なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

ニックネーム

記憶の頁、評価ではなく好みの採点。100点=最高! 90点台=また食べたい! 80点台=美味しい。 70点台=もの足りない。 60点台=あー…。 50点台以下=無いわぁ…。

平均点 85.947点
最終レビュー日 2019年8月20日
413 239 0 979
レビュー 店舗 スキ いいね

「蘭州牛肉面(三角麺)」@馬子禄 牛肉面の写真去年流行った蘭州麺をいただきに来ました!

店内は控えめな照明で薄暗く香辛料の香り、BGMの胡弓の効果もあり異国へ来たかと思える空間。
雰囲気って大事だなと再認識するお店。

メニューは一つなので迷う必要も無く「蘭州牛肉面」を注文…面?面なんだ?
ぬるめの烏龍茶(阿里山?)が尚更日本を忘れさせてくれる間に配膳、香りが良い!そしてモウモウと立ち上る湯気で写真がボヤける(笑)

いただきます!
スープは旨味はそこそこに香辛料の香りのパンチが利いていて、香辛料好きにはたまらない味わい!
ラー油は辛味がそんなでもなく胡麻やにんにく?の風味が良くて、刺激よりもスープのコクをアップする仕様なのが好み。

麺は手打ちで無かん水だと思います、乾麺のうどんのカタゆでに近い食感。
粉の風味は大人しく、スープを引き立てる味わい。見てみると断面は三角ですが食べてみて形が解る様なものではなく、食感では角張っているなぁと感じるくらい。
珍しい食感ですがハマりはしなかったですね、日本人の私にはやはり細麺が合うのか…。

具は牛肉や香味野菜に大根、概ね他の方のレビュー通りの味の内容。
日本とはまた違うシンプル調理な具が◎
個人的には大根がとてもグッド!

何にせよ香辛料の風味が最高でした、凄く爽やかでどことなくフルーティーなんですよね。棗なのかなぁ…。うーん細麺でも食べてみたい…。

このお店の空気がとても気に入りました、またゆったりと食べに来たいです。

御馳走様でした!

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 1件

「ティンムルらーめん」@こせりの写真アジア系麺類の探求でこちらへ来ました!

駅から少し離れてますが、そのかわりゆったりと食べられそう。店内はモダン喫茶店にアジアの雑貨等を並べた雰囲気、BGMは洋楽ヒットソングのアレンジカバーでいい感じ。

さてカレーか山椒か悩みネパール山椒の「ティンムルらーめん」を選択、注文するとネパール人かと思われる異国の方が調理してくれます。
出来上がりは何とも綺麗な深紅のスープ!パクチーの緑や玉子の黄色と色合いも綺麗です。

いただきます!
辛さはそんなでもなく少し酸味のあるスープに山椒の香りかレモングラスか、爽やかな香り。
表題のティンムルはほのか~に痺れがあるか無いかなんですが、食べた後には口中がスーッとする感覚は確実にあります。おしとやかな山椒なんですね。

麺はストレートで粉の食感が良く出ているもの、スープの持ち上げも良いです。

具はチキンティッカというものでしょうか、揚げたと思われる香り良い鶏肉のスライス。そもそもスープが香り良いので別段香りは強く感じませんが、この一杯には流行りの低温調理よりは断然良いです。

お店の雰囲気も味も異国を感じられるもので、探して来た甲斐がありました。
また来よう(笑)

御馳走様でした!

投稿(更新) | コメント (2) | このお店へのレビュー: 1件

「海老油そば」@鮮魚らーめん 五ノ神水産の写真海老と言えば!
で、来ました(笑)

迷わず「海老油そば」を注文、配膳されると普通の状態で具がたっぷり!これお得過ぎるでしょ!?

いただきます!
海老香るタレに麺がすでに絡めてあり、混ぜずともそのまま食べられます。
タレの溜まった底付近は更に味が濃厚、ちょっと塩気が強めかな?まぁ油そばなのでそれくらいの調整で良いのでしょうね。
麺がやや太めなのできっと薄いと物足りない。

麺がモッチリ中太ストレートでワシワシと食べ応え充分、濃厚な海老味と均衡のとれた存在感ある麺。

具はチャーシューがゴロゴロ切りタイプでこれもボリューム有り、甘めの味付けとタレのしょっぱさとの組み合わせが良いです。
タレもチャーシューも濃い味なので、何のへんてつも無い茹でキャベツがこれまた良い箸休めに。
小葱とフライドオニオンは混ぜてとても良いアクセントになり、香りも食感も楽しめます。

後半には別皿で出されるサワークリームを入れてまろやかな味に。
ちょっと海老風味は落ち着きますが、強めだった塩気が緩和され飽きる事無く食べ終われました。

海老メニューを食べたい時に重宝するこちら。
汁麺は時折の限定になってしまったけど、油そばはまた違う側面で海老が堪能出来て良いです。

御馳走様でした!

