なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

しばいぬ

女性 - 埼玉県

アイコンはお気に入りのあのお店の煮干そば。

平均点 79.857点
最終レビュー日 2019年8月30日
49 41 2 82
レビュー 店舗 スキ いいね

「焦がし煮干し醤油」@燵家製麺の写真かなり前から狙っていたお店。

迷わず焦がし煮干しょうゆを選択。
なんたって、ニボラーなので。

見た目は比較的透明度があり、ドロドロ系を見慣れている自分としては、あれ?という感じ。
しかし丼から立ち上る煮干特有の香りはなかなかです。
焦がしというだけあって、煮干のカラリとした香ばしさが引き立っています。
塩分もちょうどよく、麺もパツパツの大好きなタイプ!

トッピングはシンプルですがなんといってもスープと麺が抜群にいい。
食べたときの口の中のバランスがとてもよくて、久々に一気にスープまで飲み干してしまいました。

ほかにもつけ麺や塩もあり、ときどき限定もやっているようなのでぜひまたお伺いしたいです。

ご馳走様でした。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「正油チャーシューらーめん@970」@鈴鹿らーめん 啜乱会の写真2019年春に新たにできた鈴鹿PAのラーメン屋さんです。たぶん24時間営業。
深夜高速移動が年に数回あるため、どこでご飯を・・と思ったときこういうのありがたいんですよね。

さて、ラーメンのほうですが。
チャーシューが結構たっぷり入っていますが、1枚の厚みとしてはそれほどではないので、
女性でも食べられるボリュームです。
PAだからなのか、セルフだからなのか、スープがあっつあつではなく、若干温度が下げてあるのは
配慮なのでしょうか?
写真でもわかるとおり、すっきりと透き通っておらず若干脂分が白く見えています。
食べてぬるいと思うほどではありませんが、できれば提供温度は熱々でお願いしたいです。

麺は固め、スープは魚介系の香りがしっかりと感じられます。
高さのある深めのどんぶりで、量も平均的で、魚介系がダメな人以外であれば、
美味しいじゃないのと思える味。
特徴というほどものもはありませんが、たくさんの方がいらっしゃるお店ならば、
この平均的な魚介系しょうゆラーメンならば、文句なしだと思います。

970円という若干ラーメンとしては高めな設定なので、できればチャーシューに厚みを持たせるとか、
煮卵をプラスするとかしていただけるとコストパフォーマンスでも満足できるかなと思いました。

これ以外にも、墨味噌という真っ黒なラーメンもあったので、次はぜひそちらをいただいてみたいと思います。

ごちそうさまでした。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「ラーメン @600円」@味平 世羅店の写真俗に言う尾道ラーメンです。
広島県の県北から尾道をつなぐ国道沿いにあり平日は駐車場がいっぱいになる店。
存在は知っていたのですが初訪問です。

尾道系で、定番の背脂が入っていますが思ったほどではなく、アクセントにはなっているけれど
脂っぽくてというほどではなく好感が持てます。
スープは典型的な尾道系醤油、ガラ系中華っぽい味わいです。
麺は極細で歯ごたえがあり、好みのもの。

ただチャーシューは厚みがなく薄切り豚肉という感じでこちらはちょっとがっかり・・。
メンマもありきたりです。

夏場だったものの塩分がきつくて、スープはすべて飲めませんでした。
もうちょっとスープの味わいをメインにして、塩分が控えられていればなあ・・。

ただ、600円というコスパは、満足できるものでした。
ごちそうさまでした。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「鶏つけそば」@らーめん専門 うしおととりの写真初訪問です。
お昼をちょっとすぎたタイミングだったので、駐車場も店前に無事とめることが出来、待ち時間も少しありましたが、比較的スムーズだったようです。

最近、つけ麺にチャレンジが続いているので、ここでもつけ麺を。
低温で仕上げられたきれいな豚チャーシューと鶏チャーシュー、細めに切られたメンマが添えられ、麺は細めですがちょうどよい歯ごたえです。

スープはこれでもかと思うくらいの鶏のいい出汁が出ていて、少し甘めの濃い醤油に負けていません。
とてもいいバランスで、つけ出汁の役割を最後まできちんと果たしてくれる美味しい味でした。

麺とスープの量もちょうどよく、とても美味しいつけ麺でした。

同行した家族が煮干しを頂いたのですが、こちらも絶品でした。
限定の貝だしそばがなかったのでまた来店したいと思います。

ごちそうさまでした。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「昆布水つけ麺」@麺処 青野の写真ちょっと前に開店してから気になっていたお店。
遠征というほどではないが、足を運んでみた。
お昼時は駐車場もいっぱいになるであろう人気店。
大きめの田舎の和風蕎麦屋のような外観で、大きめの看板もあり、場所はとてもわかりやすい。

