なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

しばいぬ

女性 - 埼玉県

アイコンはお気に入りのあのお店の煮干そば。

平均点 79.857点
最終レビュー日 2019年8月30日
49 41 2 81
レビュー 店舗 スキ いいね

「焦がし煮干し醤油」@燵家製麺の写真かなり前から狙っていたお店。

迷わず焦がし煮干しょうゆを選択。
なんたって、ニボラーなので。

見た目は比較的透明度があり、ドロドロ系を見慣れている自分としては、あれ?という感じ。
しかし丼から立ち上る煮干特有の香りはなかなかです。
焦がしというだけあって、煮干のカラリとした香ばしさが引き立っています。
塩分もちょうどよく、麺もパツパツの大好きなタイプ!

トッピングはシンプルですがなんといってもスープと麺が抜群にいい。
食べたときの口の中のバランスがとてもよくて、久々に一気にスープまで飲み干してしまいました。

ほかにもつけ麺や塩もあり、ときどき限定もやっているようなのでぜひまたお伺いしたいです。

ご馳走様でした。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「煮干しそば」@らーめんキッチン いいづかの写真以前から気になっていたお店。
寒くてちょうどラーメン日和にお邪魔しました。
煮干し専門で、ベースとなる煮干しの濃淡などに違いはないとのこと。
シンプルに煮干しそばをいただきました。
ランチ時ということで、煮卵か大盛りいずれかサービスになるとのことで煮卵を選択。

見た目はかなり濃厚に見えますが、実際には食べやすくクセのない味。
ざらっとした煮干しがどんぶりの底にたまっているタイプです。

少し硬めのチャーシューとメンマ。
麵とのバランスもよくおいしいのですが、チャーシューが温まっているとスープがさめなくて
おいしくいただけるかなと言う感じ。

麵は硬めで歯ごたえのあるパツっとしたタイプで好みです。
塩分が高くなく、煮干しも苦味のないいいとこ取りといった非常においしいスープで、
やさしくも旨みのあるラーメンでした。

どんぶりの形がラッパ上に上が広がっているため、ぱっと見たとき麵が少なく感じますが
高さがあるため食べてみると普通のサイズかなと思いました。
ただ、この形、最後にどんぶりをもってスープを飲み干すのが難しいんですよね。
れんげで最後のひとしずくまでというのもなかなか大変なのですが
おいしかったので、カチャカチャと底までさらってしまいました。

ごちそうさまでした。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「黄金の100%煮干らーめん」@めんや天夢の写真11時半オープンとの情報で到着したのは11時34分。
満員か?待ち時間を気にしつつ店の前には誰もいない・・・。

入店してみるとカウンターのみのお店で中待ちがちゃんと設けられている。
タイミングがよかったようで、中待ちゼロ。カウンターはいっぱい。
最初のお客様が座って、ラーメンを待っているところにちょうど到着だった様子。

食券購入して中待ち奥からつめてお待ちください~。
と明るい元気な声が聞こえる。

中待ちにテーブルがあり、食券をみせていただくことがあります。との注意書き。
どういう意味だ?と思ってしばらくすると、
カウンターのむこうから、「食券みせてください。その場で結構です」との声。
え?え?どういうこと?
とテンパっていると、手に食券をもってカウンターの向こうからご主人がそれを見る。
という驚きのシステム。
見えるんだ。この字が!
初めてだとオドオドしてしまいます・・(汗

カウンターが開くと、結構すぐ着丼。

家族で、ヤバニボ、黄金、煮干らーめんはじめの天夢の3種類をシェア。

今回のレビューは私が一番おいしいと思った黄金。
点数も黄金でつけさせていただきました。

麺はしっかりとしたパツっとする好みのタイプ。
大きめのチャーシュー。これとてもおいしかった!
こういうやさしいけれどうまみがあって、脂っこすぎないのが好み!