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 2件

「えびみそ」@らーめん大山 海老名SA店の写真ちょいとお出掛けついでに来ました!

海老名なので「えびみそ」を注文、出来上がり取りに行くと…うーんポスターと色味が全く違うのね。
ポスターは濃い色合いの茶濁スープでしたが、実物は黄土色(笑)

いただきます!
スープは海老味噌汁濃いめといった印象、ラーメンのスープとしてギリのラインですが軽食としては好印象なスープかと。
店頭で販売されているものと思われる海老ペーストを溶き混ぜると、海老風味のコクがアップしほんのりピリ辛味も入って良い感じ。

麺はグニッとややゴムっぽい印象もある細麺ストレート、スープが濃い訳ではないので麺に絡んでもそんなに味は濃くなく。
軽食としてはいい感じ!

具はどれも軽食としてはいい感じ!!

うん、軽食としてはいい感じだ!!!!

御馳走様でした!

投稿(更新) | コメント (2) | このお店へのレビュー: 1件

「山口下松牛骨」@ナベラボ 池袋〝牛骨ラーメン〟の写真ちょっと間が空きましたが、暑くなりきる前にと期間限定のこちらへ来ました!

牛骨二種を目の前にして比べてみて濃そうな「山口下松牛骨」を注文、配膳されるとネギがたっぷりなのが印象的な一杯。

いただきます!
スープを一口飲むと牛の香りの強い白湯スープ、そして塩気は強めでこれはクセになりそう!
思っていたよりも牛の香りと味は強く、正に「牛ラーメン食べてるなぁ…」としみじみ感じられる味。これだけあからさまに牛だと感じるラーメンてそうそう無い気がします。
しかーし!後半には濃い塩気に飽きがきてしまいました、この濃さが良くもあるので両刃の剣といったところでしょうか。

麺はストレート中細麺ですすり易く、スープの味を活かすもの。サラッと一杯食べられますね。

具はチャーシュー・ネギ・もやしとシンプル。
低温調理でもなくトロトロ煮込みでもない如何にも御当地的雰囲気な煮豚のチャーシューが、食感も味も脂身のバランスも良く美味しかったですしこの一杯にハマッてました。
ネギは多く見えますが、濃いめのスープに対して程好い分量で良い薬味でした。

一口目は「90点台きたー!」と思ったのですが、スープの塩気の濃さにより後半徐々に飽きがきてしまい80点台前半だなぁという結論。
間違いなく味は美味しかったので、濃いものが食べたい日のオススメですね。

そういうただの万人向けに寄せない硬派な面も含めて御当地の再現が上手いんだろうなと感じますし、ラーメンはサクッと食べられるファーストフードでもあるという事を再認識させられます。
無化調で作り込まれた一杯をゆっくりいただくのも良いし、こちらみたいにカウンターのみのお店でズババッと食べて「ごちそーさーん!」て感じもまたラーメンの醍醐味だなぁと(笑)
早いとこ鳥取もズバッと食べに来たいです。

御馳走様でした!

投稿(更新) | コメント (2) | このお店へのレビュー: 2件

「ラクサ麺」@マレーチャンの写真蒸し暑い日はアジアの麺日和!

という事で検索したらば近くにあったので突撃ブクロのアジア麺、カップ麺なども出たり認知度アップ中の「ラクサ麺」を注文。
店員さんは皆さんアジア系海外の方ですがニホンゴダイタイオッケーなのでコミュニケーションはとり易いし、お水も足して注いでくれたりと異国情緒ある店内ながら寛げます。
暫くして配膳されると如何にもなアジア麺の様相と香り、そうそうこれを求めて来たのです(笑)

いただきます!
スープの味は、トマト+レッドカレー系の辛味+魚出汁…といった味にハーブの香り。辛さは殆ど無いに等しいピリ辛。
香りはレモングラスとセロリとパクチーをメインに感じまして、トマトの酸味とも相まってとても爽やか。
もっと出汁が薄くてラーメン好きには物足りないスープかと思いきや、じっくり味わえるくらい奥深い。
結局全て飲み干しました(笑)
ちょっと意外だったのは日本のレシピ本等を見てもココナッツミルクを入れるのが当たり前かと思っていましたが、入ってないかもし入っていてもごく少量である事。うん、サッパリラクサスープも美味しい。

