美味しかった。

店内は、カウンターのみ。二郎風まぜそばで、また違った味わいを楽しんだ。

その他のラーメン情報は、http://blog.livedoor.jp/chris_macarthur/

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「小 麺硬め+ヤサイ+アブラ」@ラーメン二郎 品川店の写真東京海洋大学での会合後、近くにあるこちらへ。久しぶりの訪問だ。

食べたのは、小 麺硬め+ヤサイ+アブラ 700円。
http://blog.livedoor.jp/chris_macarthur/archives/80349713.html

麺は、捻りの入った太平麺。麺硬めで頼んだのだが、ホクホクした感じの美味しい麺が出てくる。小麦の香りも豊潤で、いかにも「二郎」らしい美味しい麺だ。麺量は意外に多い。

スープは、豚骨、腕肉から動物系の出汁を採り、香味野菜で味を調える。結構乳化した感じで、そのままで十分なフルボディスープ。アブラをトッピングしたが、満足できる美味しさだ。返しとのバランスも丁度良い感じ。

豚は、腕肉が2枚。柔らかくも繊維感を適度に感じる豚で、こちらも良い感じ。いずれも美味しい。

その他、ヤサイが入る。キャベツ比率もそれなり。かなりシャキな仕上がりで、天地返ししてもそれほどクタらない。

店内は、カウンターのみ。厨房2人のオペレーションで、余裕を感じるオペレーションだった。

その他のラーメン情報は、http://blog.livedoor.jp/chris_macarthur/

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 2件