黄金は水出しでスープを抽出しているとのこと。
これまでに食べたことがないタイプの調理法。
なんだろう。お酒の一番絞りみたいな、圧をかけないであるがままのうまみを
とりだしたような、まっすぐな煮干しの味でとてもおいしかった~♪

ごちそうさまでした。

ちなみに、ヤバニボ、
かなりの濃度の煮干で人気とのことなのですが、
実際これより濃度が濃い煮干しのうまいやつに、
かなりのめりこんでいた経験があるからなあ。
スープ自体の味のタイプも若干違うし。
たぶん、かなり濃いのでしょうけれど・・・。

かつてあったあの店のあの味を思い出してしまった・・。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「煮干そば 白」@寿製麺よしかわ 川越店の写真同行した家族は、かきそば、限定のイカ煮干し、味噌とそれぞれ別々のオーダーだったのですが
すべて麺の種類が違うというこだわりよう。

白というだけあって見た目はスッキリとした感じですが、
煮干そば というだけあってしっかりとした煮干しの香り。
鶏と豚のチャーシューの組み合わせ、煮卵。盛り付けもとても丁寧にされています。

麺は好みのパツパツ麺。
若干豚チャーシューの味が濃すぎるような気も・・・。
もうすこし味薄めのほうが好み。
チャーシューの味の存在感が強すぎてせっかくのスープの味が、
わかりづらくなってしまいます。

レビュー点数はあくまで煮干し白のものですが、かきそばもなかなかよかった。
イカ煮干はもうすこしイカが主張してもいいかなと思いました。

さすが製麺と名のついただけあって、麺のおいしさ、スープとのバランスなど
非常にすばらしく、機会があればまたお伺いしたいです。

祭日の11時ちょっと前に到着も、
テーブルにすわり、着丼まで50分という人気店。
スムーズに対応されてはいましたが、
できれば混まない時間帯を狙いたいものです。

ごちそうさまでした。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件
90

「煮干塩 味玉」@麺屋 照の坊の写真以前から気になっていたお店。
やっと訪問できました。

店構えは和風おそば屋さんのようなたたずまい。
駐車場もしっかりとあり入店しやすいお店です。

この日はたまたま濃厚煮干しがなく、券売機には中濃との表示が・・・。
あー濃厚食べたかった。

予習してきた情報では、濃厚>豚そば>煮干し という濃厚ぐあいの順番とのこと。
悩んだ末に、あえての煮干しの塩を選択。

しっかりとした煮干しの香りと味。
煮干し独特の苦味もいい具合で、大好物の味わいです。
麺もパツっとした細めの麺。これもスープとの愛称抜群。
二種類のチャーシューはそれぞれがやわらかさ、味ともにとてもおいしい。
煮タマゴはちょっと濃い目の味付けで中からとろっと黄身がでてくる絶妙なやわらかさです。

おいしいなぁーと麺、トッピングをいただいたあと、
丼のスープはもちろん完飲。
ただ、スープだけを飲むにはちょっとしょっぱめ・・。
夏場であればもしかするとちょうどよいのかもしれませんが、
この若干しょっぱめな部分以外パーフェクトでした。

ごちそうさまでした。
ぜひ今度は濃厚を頂きに伺いたいと思います。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件
このレビューは移転前のものです。

「ラーメン 醤油」@らぁめん家 有坂の写真口コミをみますと煮干しで評判もさまざまな様子。
煮干し好きとしては素通りできないお店です。

平日の昼間にお邪魔しました。
ちょっと下調べをしていかないと、初訪問だとわかりづらい場所かもしれません。
店は小さめでカウンター席のみ。
店主おひとりでの営業のようでした。

カウンターは感じがいいのですが、いすがとても高く、ちょっと安定性がないことや
足を置く場所もないため、非常にすわり心地は悪いです・・・。
荷物置きやカゴがあるお店も増えていますがそういったものもなし。
狭い場所で仕方がないかもしれませんが、ダンボールなどもあり、
かなり雑然としている印象。