麺がタピオカ粉の麺らしくフワッホワッとした…いやーこれ表現難しっ!!
箸で持ち上げた感じは細いうどんぽく、噛むとかなり柔らかいのにクチャクチャではなく軽い食感。
粉の甘みと香りは殆ど無いですが、むしろそれがスープを引き立てる良いバランス。

具は定番的なパクチーにトマトと、セロリだと思われる香味野菜。海老は解凍と思われる小さいのが二つ。
玉子はカチカチ茹で。
こういうザックリした具がまた現地っぽいのではないかと思います。

スープ主体で思っていたより出汁も利いて、期待の海老の風味はそんなに無かったですがトータルして美味しかったし満足です。
カレーや肉料理や盛り合わせも充実してるので仲間とワイワイってのがとても良さそう。
ラーメン好きとしても海老麺やカレー麺…他にも魅力的な麺類が多いので、暑い内にまた立ち寄りたいですね。

御馳走様でした!

投稿(更新) | コメント (2) | このお店へのレビュー: 1件
このレビューは移転前のものです。

「ハヌメーン」@スパイスらぁめん釈迦 池袋店の写真スパイスの香りが恋しくなり来ました!

「ハヌメーン」を注文し配膳されると、思っていたよりもタップリな九条葱が良い感じ。

いただきます!
うーん、今までの二つは食べた事無い未開の味だったのに対して、これは何だか近い味は食べた事がある錯覚がします。きっと同じではないしほんのちょっと似てるだけなのだろうけど、そんなに奇抜といった印象ではないですね。
昨今局所的に流行っているスパイスラーメンの一つといった印象で、現行メニューでは一番一般ウケしそうな馴染み易い味。
マスタードオイルを使ったというスープの辛さはそんなに辛く無く、スープの味わいとスパイスの香りと辛さの三つが上手く程々に利いて均衡がとれている感じ。

具の九条葱がとても良い仕事をしますね、グッとラーメンぽくなります。
あと焦がしスパイスというのは最初の一口目は「これ要る!?」と思ったけども、香りと辛さに口が慣れてしまう後半に九条葱と共にアクセントになって飽きさせない仕様。

これもまた美味しかったですね~、しかしこちらならではというのであればやはり天空か北インドで!
スパイス入門ならハヌメーンを!
ずっと×ボタンの限定を待っているのは私だけではない筈…辛過ぎないものでお願いしたいです(笑)

御馳走様でした!

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 3件

「海老吟醸そば【水曜日限定】 和え玉」@九十九里煮干つけ麺 志奈田の写真起きたらば水曜日。
では行くしかあるまいと来ました!

水曜日限定の「海老吟醸そば 和え玉」を注文、色黒爽やかイケメンが作ってくれます。店長さんですかね?サーファーぽい空気を感じたので。

配膳されると透き通るシンプルな見た目に海老の香り、食べる前から香るとはなかなか。

いただきます!
思っていたより海老の風味が強い!そしてこれは焼いてから使っていますかね、香ばしい海老の風味です。
味は案外サッパリとしていて塩気がキリッと強め。
香味油は海老と鶏油の混合でしょうか、海老の香りが強い中にほのかな甘味があったので。
全粒粉入り細麺がスープと大変合っていてスルッと一杯食べられてしまいます、香りは強くても重さは無いので夏に温かい汁麺を食べたい場合にとても良いのではないかと思います。

具は海老入りワンタンが他のメニューとは違うところですが、二個…と思いきや一個は皮だけ!?これはトラブルですかね、元から皮だけだったら「一個は皮だけなんですか?」と訊くのも失礼だしよくわからなかったのでそういう物だと納得しておきました。皮も美味しかったので。

海老吟醸そばがあまりにスグ食べ終わってしまった為和え玉を注文、相変わらずそのままで美味しい。
そして驚きが、和え玉の残り半分をスープに入れた後!
塩スープだったところに醤油ダレの和え玉を足すと、何とコクも甘味も出て…より私好みの海老ラーメンの味に!!!
いやホントお店の方には申し訳無いのですけど、私は和え玉を入れて完成したと言っても過言ではないくらい好みでした。

勿論そのままでアッサリ美味しい海老ラーメンでした、しかしこれは和え玉無くしては…(笑)
あくまで好みの問題で、私の味の趣向としてはという事ですから。好みが合いそうな方は是非水曜日に試してみてください。

海老吟醸そばが食べられたらあとはいいかなと思っていたのですけど、前回に引続き美味しかったので秋葉原駅に立ち寄ったらまた他メニューも食べに来ないとですね。

御馳走様でした!