いろんなメニューがある中で昆布水つけ麺をオーダー。
食べ方が書かれたカードのようなものがテーブルにあったようですが、
どこに隠れていたのか、食べ進めてからお隣のお客さまがこちらに気づいて渡してくれました。
まあ、特に難しいことはなく、最後に残った昆布水が割りスープになる。
ということくらいなのですが・・。

ほかのラーメンとは違った平打ちタイプの麺。
そのまま食べてもおいしく感じるものでした。

スープはそばのかえしのような醤油の風味が濃厚な味わい。
最初は確かにおいしいのですが、もう少しダシの味がするといいかなあ。

また、麺の量にくらべてスープが多い。
最後に昆布水で割って頂くにしても、もったいない量です。
もう少しスープのほうの味わいをしっかりと出汁のきいたものにして、
量を減らしてもらったほうが、最後まで飽きずに食べられるように思いました。

家族と一緒に行ったので、それ以外のメニューも頂きましたが、
貝出汁そば、塩ともにとてもおいしかったです。

ごちそうさまでした。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「煮干しそば」@らーめんキッチン いいづかの写真以前から気になっていたお店。
寒くてちょうどラーメン日和にお邪魔しました。
煮干し専門で、ベースとなる煮干しの濃淡などに違いはないとのこと。
シンプルに煮干しそばをいただきました。
ランチ時ということで、煮卵か大盛りいずれかサービスになるとのことで煮卵を選択。

見た目はかなり濃厚に見えますが、実際には食べやすくクセのない味。
ざらっとした煮干しがどんぶりの底にたまっているタイプです。

少し硬めのチャーシューとメンマ。
麵とのバランスもよくおいしいのですが、チャーシューが温まっているとスープがさめなくて
おいしくいただけるかなと言う感じ。

麵は硬めで歯ごたえのあるパツっとしたタイプで好みです。
塩分が高くなく、煮干しも苦味のないいいとこ取りといった非常においしいスープで、
やさしくも旨みのあるラーメンでした。

どんぶりの形がラッパ上に上が広がっているため、ぱっと見たとき麵が少なく感じますが
高さがあるため食べてみると普通のサイズかなと思いました。
ただ、この形、最後にどんぶりをもってスープを飲み干すのが難しいんですよね。
れんげで最後のひとしずくまでというのもなかなか大変なのですが
おいしかったので、カチャカチャと底までさらってしまいました。

ごちそうさまでした。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「黄金の100%煮干らーめん」@めんや天夢の写真11時半オープンとの情報で到着したのは11時34分。
満員か?待ち時間を気にしつつ店の前には誰もいない・・・。

入店してみるとカウンターのみのお店で中待ちがちゃんと設けられている。
タイミングがよかったようで、中待ちゼロ。カウンターはいっぱい。
最初のお客様が座って、ラーメンを待っているところにちょうど到着だった様子。

食券購入して中待ち奥からつめてお待ちください~。
と明るい元気な声が聞こえる。

中待ちにテーブルがあり、食券をみせていただくことがあります。との注意書き。
どういう意味だ?と思ってしばらくすると、
カウンターのむこうから、「食券みせてください。その場で結構です」との声。
え?え?どういうこと?
とテンパっていると、手に食券をもってカウンターの向こうからご主人がそれを見る。
という驚きのシステム。
見えるんだ。この字が!
初めてだとオドオドしてしまいます・・(汗

カウンターが開くと、結構すぐ着丼。

家族で、ヤバニボ、黄金、煮干らーめんはじめの天夢の3種類をシェア。

今回のレビューは私が一番おいしいと思った黄金。
点数も黄金でつけさせていただきました。

麺はしっかりとしたパツっとする好みのタイプ。
大きめのチャーシュー。これとてもおいしかった!
こういうやさしいけれどうまみがあって、脂っこすぎないのが好み!

