なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

Chris MacArthur

男性

米国系プロフェッショナルファームの共同経営者を経て、現在は投資家。悠々自適の生活をのんびりと送っています。あまり日本には滞在していませんが、滞在中はラーメンなど美味しい料理を楽しんでいます。

平均点 74.129点
最終レビュー日 2019年10月14日
1,312 751 0 1,214
レビュー 店舗 スキ いいね

「激辛とりまみれ」@らーめん タンポポの写真東京藝術大学での会合後、北千住から町屋へ。しばらく休業していたようだが、見事に復活。相変わらずの人気で、店内は混みあっている。

食べたのは、激辛とりまみれ 950円。
http://blog.livedoor.jp/chris_macarthur/archives/79883427.html

麺は、ストレートの中太麺。デフォルトで頼んだのだが、しっかりとコシのある、モチモチの麺が出てくる。スープとの絡みも良好。毎回思うが、本当に美味しい麺だ。

スープは、鶏がら、丸鶏から動物系の出汁を採り、肉をハンドミキサーで攪拌している。ただ、今回はこれまでと比べると、固形感が少なく、若干物足りなさを感じた。

チャーシューは、鶏もも肉スライス。ジューシーで相変わらず美味しい。

その他、刻みメンマ、海苔、ネギ、刻み玉ねぎ、唐辛子の輪切りが入る。メンマは、以前は材木メンマ中心だったが、今回は刻みメンマ中心。

店内は、カウンターとテーブル席。オペレーションが異常に遅いが、この店では気にならない。南国のリゾートでのんびりしているような雰囲気で、時間の流れが日本とは明らかに違う。

その他のラーメン情報は、http://blog.livedoor.jp/chris_macarthur/

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 11件

「ラーメン 太麺 大盛」@ラーメン長山の写真東京大学での会合後、上野桜木から鶯谷へ。この辺りの風情ある雰囲気は、東京の古き良き時代の名残であり、暖かくなってくると散歩に最高のルートになる。そして、鶯谷の「谷」の麓にある、こちらへ。

食べたのは、ラーメン 太麺 大盛 700円。
http://blog.livedoor.jp/chris_macarthur/archives/79632451.html

麺は、若干捻りの入った中太麺。デフォルトで頼んだのだが、モチモチした食感の弾力があり、噛みしめると口の中で踊る麺が出てくる。小麦の香りも、良好。三河屋製麺の真骨頂。ただ、量は大盛にしてもそれほど多くなく、体感200gあるかどうか。

スープは、鶏がら、豚骨、モミジなどから動物系の出汁を採り、鰹節などから魚介系の出汁を採る。今日は時間帯が夕方で、かなり若いスープ。夜遅くに訪問するとドロドロの超フルボディスープだが、今日はミドルボディ。サラッとしたスープだ。

チャーシューは、ばら肉スライス。以前より、少しだけ厚くなった印象。そのため、崩れにくくなった。

その他、海苔、ネギ、メンマが入る。卓上のヤンニンジャンがとても美味しく、麺と絡めて頂いた。

店内は、カウンターのみ。相変わらず穏やかな空気が流れ、良い雰囲気だった。

その他のラーメン情報は、http://blog.livedoor.jp/chris_macarthur/

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 22件

「鶏白湯ラーメン」@中華そば 福味 東京駅KITTE店の写真三菱商事での会合後、東京駅へ。新しくOPENしたこちらへ。

食べたのは、鶏白湯ラーメン 860円。
http://blog.livedoor.jp/chris_macarthur/archives/79605969.html

麺は、ストレートの中細麺。デフォルトで頼んだのだが、茹での足りない硬さを感じる。小麦の香りはそれなりだが、あまり美味しさを感じない。麺量も、それほど多くない。コナノチカラ製麺。

スープは、信玄鶏の鶏がら、丸鶏から動物系の出汁を採り、香味野菜で味を調える。表面はふんだんに鶏油を使用し、ほぼ油スープ。この辺りも、油でコクを出せばよいだろうという安直さが透けて見え、あまり評価できない。

チャーシューは、鶏もも肉スライス。柔らかい。

その他、ネギ、メンマが入る。

店内はテーブル席に目隠しをしたカウンター風。ベルコンベアー処理的な接客。あまり評価できない。

その他のラーメン情報は、http://blog.livedoor.jp/chris_macarthur/

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「唐揚げ定食、通称K定 麺硬め」@天下一品 錦糸町店の写真明治大学での会合後、総武線で錦糸町へ。オリナスの裏にある、こちらへ。

食べたのは、唐揚げ定食、通称K定 麺硬め 1080円。
http://blog.livedoor.jp/chris_macarthur/archives/78422440.html

