なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

バサンダ

記憶の頁、評論家や専門家の評価ではなくただの個人的な好みの採点。100点=最高! 90点台=また食べたい! 80点台=美味しい。 70点台=もの足りない。 60点台=あー…。 50点台以下=無いわぁ…。

平均点 86.042点
最終レビュー日 2019年10月22日
433 245 0 1,044
レビュー 店舗 スキ いいね

「塩まるとくらーめん」@支那そば 福々亭の写真スープは鶏といろいろな出汁が混ざり合った感じの、さっぱり系清湯。
塩気は少なめですが、出汁がしっかりしているので物足りなくはないです。
久し振りに食べた、懐かしい昭和の美味しいラーメンという感じです。

麺は細麺ストレートでカッペリーニくらいの細さ、麺も繊細なさっぱり系。
つるっつるで歯切れもぷちぷちと食感良く、私には量も多く感じました。
スープが出汁の風味がきいてるだけに、麺を噛んだ際の麺と出汁の味の組合せが上品で良いです。

具材は、叉焼・雲呑・味玉・麺麻・揚玉葱・長葱・紅芯大根(?)。
叉焼はロースとバラが二枚ずつ!ボリュームたっぷり!箸で分けられるくらい柔らかく調理されており、こちらの味も昭和を感じます。最初見た時は「うわ、食べきれないかな」と思いましたが、味付けかさっぱりで脂も全くしつこくなくて難無く完食。
雲呑は思っていたより大きくて物凄いお得感。豚挽肉と葱と生姜でしょうか、餡の味もスープと一緒に楽しめる薄味で良いです。
味玉は醤油主体の甘辛味が染みていて、黄身はゼリー状。これは塩スープからはやや浮くものの、味玉単体としてはかなり美味しいです。醤油スープなら合いそうだなぁ…
長葱は生の微塵切りで真ん中に盛ってあり、スープに混ぜると葱の風味が足されて更に上品になります。
揚玉葱は別に要らないのではと思いつつも、食べ進むとかなりあっさりなスープに程好いアクセントの風味を加えていて、最後スープを味わう際に非常に良い働きをしていました。

卓上セットには胡椒が黒と白の二種類と醤油だれ、白胡椒にピンクペッパーも入っていたのが印象的でした。
試しに少し使ってみましたが、スープが美味しいので特に必要性は感じませんでした。しかし、地元の方は殆どの方が一口目を食べる前に胡椒をかけていて、なるほどお客様のリクエストなのかな…と。

BGMはラジオで、店内は正に「地元の人気ラーメン屋さん」的な感じ。御客様も中年層や御年配の方を中心にどんどん入って来る盛況ぶり。
優しい味付けや柔らかい叉焼も、地元の方の年齢層にも支持をいただく重要な要素なのだなと納得。
そして店内は清掃が行き届いており、調理機具もコックコートまでも綺麗に真っ白なのは見習うべき点でした。

次は醤油も食べに来よう。
御馳走様でした!

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件