なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

Chris MacArthur

男性

米国系プロフェッショナルファームの共同経営者を経て、現在は投資家。悠々自適の生活をのんびりと送っています。あまり日本には滞在していませんが、滞在中はラーメンなど美味しい料理を楽しんでいます。

平均点 74.120点
最終レビュー日 2019年10月19日
1,315 753 0 1,220
レビュー 店舗 スキ いいね

「半殺し+替え玉セット」@つけめん・らーめん・煮干そば 金狼の写真獨協大学での会合後、春日部へ。駅から数分歩いたところにある、こちらへ。平屋の小さな建物だ。

食べたのは、半殺し+替え玉セット 1200円。
http://blog.livedoor.jp/chris_macarthur/archives/80607516.html

麺は、ストレートの中細麺。デフォルトで頼んだのだが、煮干し系によく見られるパッツン系。コリコリした食感で、切れの良い麺だ。小麦の香りも、豊潤。菅野製麺。

スープは、丸鶏、鶏がらから動物系の出汁を採り、煮干し、烏賊干しから魚介系の出汁を採る。煮干し、烏賊干しは、粉にしてある感じで、鶏白湯+煮干しジェルといった、かなり濃厚なもの。麺との絡みが非常に良く、麺を持ち上げるとスープが纏わりつく。なので、麺を食べるだけで、勝手にスープがなくなる印象だ。

チャーシューは、ばら肉スライス。非常に柔らかく、ホロホロ。肉の旨味も保持されている。

その他、ネギ、刻み玉ねぎ、メンマが入る。メンマは、穂先メンマ。刻み玉ねぎは、かなり量が多い。そして、煮干しオイル。スープが美味しかったので、煮干しオイルは、替え玉の麺にかけて使用した。

替え玉は、和え玉。結構タレが多い。どんぶりに入っているので、混ぜやすい。刻みチャーシュー、刻み玉ねぎ、ネギ、そして大量の煮干し粉がかかる。替え玉は更にザクっとした食感で、麺がとても美味しい。

店内は、カウンターのみ。物静かな店主と女の子のオペレーション。人気店のようで無駄のない円滑なオペレーションだった。

その他のラーメン情報は、http://blog.livedoor.jp/chris_macarthur/

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 1件

「濃厚煮干しそば 中」@煮干中華そば専門 煮干丸の写真「ジャンクガレッジ」で、まぜそばを楽しんだ後、しばらく大宮の街を散策。東口が旧市街で西口が新市街といった風情か。東口から西口へ移動し、駅からすぐのこちらへ。

食べたのは、濃厚煮干しそば 中 790円。
http://blog.livedoor.jp/chris_macarthur/archives/71504141.html

麺は、ストレートの中細麺。中細麺であることに変わりはないが、パッツン煮干し系で考えると、若干太目の麺。それだけに噛み応えがある。小麦の香りも豊潤で、レベルの高い美味しい麺。中盛は230g。十分な量だ。

スープは、鶏がら、丸鶏から動物系の出汁を採り、煮干しから魚介系の出汁を採る。ベースの動物系が白湯で下支えしながら、煮干しが全面的に出たスープ。セメント色のスープは、ビターだが苦みというよりも、心地よい渋みを感じさせる。これも絶品のスープだ。

チャーシューは、ばら肉のほぐし。ほぐすことで繊維の間にスープが染み込み、これが非常に美味しい。肉自体も美味しいので、これも絶品。

その他、白髪ネギ、ネギ、刻み玉ねぎ、岩海苔が入る。岩海苔をスープに沈めると、磯の香りが。

店内は、カウンターのみ。ビルの2階だが、しっかりお客が入っており、人気の高さを感じさせた。

その他のラーメン情報は、http://blog.livedoor.jp/chris_macarthur/

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 1件

「まぜそば フライドガーリック抜き+脂+チーズ+辛味+エビマヨ」@ジャンクガレッジ 大宮駅前店の写真埼玉大学で会合後、大宮へ行き、大宮の高島屋前にあるこちらへ。東京から電車で30分ほどの大宮だが、雰囲気が一気にのんびりしたものになる。高島屋へ行き驚いたのだが、雰囲気が地方の百貨店ののんびりしたもの。これはこれで良い雰囲気だ。

食べたのは、まぜそば フライドガーリック抜き+脂+チーズ+辛味+エビマヨ+ベビースター 770円。
http://blog.livedoor.jp/chris_macarthur/archives/71503972.html

麺は、ストレートの太平麺。しっかりとコシのある麺で、小麦の香りも豊潤。量はそれほどでもなく、するする入る。後述するトッピングが絡みやすく、何ともユニークな面白い味を体験できる。

タレは、豚骨から動物系の出汁を採り、香味野菜で味を調えたスープと醤油ダレの返し。タレというが、結構入っており、濃厚なスープを煮詰めた感じに仕上がっている。

豚は、ばら肉ロール。肉の繊維、脂の甘み共に上々で、美味しい。厚さもあり、1枚だが十分な食べ応えだ。

その他、半熟玉子とトッピングが入る。半熟玉子、チーズ、エビマヨを混ぜると、ベースのタレの味が分からなくなるので、麺をかき混ぜる前にタレ本来の味を味わいたい。辛味はほんの少しで、これはダブル、トリプルが良いだろう。ベビースターは、意外に麺と合い、食感を邪魔しない。

店内は、カウンターのみ。人気店で、開店直後からあっという間に行列。若者に高い支持を受けているようだ。

その他のラーメン情報は、http://blog.livedoor.jp/chris_macarthur/

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件