なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

しばいぬ

女性 - 埼玉県

アイコンはお気に入りのあのお店の煮干そば。

平均点 79.857点
最終レビュー日 2019年8月30日
49 41 2 82
レビュー 店舗 スキ いいね
80

「濃厚らーめん@800円」@麺屋 繁の写真初訪問です。
お昼営業は14時までとあり、到着したのは13:45。
すでにお昼の時間は過ぎているにもかかわらず店内は満席。
少し待ってやっと着席できるという盛況ぶりでした。

材料がきれてしまったのか14時前にはのれんをおろされたようです。

頂いたのは、濃厚らーめん。
メニューには、魚介強めの旨味たっぷり濃厚スープとあります。
煮干大好きな私にとってはこれははずせないメニューです。

運ばれてきたとたん、どんぶりから立ち上る魚介の香り。
トッピングは厚切りで少し甘く濃い目のチャーシューと、メンマ、ねぎ、たまねぎです。
残念!と思ったのは、このたまねぎがちょっと苦手なのです・・。
たまねぎ嫌いではなく、煮干にありがちなたまねぎですが、
生っぽいたまねぎが煮干の味や香りを邪魔してしまうのです。
お店によっては、辛味や香りをうまくやわらげたたまねぎを使っているところもあり
そういうお店ならばおいしく食べられるのですが・・・。

スープはおいしく、麺との相性もよくおいしくいただきました。
ごちそうさまでした。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「煮干し豚骨」@博多ラーメン鶴亀堂 太田新井町店の写真店頭に大きな立て看板があり、迷わず選択。
煮干し感がどこまで楽しめるかワクワク。

店内はきれいに整理整頓されていて、ほとんどカウンター席。
厨房が完全に見えるスタイル。
中は女性が3名。揃いのユニフォームで統一感もあり。

注文すると麺の硬さを聞かれ、迷わずカタを選択。

数分で配膳され、スープの色もなるほどいい感じ。
意外とどんぶり小さめ?などと思いながら食べ始める。

一口目、煮干を感じる。
あーもうちょっと煮干しが自己主張しててもいいかなあ。
でも、たしかに煮干豚骨だ。

麺のカタも私の好みに合ってる。
うんうん。
と思って食べすすめ、気づくと煮干がいなくなっている。
豚骨というには豚骨のパワーも若干やわらかめ。

ここで最後まで煮干しがしっかりと感じられればなあ。
豚骨がやさしくなっている分だけ、もう少しニボニボ感が最後まで
続くパワーがほしかった・・・。

どんぶり小さめと思ったけれど、途中で味が淡々としてしまい、
油分もあるため、結果的には、おなかいっぱい。

ごちそうさまでした。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件
73
このレビューは移転前のものです。

「まぜそば」@零(ゼロ)の写真以前、つけ麺をいただいたので、
今回はまぜそばを・・・。

器もきれいな色合いのもので、トッピングもきれい。
盛り付けはとても素敵です。

しっかりと混ぜると器の底のたれと混ざっていきます。
マヨネーズと辛味が別皿で提供されますが、まずはそのまま。

なるほど、海老の香りがきいていてとてもおいしい。
この店の特徴ともいえる食べ応えのある超太麺もいい感じです。
つけめんのときにもそうだったのですが、この麺、結構好きです。

まぜそばならではの、混ざり具合の濃淡も楽しみながら
食べ進めていきます。
基本的にはとてもおいしいと思うのですが、若干パンチが足らない。

油そばのような、なにか香りがたのしめるものがプラスされれば
ものすごくクセになる味だと思うのですが・・・。
ごま油のようなものとか、魚粉とか・・・。

そうなると油そばになっちゃうのか。

これだけ麺がしっかりとしているので、味にクセになるようなポイントが
あるほうが、うまいうまいと食べられそうな気がします。

別皿の辛味とマヨネーズをいれると、かなり風味もかわりますが、
マヨネーズはちょっともったいない。
これじゃない感が・・・。

辛味はとてもいいと思うので、やはりごま油的な香りとパンチがほしい。

基本的には好きです。
ただ、クセになるからまた食べたい!とおもうような何かがほしいです。

ごちそうさまでした。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 3件
60
このレビューは移転前のものです。

「ラーメン 700円」@零(ゼロ)の写真2度目の訪問となります。
ラーメンはこちらのお店のデフォのスープをベースとした豚骨魚介と、しょうゆ・塩があるようです。
豚骨魚介のラーメンを注文いたしました。

