なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

バサンダ

記憶の頁、評論家や専門家の評価ではなくただの個人的な好みの採点。100点=最高! 90点台=また食べたい! 80点台=美味しい。 70点台=もの足りない。 60点台=あー…。 50点台以下=無いわぁ…。

平均点 86.042点
最終レビュー日 2019年10月22日
433 245 0 1,044
レビュー 店舗 スキ いいね

「ラーメン(塩ダレ)【限定】 味玉」@ラーメンくれはの写真限定の塩ダレに変更が出来るとの情報を入手しやって来ました!前回に続き、好きなお店の限定編です。

お店に入るといつも通り渋い雰囲気の店主さんと、助手さんは変わりましたね。
券売機で迷わず限定を選び着席、たまたま座った場所が扇風機の前で涼しくて助かります…と思いましたこの時は。
配膳されると心なしかいつもより薄めな色のスープと感じましたがどうでしょう、色的には大幅な違いは無いと思います。

それではいただきます!
スープは醤油ダレよりもダイレクトに豚骨の味が感じられます、そしてコクはそのままに飲み口は軽快になってますね。
超濃厚豚骨と塩ダレの組み合わせ、これはなかなか面白い。ライトな豚骨と塩ダレの組み合わせはよくありますがこの興味深い味わいは他では味わえないですよ。
比べてしまえば醤油ダレの方が好みですが塩豚骨としてとても個性的で唯一無二の味となっています。
しかしながら私は失敗してしまったのですが、最初熱々の内はスープの香りが良く味もいつもより軽快で良好。しかし扇風機の風がかなり当たる席だからかスープの冷めが異様に早く、後半にスープが冷めてしまうと急激に豚骨の良くない部分の臭いが立ってしまいました。
うーん、美味しいのだけどこれは残念。席って重要。

麺はいつも通りの自家製細ストレート、ドンピシャの茹で加減でこちらの超濃厚スープに合います。
替玉をしましたがどうにもスープが足りなくなってしまい半和え麺状態。お店を出た後で気付く訳ですが、「スープ足しハーフ」というボタンがあるので、それも頼めば良かったなと。
次回への教訓。

具は、チャーシュー・ねぎ・フライドガーリック・のり・味玉。
チャーシューはいつもより厚切り仕様でした、塩ダレバージョンだからですかね。適度に柔らかく美味しいです。
ねぎは塩ダレだと醤油よりも合いますね!増せば良かった!
味玉は相変わらずの美味しさ、トロッとタイプの黄身で中まで味が程好く染みています。やや薄味めですが、スープが濃いので良いバランス。

味を総合して…
『超濃厚豚骨なのに軽やかな味わい、熱々の内に食べるのがオススメ。』
だと思いました。

一口目は「きたぞこれ!」という感じでしたが、スープの冷めと替玉時のスープ足しを忘れてしまったが為に満足に味わえず点数は少な目。
基本的にはスープ・麺・具共に満足なものでした、また塩ダレやらないかなぁ。

御馳走様でした!

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 7件
85

「特製バラそば」@バラそば屋の写真久し振りに豚骨系が食べたいなぁと思っていたところ、近くに以前からチェックしていたこちらがあったので来てみました。

スープは口当たりがまろやかで塩みもしっかりきいている塩豚骨、豚臭さも上品に抑えられていてとても飲み易いスープだと思います。
しかし塩豚骨とは言っても豚骨だけではなく他の出汁も合わせてあるようで、半濁なサラサラスープで味自体はかなりサッパリ系に感じました。
塩気がしっかりしているので、後半は舌にやや飽きがきた事は否めません。

麺は自家製らしい個性的な麺、ツルツル中太でややもっちり。
正直言って塩豚骨にこんな麺を合わせてくるとは思いませんでしたが、これがなかなかスープの塩気と合って麺もスープも引き立て合っています。
替玉も同じ麺で、茹で加減を訊いてくれました。私は硬めが好みかなぁ。