黄金は水出しでスープを抽出しているとのこと。
これまでに食べたことがないタイプの調理法。
なんだろう。お酒の一番絞りみたいな、圧をかけないであるがままのうまみを
とりだしたような、まっすぐな煮干しの味でとてもおいしかった~♪

ごちそうさまでした。

ちなみに、ヤバニボ、
かなりの濃度の煮干で人気とのことなのですが、
実際これより濃度が濃い煮干しのうまいやつに、
かなりのめりこんでいた経験があるからなあ。
スープ自体の味のタイプも若干違うし。
たぶん、かなり濃いのでしょうけれど・・・。

かつてあったあの店のあの味を思い出してしまった・・。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「味玉ラーメン 醤油」@和風ラーメン 味のほうさくの写真データベースをみると、このあたりでは人気店の様子。
お昼を過ぎたあたりに訪問。
お客様は1人。
店主(?)の女性の方が1人いらっしゃるのみ。
ゆっくりいただけそう。

メニューは、ラーメンのみ。
しょうゆを注文。

なるほどシンプルな感じ。
スープも懐かしい味。

昔はこういうラーメン多かったかもなあ。という印象だけれど、
残念なのはメンマの味が甘め。
麺が最近はあまり見ないタイプのつるっとした麺。
個人的な好みかもしれないが、ちょっと苦手。

パーキングやサービスエリアで長年やってる店のラーメンのようなタイプ。
この懐かしさというか、これが人気なのかも。

ただここの煮卵はどうも、双子の黄身がデフォの様子。
これは面白かった。

ラーメンのあとに、コーヒーがサービスしていただけるのも
こういった小さなお店ならではの温かい心遣い。

ごちそうさまでした。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「煮干そば 白」@寿製麺よしかわ 川越店の写真同行した家族は、かきそば、限定のイカ煮干し、味噌とそれぞれ別々のオーダーだったのですが
すべて麺の種類が違うというこだわりよう。

白というだけあって見た目はスッキリとした感じですが、
煮干そば というだけあってしっかりとした煮干しの香り。
鶏と豚のチャーシューの組み合わせ、煮卵。盛り付けもとても丁寧にされています。

麺は好みのパツパツ麺。
若干豚チャーシューの味が濃すぎるような気も・・・。
もうすこし味薄めのほうが好み。
チャーシューの味の存在感が強すぎてせっかくのスープの味が、
わかりづらくなってしまいます。

レビュー点数はあくまで煮干し白のものですが、かきそばもなかなかよかった。
イカ煮干はもうすこしイカが主張してもいいかなと思いました。

さすが製麺と名のついただけあって、麺のおいしさ、スープとのバランスなど
非常にすばらしく、機会があればまたお伺いしたいです。

祭日の11時ちょっと前に到着も、
テーブルにすわり、着丼まで50分という人気店。
スムーズに対応されてはいましたが、
できれば混まない時間帯を狙いたいものです。

ごちそうさまでした。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「魚介醤油」@唐麺や十兵衛 花園店の写真店舗のスタッフの元気のよさや店全体としての清潔感などはかなりレベルが高いです。
・・がいかんせんラーメンがダメ(好みではないということかもしれません)。

60を普通とするならばこの点数です。

一昔前ならばこれでも人気店になりえると思いますが、
今はラーメン戦国時代です。

まず盛り付けが雑。
画像をみてもわかるとおりです。

麺は茹で上げまでの時間を気にしすぎているのでしょうか。
スーパーなどで売られているスープと一緒になった安めのチルドラーメンとほぼ同じ。
小麦の味も、のど越しの良さも、歯ごたえもありません。

スープは魚介醤油を選びましたが、着丼のときの魚介の香りは、
お?いいんじゃないの?
と思わせるものでしたが、食べてみるとこちらも中途半端。
魚介醤油というよりは、魚介の香りがする醤油という感じで、
もっとパンチがほしいです。
さらにただただ熱すぎるオイリーな油が表面を覆っていて、
食べづらいこと・・・。
スープは熱ければいいというわけではありません。

添えられている海苔は、分厚すぎるほどの硬さで、
この厚みが必要?と思えるほど。
これはもしかするとおすし屋さんを経営母体とするこだわりなのでしょうか。

メンマも、安っぽいラーメン屋でトッピングされているようなもの。
ラーメンとのバランスもよくありません。
最近は、穂先からのやわらかく長いメンマや、角材のように太さはあるが
やわらかく味わい深いメンマなど、メンマへのこだわりが感じられる店が多い中、
これ?というがっかり感です。

味玉とチャーシューも普通な感じで、とくにこだわりは感じられません。

なんだろう、この全部が中途半端な感じ。
チェーン店でもあり、多くのこだわりをつめこめばよいとは思いませんが、
また食べにこよう、だれかに教えようと思えるような味ではありませんでした。

もしかするとほかのメニューを頼めばもっとおいしく食べられたのかもしれませんが、
なんだか残念な感じでした・・。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件