見た感じのスープはとてもおいしそう。
器も少し細身の独特のものでいい感じです。

メンマとチャーシューが2つトッピングされており、葱も入っています。
スープはとてもおいしく、好みの味です。

しかし・・残念なのは麺。

つけめんやまぜそばはこちらのお店独特の麺のようですが、
ラーメンの麺は、スーパーで売っている細麺のような感じ。

好みもあるのですが、すみません。好みじゃかった・・・。
せっかくスープがおいしいのだから、麺にもこだわってほしかった。

これはこれで好きだという方もいらっしゃるだろうけれど、
もったいない。

スープは高得点なのですが。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 3件
このレビューは移転前のものです。

「つけ麺 @750円」@零(ゼロ)の写真道の駅 かわもとの敷地内にあるフードコート(というほどの規模ではないが)の中にあります。
つけ麺がメインのようですので、ここは@750円のつけ麺を選択。
券売機などはなくカウンターで店主に口頭で注文します。
麺をゆでるのに10分かかるとのこと。かなりの太麺と想像できます。

きっかり10分で番号をよばれ、カウンターで受け取りテーブルへ。
色の濃いこれまで見たつけ麺の中では一番といってもいいほどの太さの四角い麺です。
あとで店主にたずねたところ、麦の白い部分ではなく外側の部分を使うと、
こういった色のついた麺になるとのことでした。

スープはかなりしっかりとした鰹の味で、非常においしいです。
麺も食べ応えのあるちょうどよい好みの硬さと歯ごたえです。

麺が締めてあるままで冷たいので、これからの時期ならば熱盛も選択できれば、
さらに熱々をおいしくいただけるのでは・・と思いました。
底に鰹の粉がたまっていくほどの濃厚な味わいのとてもいいスープ。
食べているうちに、麺とまざりあってどんどん温度が下がっていくのも
もったいない気がします。

チャーシューもわざわざ1枚づつバーナーかなにかで炙ってあるようで、
香ばしく美味しいものでした。

トッピングはノリ1枚とチャーシュー2枚。
見た目がそれほどインパクトがないので、チャーシュー小さめを2枚乗せるのであれば、
大きなものをどんと1枚トッピングしてあればさらにボリューム感があるかもしれません。
さらに味玉が半分でもあればさらにコスパのよさも感じられます。

麺は茹で前250gとのこと。
男性だとちょっと物足らないかもしれません。
100円で麺の大盛りができるようです。

あー美味しかった。さてスープ割り。
と思いカウンターからスープのポットを受け取って器へ・・・。
これが今日一番の残念ポイントで、スープ割りがすっかりさめており、
美味しく飲めるはずのスープがぬるーくほぼ常温となってしまいました。

また、ねぎがたっぷりスープにはいっていて、
麺を食べているときには気づかないのですが
スープ割りにするとぬるいがために生っぽいねぎの味と香りがそのまま口に入ってしまい、
スープの美味しさをすっかり邪魔してしまいました。

熱々のスープ割りだったらこんなこともなかったのかも。

是非スープ割り、熱々で提供してください。
そして、できれば寒い時期こそ熱盛の提供があるとうれしいです。
というわけで、麺、スープ自体は非常に美味しく満足のいくものでした。

店主の方も感じのよい方で、また是非お伺いしたいお店でした。
ごちそうさまでした。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 3件

「つけ麺 中 800円」@つけめん・らあめん 福は内の写真比較的近くなのに、ご縁がなく気になっていたお店。やっと利用させて頂きました。

道の駅の端っこにあり、駐車場には困らない立地も人気の要因かも。

店内は新しくはないけれど、女性1人でも入店しやすい雰囲気です。

人気のつけ麺を注文。

ドロっとした感じは野菜類から出たものでしょうか。魚粉系のざらっとした感じと野菜の甘みのバランスがよく、麺とのからみもいい感じです。

麺はつけ麺としてはそれほど太くなく、少し色の濃い歯ごたえのあるタイプで、麺だけ食べても美味しいと感じました。

スープは味がしっかりしているものの、素材から出た味で、食べ飽きのしないとても美味しいものでした。

800円でお腹いっぱいになるけど、コスパを考えると、味玉の半分でもついていればよかったなあ。味は、文句なしなので、85点。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件