具材は、豚ばら・葱・海苔・塩味玉。
豚ばらは塩味で焼いてあり、ほんのりレモンの風味もして爽やかさもあります。特製の肉増しで盛り盛りあったのは嬉しいのですが、後半に脂でもたれてしまいました…。私は脂耐性があまり無いもので。
葱はざく切りでスープに沢山浮いております、スープによく合います!皆様のレビューの写真を見た時はちょっと雑な印象を持ちましたが、このざく切りが良かったのです。ざく切りならではの食感と味が合い、雑どころかセンスを感じます。
海苔は厚みがあって風味も良いし盛りつけの見た目も良いです、が!やはりこのラーメンにも必要性を感じないのは何故でしょう…。海苔があまり好きではないからかなぁ…。
塩味玉はサッパリアッサリ塩味でやや半熟、塩茹で玉子みたいなシンプルなものでした。

味を総合して、前半は優しく美味しいですが後半にかけて塩気と脂の後味が積み重なって山となる感じでした。
美味しかった…ですが、私には塩と脂の耐性が足りなかっただけかと思います(汗)
味が濃い系やジャンク系が得意な方にはストライクなのではないかと!

店内は綺麗で明るく、ここら辺のお店にしては席の後ろも広くスペースがとってあり圧迫感が無かったのが良かったです。卓上セットも色々あったので、自己流味変好きな方にもオススメです。
BGMはJポップスで若々しい店員さんと明るい店内に合ってました。

御馳走様でした!

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「塩ラーメン」@横浜家系ラーメン 壱蔵家の写真所謂「家系」というものを食べてこなかったので、検索した結果…私の好みっぽいお店がこちら。
麺の硬さや味の濃さ等が選べましたが、初体験なので先ずは全て普通で注文してみました。

スープはクリーミーで塩気の強い塩豚骨、一口目は優しい口当たりです。
しかし食べてゆくと、後半は塩気の強さで円やかさはあまり感じなくなってしまいました。
スープは私的には薄めを選んだ方が良さそう。

麺は太めでモチモチしております、噛んで美味しい麺です。
こちらは硬めでも美味しそう。

具材は、叉焼・ほうれん草・葱・海苔。
叉焼は程好く柔らかく、肉の味もしっかりしたものでした。スープと合っております。
ほうれん草…これは勝手に「ラーメンにほうれん草なんて」と苦手意識を持っていましたが、かなり合うではないですか!(笑)
葱は太麺に絡んで良い仕事をします。
海苔はあまり好きではないですが、このスープはとても良く合います。

全体的に塩気の強さが立ってしまい、味は良いものの味覚の飽きが早いところが少し残念でした。

店内は明るく、コの字カウンターでBGMは邦楽ポップス。
男らしいというか家系らしいというか、無骨な造りで入り易かったです。
店員さんが気さくでとても優しかったです!その暖かい雰囲気も、確かな一つの隠し味になって人気があるのだと思いました。

御馳走様でした!

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「梅塩らーめん」@つけめん らーめん 荒海の写真ずっと、この「梅塩」という誰もが思い付きそうでなかなかやっていない味(それに無化調)が気になっていたので来てみました。

スープは、スープはぁ…スープは、…ッ!?
名前からてっきり透明かと思いきや濁っている!?
カウンターに貼り紙もありますが、豚・鶏・魚・野菜といろいろな出汁をとっているみたいですね。
肝心の味は…、思っていたより遥かに「梅」!!(笑)
良い意味で笑ってしまうくらいの梅!!
個性的です、明らかに食べた事の無い味。私は好きですが、賛否両論になりそうなくらい個性的!
酸味のせいもあり塩気は強めに感じます、しかし酸味の後に来る出汁感が引き立つ引き立つ。
こういう未知の味に出逢う為に食べ歩いているのだと実感!

