なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

Chris MacArthur

男性

米国系プロフェッショナルファームの共同経営者を経て、現在は投資家。悠々自適の生活をのんびりと送っています。あまり日本には滞在していませんが、滞在中はラーメンなど美味しい料理を楽しんでいます。

平均点 74.129点
最終レビュー日 2019年10月14日
1,312 751 0 1,214
レビュー 店舗 スキ いいね

「中華そば 並 麺硬め+味濃いめ+ばらみ」@もっこす 大倉山本店の写真神戸大学での会合後、大倉山へ。神戸を代表するラーメン店のひとつであるこちらへ。

食べたのは、中華そば 並 麺硬め+味濃いめ+ばらみ 780円。
http://blog.livedoor.jp/chris_macarthur/archives/72886828.html

麺は、ストレートの中細麺。麺硬めで頼んだのだが、最初は硬めながらダレるのも早い。いかにも関西の麺。小麦の香りは、イマイチ。

スープは、豚骨、鶏がら、豚足、豚皮から動物系の出汁を採り、香味野菜で味を調える。以前はもっとこってりしていたのだが、かなりあっさりした仕上がりに。また、スープのボディも弱い。野趣あふれるスープから、かなりマイルドなスープになった印象だ。

チャーシューは、ロースのスライス。ばらみにすると、脂身部分が増える。基本的に出し殻で、肉の旨味は薄い。

その他、ネギ、モヤシが入る。さらに卓上の沢庵とニラ唐辛子を。ニラ唐辛子は以前と比較して、水気がなくなり、唐辛子の割合が増えた。個人的には、ニラ多めの以前のニラ唐辛子のほうが好みだ。

店内は、テーブル席のみ。相変わらずの雰囲気で、ざっくばらんな落ち着く雰囲気。リラックスできる空間だ。

その他のラーメン情報は、http://blog.livedoor.jp/chris_macarthur/

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 2件

「中華そば」@もっこす 大倉山本店の写真食べたのは中華そば。

麺はストレートの中細麺。自家製麺で低加水。硬めで頼んだのだが、一応コシのある麺が出てくる。しかし、麺についてはやはり関西は弱い。東京で天下一品を食すると必ず感じることだが、麺に対するこだわりが弱い。麺硬めで注文し、その通り硬めで来たのだが、麺がどんどんスープを吸い、急激に柔らかくなっていく。

スープは鶏がら、豚骨と豚足、豚皮からコラーゲンたっぷりの動物系出汁を採る。これで非常にまろやかなコラーゲンたっぷりの出汁となる。更に、玉ねぎ、キャベツ、白葱、生姜などの野菜を加え、野菜の甘みを出す。そして、昆布、干椎茸を加え、味に深みを出す。しかし、僕が以前、関西に滞在したときと比較すると、スープにしても脂が大分弱くなっており、もともと出汁が効いていないスープだったので、化学調味料が目立ってしまう。

まあ、それを補って余りあるチャーシューと、薬味の韮ニンニクがあるので、やはり関西ではトップクラスのラーメンであると言える。

餃子は、餡に入っているにらがとても美味しかった。

その他のラーメン情報は、http://blog.livedoor.jp/chris_macarthur/

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 2件