とにかく一番デフォともいえるであろうしょうゆラーメンを注文しました。

どんぶりはかなり小さく、ボリューム感という意味では若干不満が残るところ。
スープはとてもいい煮干しの香りで、麺はパツパツの細くて固めです。
スープ自体煮干しをしっかり出してあるものの、濃いタイプではなく、
ほどよく口当たりのいいスープとなっています。

ただ、麺の固さが結構パンチがあることもあって、スープとのバランスが
私の印象ではいまひとつ。
もっと麺自体をスープのおいしさと一緒に味わいたい。

チャーシューはやわらかく少し甘めながらもとてもいい味付け。
メンマは太めでこちらもいいお味でした。

最初にも書いたのですが、ボリュームとしてはかなり少なめ。
スープも少なめなので、コスパはいまひとつ不満が残ります。
たしかにおいしいスープなのですが、ぜひまたと思えるほどの独特のなにかが
ほしい感じ。

高崎駅の近くでもあり、飲んだあとのいっぱいとしてはこの量で十分なのかも
しれませんが、ランチや休日の外食にするにはちょっとものたりません。
お店自体も場所や店の雰囲気は悪くないのですが、落ち着いて食べられる
椅子や整理整頓清掃という意味では、いまひとつな気もします。

今回は店のことは別にして、味での採点とします。

ごちそうさまでした。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「煮干しラーメン」@らーめん マル汁屋の写真ずっと来たいと思っていたお店。
行ってみたら定休日だったりとタイミングがあわずにいたのですが、
やっと訪問できました。

幹線道路沿いですが小さな店でわかりづらいため、マップで予習してから訪問すべきお店です。

平日で、11時半開店のところ、11時10分過ぎに到着。
車をとめて店の前へ・・。
と・・どんどん車が入ってくる。
結局11時半の開店の時間には15人くらいの待ち。駐車場は満車。

月曜日は煮干スープとチェック済みで、一番乗りで食券購入。
ラーメンをいただきました。

もちろん、一番に着丼。
マスターがカウンターにそっと置き、
「暑くなっておりますので上のほうをお持ちください」と気遣いの一言。
ご夫婦で営まれているようですが、清潔感のある明るい店構えや、
静かだけれど、気配りが感じられる接客は、居心地のよさを感じます。

小さめに見える器ですが高さ(深さ)があり、ボリュームがあります。

細めんはパツパツで、固め。大好きなやつです。
スープ、なるほど煮干しだ。煮干し。煮干し。美味しい!

しっかりと贅沢に煮干しを使い、ちょうどいい煮干しならではの苦味も感じられる。
これがなくちゃ煮干しじゃない。
スープは半濁で、無化調だからこその、飽きの来ない最後の一滴まで美味しく飲めるスープ。
油分は少なくないけれど、それが満腹感につながりまた、最後までアツアツで頂けます。

大きめでしっかりめに味がついたやわらかなチャーシューもとても美味しいです。
煮干しでありがちなたまねぎが入っていないのも私好み。

次はぜひつけ麺を。
そして、曜日違いの別のスープの日にも是非伺いたいと思います。

ごちそうさまでした。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「煮干し中華そば」@㐂九八 ~garage~の写真製麺屋さんの経営らしく、麺がとてもおいしい。
パツパツで歯ごたえがある好みのタイプです。

ニボラーとしては濃厚な煮干しに慣れているからか、
煮干しに濃さを求めてしまいがち。

しかしこちらの煮干しは、濃くはない。
なのに、煮干しの香りがとてもよく、また煮干し出汁のバランスがとてもよい。
煮干しのよいところを最大限に引き出して、
とてもおいしく仕上げてあり大満足でした。

若々しい丁寧さが感じられない煮干しスープは
途中で食べ飽きてしまうけれど、
こちらのスープはとても丁寧に作り上げられており、
最後の一滴まで美味しさを堪能しながら飲み干しました。