麺は入口に「熟成」と書いてあったので、寝かせたものなのでしょうか?
風味、噛み応え、味…どれも初めてなものでした。
モチモチなのに妙にプルプルツルツルでもあり、甘みがしっかり。
見た目的には私の苦手な麺の様相でしたが、とても美味しくて大盛りがすんなり入りました。

具材は、叉焼・麺麻・キャベツ・もやし。
叉焼は厚さも味も薄くてホロホロ、スープとの相性は酸味が勝ってしまいやや残念です。
麺麻は薄味で、スープのせいか甘みをしっかり感じました。こちらはスープと合います。
キャベツともやしは茹でてあり、こちらも麺やスープの合間に箸休めとして合います。増しにすれば良かったかな。

全体的に、このしっかりした味で無化調というのがとても安心できます。
その反面、大盛りは後半のスープに味の飽きがきてしまいました。
実際食べ終わった後に塩気で少し喉は渇きましたが、化調の後味に悩まされる事はありませんでした。
梅が強いので、梅好きな方は是非!

店内は結構狭めでBGMは洋楽ポップス、御客様は会社員の方が多かったです。

御馳走様でした!

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「しおらーめん」@らーめん 山頭火 新宿南口店の写真スープは口当たりが優しく円やかな塩豚骨、臭みは全く無くさっぱり上品な味。
表面の油膜が熱々を維持して最後まで温かくいただけました。

麺はややもっさり気味の噛んで味わうタイプで、スープとの味の相性も良いです。

具材は、叉焼・麺麻・木耳・葱・なると・梅干。
叉焼はそこまで柔らかくなくなかったです。
麺麻もスタンダードな味つけでした。
木耳と葱となるとも普通でした。
梅干はカリカリ梅で、途中で食べると味がリセットされ更にスープが円やかに感じられます。

全体的に、スープは美味しいが他に特に光るところは無いラーメンでした。
御値段もそれなりで、スープが美味しいからと頻繁に通うという感じでもありません。
それでもやはり有名店、アイドルタイムにも御客様は途切れずに滞在時は常時ほぼ満席でした。

店内は暗めの和風な造りで、店員さんは接客対応が丁寧に出来ております。
欲を言えば盛付けがもう少しでもお品書きの写真に近いものであれば、初見の感動も味を更に美味しくさせるのだけどなぁ…と思いました。
有名店としての気位…当たり前だけど出来ていないお店が多い中、御客様一人一人をカウンター内から礼をして見送る姿勢に、私はとても好感が持てました。

御馳走様でした!

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「塩らーめん【数量限定】 味玉」@風来居 新宿店の写真スープは、お店の外観や店内に渦巻く豚骨臭からは想像もつかないくらい(失礼!)優しく上品でまろやかな塩豚骨。
サラッとしていて口当たりは甘みを帯び控えめな中にもしっかりとした旨味を感じる為、蓮華が止まりません。癖になります。
数年ぶりに来たのですが、あちこちの店を食べてから来た結果「こんなに美味しいスープだったのか…!?」(またもや失礼!)と驚嘆しました。

麺は中太の緩やかな縮れで、ややもっそりな噛み応えのある加水率低め麺。
スープと非常に良く合って美味しく、大盛りにしなかったのを悔やみました…。

具材は叉焼・麺麻・木耳・葱・胡麻・味玉。
叉焼は二枚で、バラともう一枚はかなり分裂していたけどロースかと思います。薄味で柔らかく、脂身が旨味たっぷりスープとの相性により更に美味しくいただけます。
麺麻は細いコリコリ系で何故か豚骨臭…、何故でしょう。噛んだらむわっと。何故でしょう。偶々ですかね。
木耳は豚骨と言えば…みたいな感じですが、こちらのは大きいものがごろっと入っており食感も良い箸休めです。
葱も胡麻も、全体と合っていて良いですね。無駄に乗せている店とは違い、ありふれた食材で見た目も良く味にも統一感のある選択が素晴らしいと思います。
味玉は鰹出汁と醤油の風味を感じる、やや甘めの黄身トロトロ玉子。このスープに対してしっかりと合致する味の組合せが為されています。スープが醤油や味噌だとどう合うのかも気になるところ。

店内は狭めな作りで、BGMはラジオ。
店員さんの「いってらっしゃいませ!」と見送ってくれる挨拶が、とても清々しくて良いです。

醤油と味噌も食べに来よう。
御馳走様でした!

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 2件