麺は、ストレートの中細麺。麺硬めで頼んだのだが、それなりにコシのあるちょっとしょっぱい麺が出てくる。しかし、この麺は、天下一品のスープのためにある麺で、まさにどんぶりの中のマリアージュ。一体感のある麺だ。

スープは、丸鶏、鶏がらから動物系の出汁を採り、野菜、果物などで味を調える。元祖ベジポタ。卓上のニンニク唐辛子、辛味噌を加えると、最強のスープになる。滋養強壮に本当に良いスープだ。しっかりと栄養を頂いた。

チャーシューは、ロースのスライス。控えめな味付けだが、このどんぶりはスープがメインなので、それでよい。

その他、メンマ、ネギが入る。ネギは九条ネギ。やはり九条ネギは美味しい。

そして、ご飯と唐揚げ。唐揚げは、唐辛子が入ったスパイシーな唐揚げ。ジューシーなもも肉で、ピリッと美味しい。ご飯も、パサ飯なのだが、スープの吸いがとても良い。

店内は、カウンターとテーブル席。日本人の親父による、昔懐かしいサービス。中華系に毒されず、最高のサービスだ。

その他のラーメン情報は、http://blog.livedoor.jp/chris_macarthur/

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 8件

「中華そば こってり 並 麺硬め+ネギ+ネギ+ニラ+ニラ」@天下一品 名古屋栄店の写真名古屋大学での会合後、繁華街の栄へ。久しぶりに、こちらへ。

食べたのは、中華そば こってり 並 麺硬め+ネギ+ネギ+ニラ+ニラ 745円。
http://blog.livedoor.jp/chris_macarthur/archives/78264409.html

麺は、ストレートの中細麺。麺硬めで頼んだのだが、それほど硬くなく、早い段階でダレる。小麦の香りもイマイチ。しかし、このスープに、この麺。麺とスープの一体感が素晴らしい。

スープは、鶏がら、丸鶏から動物系の出汁を採り、野菜、果物、香味野菜などで味を調える。この日ちょっと体調が良くなかったのだが、このスープを飲めば元気になると思わせてくれるような、素晴らしいスープ。

チャーシューは、ロースのスライス。サブ的な役割で、それほど存在感はない。

その他、ネギ、メンマが入る。しかし、名古屋の「天下一品」の意味は、無料トッピングにある。ネギと、ニラ唐辛子を選択。トッピングした後、一気に掻き込むと、体調が一気に回復しそうな感じだ。

店内は、カウンターとテーブル席。喫煙可能なのがイマイチだが、相変わらず素晴らしいサービスだ。

その他のラーメン情報は、http://blog.livedoor.jp/chris_macarthur/

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 3件

「濃厚鶏そば 黒+サービス肉汁鶏餃子」@麺屋ばらいちの写真専修大学での会合後、総武線で亀戸まで。駅から北上した路地にある、こちらへ。

食べたのは、濃厚鶏そば 黒+サービス肉汁鶏餃子 780円。
http://blog.livedoor.jp/chris_macarthur/archives/78566999.html

麺は、ストレートの中太麺。デフォルトで頼んだのだが、伸びやかな食感の、美味しい麺だ。スープとの絡みも良好。

スープは、鶏がら、丸鶏から動物系の出汁を採り、香味野菜で味を調える。更に、大山地鶏のスープを加える。資本系なのだが、母体が焼き鳥屋のようで、鶏の扱いはとても上手い。しっかりしたフルボディの鶏スープだが、重くなく旨味を存分に楽しむことができる。

チャーシューは、鶏もも肉。しっとりしている。

その他、メンマ、水菜、ネギ、鶏つくね、海苔が入る。鶏つくねもジューシーだ。メンマは、若干不思議な味がする。

そして、肉汁鶏餃子。これは凄いジューシー。正に、肉汁。柔らかくとても美味しかった。

店内は、カウンターとテーブル席。空いていたので、テーブル席でゆっくりと食事を楽しんだ。

その他のラーメン情報は、http://blog.livedoor.jp/chris_macarthur/

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「鶏白湯SOBA」@銀座 篝 大手町店の写真日本経済新聞社での会合後、道路を挟んで反対側のこちらへ。有名店が多店舗展開を始めたようで、食べやすくなったことはありがたい。

食べたのは、鶏白湯SOBA 950円。
http://blog.livedoor.jp/chris_macarthur/archives/78508609.html

麺は、ストレートの中細麺。デフォルトで頼んだのだが、コシのあるスープとの絡みも良い。小麦の香りも豊潤。三河屋製麺。

スープは、丸鶏、すね肉付きモミジ、鶏がらから動物系の出汁を採り、香味野菜で味を調える。かなり強火で炊き上げているようで、フルボディの濃厚スープが出来上がっている。フルボディなのだが、重さはなく、とても美味しいスープだ。返しは、数種類の天然塩。トッピングで、フライドオニオンと生姜。スープの濃厚さが若干和らぐ。