トッピングのチャーシューは薄いタイプだけれど、
やわらかくとても美味しい。
味は濃くないので、繊細な煮干しラーメンと相性がよくて、
よく考えられているなという感じでした。

同行した家族が食べたハマグリと鯛の中華そば。
こちらはほかでは味わえないタイプのスープで、
こちらも絶品でした。

接客もとてもよく店内の居心地のいい素敵なお店でした。
ごちそうさまでした。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「煮干し中華そば」@煮干中華そば のじじの写真初訪問。
2時前だったのですが店の前には数人のお客さん。
スタッフが店内と外をこまめに見て声をかけてくれるので非常に効率がいいです。
まずは食券を購入してから列に並ぶというシステム。
食券は並んでいるとスタッフが回収にきてくれるので、替え玉などの券以外は渡します。

店内は7席ほどの小さなお店ですが、食券を回収して先にオーダーを通してくれるので
それほど待ち時間はなく、回転もとてもよくストレスがありません。

煮干し中華そばはEASY・NORMAL・HARDと3種類。
HARDは限定数があるようで、この日は16プラスXと書かれていました。
当然、2時では売り切れ・・。

そのため、EASY・NORMAL、1UP(半替え玉)、CONTINUE(追い玉)を注文。

ここまででわかるようにこのお店、すべてがゲームのような名前。
食券の券売機や店内に貼られているものも、ドット文字というおもしろいお店です。

さてさて、お味のほうですが。
この煮干し、すごいおいしいです。

常連だった煮干しの名店が突然閉店となってしまい、
煮干しを求めていろいろなお店に行きましたが、
ここのは久々にど真ん中でした。

EASYのほうは、あっさりとしていますが、NORMALはちょっと濁りのあるスープ。
麺は細いですがパツパツとしたとてもいい歯ごたえと味の大好きなヤツです。
トッピングのチャーシューも厚みがあり適度に脂身もあるのに、くせのない
とてもやわらかくておいしいものでした。

丼だけみると、ちょっと小さいな。と思うのですが細めんがぎゅっと詰まっている感じで
食べてみると女性ならば満足できる量です。

HARD、是非食べてみたいです。
というか絶対に食べてみたいです!

小さな店ですが清潔感があり、スタッフの方の連携や仕事ぶりも非常によく、
とても居心地のよいいいお店でした。

ごちそうさまでした。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「チャーシューめん」@らーめん どんぐりの写真煮干しが食べたくて初訪問。11:45に到着すると駐車場はほぼ満車。店の前にも7~8人の待ち。
しかしメニューを事前に決めて入店するのとフロアスタッフがてきぱきと動いていてそれほど待つこともなく入店できました。

店に入ると煮干の香りが漂っています。
ワンタンめん、チャーシューワンタンめん、らーめん、チャーシューめんでベースとなるスープや麺は同じもののようで、麺の量とトッピングが違うだけというシンプルなメニューとなっています。

注文6分程度で運ばれてきます。

最初のスープ一口目は、煮干しがしっかりと感じられ美味しいという第一印象。
ただ、スープを寝かせて落ち着かせたタイプではなく、若々しい。
煮干しの苦さが風味ではなく味としてずっと最後まで残る感じ。
また油がなければもっと落ち着いた煮干しを味わえると思うのだけれど
多くはないけれど油が浮いていて、途中で飽きが来てしまう。

好みではあるが麺も細めんで時間がたつとスープをすってしまい、
もったりとした歯ごたえのない感じで、好みとは違うものでした。
麺がこのタイプでなければ2玉の普通サイズも軽々いけるのになあ。

ただ、こういったタイプが好きな方もいらっしゃるのでしょう。
これだけお客さまがどんどん入って並んでいるということは、
やはり人気店でこのタイプが好みの方が多いということなのだと思います。

あくまで私自身の印象としては、再来店はないかな。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件