なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

Chris MacArthur

男性

米国系プロフェッショナルファームの共同経営者を経て、現在は投資家。悠々自適の生活をのんびりと送っています。あまり日本には滞在していませんが、滞在中はラーメンなど美味しい料理を楽しんでいます。

平均点 74.120点
最終レビュー日 2019年10月19日
1,315 753 0 1,220
レビュー 店舗 スキ いいね

「こってりまぼちゅ~」@幻の中華そば加藤屋 県庁前もり〜んの章の写真食べたのは、こってりまぼちゅ~。
まぼちゅ~とは、幻の中華そばの略。これがこってりになると、こってりまぼちゅ~。

麺は捻りの入った中細麺。デフォルトで頼んだのだが、コリコリした食感の美味しい麺が出てくる。ふすま入りの全粒粉で作られた麺は、日本蕎麦のような色合いだ。ややボソボソ感を感じ、表面はザラザラしている。

スープは、鶏がらから動物系の出汁を採り、鰹節から魚介系の出汁を採る。鰹節の魚粉が入り、表面は背脂が覆うことから、濃厚なスープとなる。東京で一世を風靡した濃厚魚介系とは一味違い、美味しいスープだ。

チャーシューは、ばら肉。トロトロでタレの染みも上々。脂身も美味しく、これは評価が高い。

その他、チャーシュー端肉の細切れと、ネギ、メンマ、海苔が入る。メンマは太めのタイプ。チャーシュー端肉はタレの染みも上々で、粉唐辛子のアクセントが効いて美味しい。海苔は磯の香りも高く、美味しい海苔だ。

店内はカウンターとテーブル席。田舎特有ののんびりした空気が流れる。オペレーションものんびりなのは頂けないが、心休まる時間だった。

その他のラーメン情報は、http://blog.livedoor.jp/chris_macarthur/

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件