チャーシューは、鶏むね肉。ややパサ気味で、肉の旨味もそれほど感じられない。

その他、三つ葉、南瓜、ヤングコーン、トマトベリーが入る。

店内は、カウンターとテーブル席。オフィス街ということもあり、紙エプロンのサービスなどありがたかった。

その他のラーメン情報は、http://blog.livedoor.jp/chris_macarthur/

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「鶏白湯魚介そば」@麺屋 鶯 uguisuの写真金沢大学での会合後、金沢の繁華街香林坊の南側にある片町へ。片町は夜の繁華街という雰囲気だ。そのど真ん中にある、こちらへ。東京の「麵屋 武蔵」で修業経験があるらしい。

食べたのは、鶏白湯魚介そば 840円。
http://blog.livedoor.jp/chris_macarthur/archives/78439226.html

麺は、ほぼストレートの中細麺。デフォルトで頼んだのだが、パッツン系には至らないが、歯ごたえの良い美味しい麺が出てくる。小麦の香りも良好。麺量は、スープ量と比較すると、それほど多くない。

スープは、鶏がら、丸鶏から動物系の出汁を採り、鰹の荒節などから魚介系の出汁を採る。とろみのあるスープで、まろやかなスープ。しっかり出汁が出ており、レベルが高いスープだ。後半戦は、柚子も香る。

チャーシューは、ロースのスライス。低温調理されたレアロースで、肉の旨味をしっかりと感じることができる。

その他、メンマ、カイワレ、ネギが入る。メンマは、穂先メンマ。柔らかく、上品な味付け。

店内は、カウンターのみ。店主のワンオペながら、目配り、気配りのできた素晴らしいサービスだった。

その他のラーメン情報は、http://blog.livedoor.jp/chris_macarthur/

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「白鶏らーめん+サービス味玉」@鶏の穴の写真立教大学での会合後、池袋駅東口の北側にある、こちらへ。雑居ビルが並ぶ、猥雑な雰囲気の路地にある。

食べたのは、白鶏らーめん+サービス味玉 740円。
http://blog.livedoor.jp/chris_macarthur/archives/78374798.html

麺は、ほぼストレートの中太麺。デフォルトで頼んだのだが、しっかりと噛み応えのある美味しい麺が出てくる。小麦の香りも良好。さすがは、三河屋製麺。

スープは、青森産の丸鶏・モミジ・胴ガラ・手羽先から動物系の出汁を採り、香味野菜で味を調える。更に、とうもろこしペースト、じゃがいもペーストを入れたベジポタスープ。まろやかでコクがあり、ポタージュっぽい美味しいスープだ。

チャーシューは、鶏もも肉。肉の旨味がしっかりした、こちらも美味しいもの。

その他、ネギ、鶏そぼろ、メンマ、味玉が入る。メンマは、材木メンマ。味玉は、半熟でこれも美味しい。

店内は、カウンターのみ。コの字型のカウンターで、オペレーションも良好だった。

その他のラーメン情報は、http://blog.livedoor.jp/chris_macarthur/

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「名物鶏白湯塩そば」@鶏白湯麺 蔭山 高田馬場店の写真早稲田大学での会合後、高田馬場へ向かう途中にあるこちらへ。

食べたのは、名物鶏白湯塩そば 880円。
http://blog.livedoor.jp/chris_macarthur/archives/78164416.html

麺は、捻りの入った中太平麺。デフォルトで頼んだのだが、しっかりコシのある小麦がギュッと詰まった感じの重量感がある麺が出てくる。小麦の香りも良好。

スープは、手羽先から動物系の出汁を採り、香味野菜で味を調える。手羽先からは良質のコラーゲンが出るようで、ふくよかなスープだが重くない美味しいスープだ。返しは、淡路島の藻塩。料亭で飲む鶏スープに近い、素晴らしいスープ。

チャーシューは、蒸し鶏のほぐし。単体ではイマイチだが、スープに浸すとスープの旨味を存分に吸い込む。

その他、サニーレタス、揚げネギ、糸唐辛子、味玉が入る。ラーメンにサニーレタスは珍しい。サラダ感覚でササっと頂いた。更に、レモン。スープにかけるとさっぱりして味が引き締まる。一口サイズのご飯がつく。それをおじや風にして食べると、これがまた素晴らしく美味しい。

店内は、カウンターのみ。しっかりしたオペレーションで、満足できるサービスだった。

その他のラーメン情報は、http://blog.livedoor.jp/chris_macarthur/

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件