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 3件

「シーフードらーめん」@らーめん カッパハウスの写真寒い内に食べておきたいものがあり来ました!
以前から気になっていたのですよねこちら。

外観はラーメン屋とは思えないポップな感じで美容室か何かの様な店構え、店内は広くテーブルもカウンターもありファミリー向けな要素が多いです。
BGMは洋楽ポップス。

券売機で「シーフードらーめん」を注文、配膳されると長崎チャンポン風な一杯。

それではいただきます!
スープは塩気が強く豚骨と魚介スープという組み合わせでも豚骨魚介とは全く違い、節系は香らずクラムチャウダーの様な洋風の味わいに黒胡椒が利いてる。
しかしチャンポンと違い旨味は薄く、単にしょっぱいなーという感じ。

麺は自家製麺の太麺、これもチャンポン寄りな気もするけどパスタの様でもあり。
スープの絡みはそんなでもなく、麺食べてスープすすってという繰り返しで味わうものでした。

具は、海鮮・野菜。
海鮮は一番上の海老以外は冷凍食品ですかね。
野菜はキャベツもぶっとい芯まで入って栄養満点!?

味を総合して…
『洋風チャンポン。』
だと思いました。

他には無さそうな珍しい味かと思って来ましたが、そういう感じのものでは無かったです。

御馳走様でした!

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「蟹そば 燻製うずら 辛味 蟹餃子」@crab台風。の写真まだまだ気温が上がりきらない内に蟹!
前々から興味はあり、私がよくレビュー店舗がかぶる方々が美味しいと書いていたので期待大。

外観は路地裏のスタイリッシュラーメン屋といった感じで、立地の割には綺麗な店内で壁にタギング(?と言ったら印象悪いのかなぁ)がありストリート風。まぁストリート風って表現がそもそも何なんだよってハナシなんですが。
タギングが読めない私にはストリートアートとの違いが判らないですが、蟹に関する事…ですかね?

店内は黒と赤が基調で蟹というテーマに何となく合っています。
BGMはラジオ、なんなら壁のデザインに合わせてヒップホップとかメロコアとか合いそう。しかし食事する場所では微妙ですよねぇ。

券売機で「蟹そば 燻製うずら 辛味 蟹餃子」を買い注文、配膳されると渋さの中に赤や緑が映える盛り付けの一杯。

それではいただきます!
スープは一口で蟹だと解るしっかりとした風味の蟹豚骨、濃度もありややトロッとしたスープ。
しかし不思議と後半には蟹の風味に口が慣れてしまい、蟹という感じはあまりしなくなっていました。

麺は中細ストレート、加水少なめのパツッとした食感でスープの持ち上げが良い。後半にスープを吸ってからもモチッと程好い食感でした。

具は、チャーシュー・メンマ・玉葱・海苔・燻製うずら。
チャーシューは低温調理の薄切り、味はやや甘味も感じられる独特な味付けのもの。青唐辛子ペーストの様なものが乗っています、でも柚子胡椒…ではないよなぁ辛味もほんの少しだしなぁ。青唐辛子風の香りがほんのりして個人的には好きな謎薬味でした。しかしスープにはあまり合いそうになかったのでチャーシューにつけながらいただきました。
メンマは穂先タイプで部分的にやや硬め。
玉葱は適量で食後も玉葱の臭いだけが残る様な事は無かったです。
燻製うずらはかなりしっかりと燻製の香りがして単体では美味しかったのですが、スープに対しては燻製の香りが強過ぎてうずらを食べた後はスープの蟹の風味が感じられませんでした。
辛味は辛味噌の様なもので、蟹の内子みたいな物が入っていました。香りも若干蟹の風味があった様に感じますし薄い殻も。券売機に一枚は小学生レベルとありますがそれでも程好く辛かったですけどね(笑)

蟹餃子は薄皮のもので、単純に餃子として美味しいです。しかし、蟹の風味は全く分かりませんでした。多分スープでもう感覚が麻痺してたんでしょうね、4個で380円というところは気になりますが美味しい事は確かです。

味を総合して…
『蟹豚骨の濃厚スープラーメン。元が個性的で美味しいので、追加トッピングは要らない気がします。』
と思いました。

蟹って難しいですよね、特にラーメンに関しては。
最初は衝撃でも一口食べる毎に口が慣れていってしまい、途中からは蟹という感じは無くなってしまう。
油そばならそれはまた違うのでしょうか…。

御馳走様でした!

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件