なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

しばいぬ

女性 - 埼玉県

アイコンはお気に入りのあのお店の煮干そば。

平均点 79.857点
最終レビュー日 2019年8月30日
49 41 2 83
レビュー 店舗 スキ いいね

「昆布水つけ麺」@麺処 青野の写真ちょっと前に開店してから気になっていたお店。
遠征というほどではないが、足を運んでみた。
お昼時は駐車場もいっぱいになるであろう人気店。
大きめの田舎の和風蕎麦屋のような外観で、大きめの看板もあり、場所はとてもわかりやすい。

いろんなメニューがある中で昆布水つけ麺をオーダー。
食べ方が書かれたカードのようなものがテーブルにあったようですが、
どこに隠れていたのか、食べ進めてからお隣のお客さまがこちらに気づいて渡してくれました。
まあ、特に難しいことはなく、最後に残った昆布水が割りスープになる。
ということくらいなのですが・・。

ほかのラーメンとは違った平打ちタイプの麺。
そのまま食べてもおいしく感じるものでした。

スープはそばのかえしのような醤油の風味が濃厚な味わい。
最初は確かにおいしいのですが、もう少しダシの味がするといいかなあ。

また、麺の量にくらべてスープが多い。
最後に昆布水で割って頂くにしても、もったいない量です。
もう少しスープのほうの味わいをしっかりと出汁のきいたものにして、
量を減らしてもらったほうが、最後まで飽きずに食べられるように思いました。

家族と一緒に行ったので、それ以外のメニューも頂きましたが、
貝出汁そば、塩ともにとてもおいしかったです。

ごちそうさまでした。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「味玉ラーメン 醤油」@和風ラーメン 味のほうさくの写真データベースをみると、このあたりでは人気店の様子。
お昼を過ぎたあたりに訪問。
お客様は1人。
店主(?)の女性の方が1人いらっしゃるのみ。
ゆっくりいただけそう。

メニューは、ラーメンのみ。
しょうゆを注文。

なるほどシンプルな感じ。
スープも懐かしい味。

昔はこういうラーメン多かったかもなあ。という印象だけれど、
残念なのはメンマの味が甘め。
麺が最近はあまり見ないタイプのつるっとした麺。
個人的な好みかもしれないが、ちょっと苦手。

パーキングやサービスエリアで長年やってる店のラーメンのようなタイプ。
この懐かしさというか、これが人気なのかも。

ただここの煮卵はどうも、双子の黄身がデフォの様子。
これは面白かった。

ラーメンのあとに、コーヒーがサービスしていただけるのも
こういった小さなお店ならではの温かい心遣い。

ごちそうさまでした。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「煮干そば 白」@寿製麺よしかわ 川越店の写真同行した家族は、かきそば、限定のイカ煮干し、味噌とそれぞれ別々のオーダーだったのですが
すべて麺の種類が違うというこだわりよう。

白というだけあって見た目はスッキリとした感じですが、
煮干そば というだけあってしっかりとした煮干しの香り。
鶏と豚のチャーシューの組み合わせ、煮卵。盛り付けもとても丁寧にされています。

麺は好みのパツパツ麺。
若干豚チャーシューの味が濃すぎるような気も・・・。
もうすこし味薄めのほうが好み。
チャーシューの味の存在感が強すぎてせっかくのスープの味が、
わかりづらくなってしまいます。

レビュー点数はあくまで煮干し白のものですが、かきそばもなかなかよかった。
イカ煮干はもうすこしイカが主張してもいいかなと思いました。

さすが製麺と名のついただけあって、麺のおいしさ、スープとのバランスなど
非常にすばらしく、機会があればまたお伺いしたいです。

祭日の11時ちょっと前に到着も、
テーブルにすわり、着丼まで50分という人気店。
スムーズに対応されてはいましたが、
できれば混まない時間帯を狙いたいものです。

ごちそうさまでした。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「魚介醤油」@唐麺や十兵衛 花園店の写真店舗のスタッフの元気のよさや店全体としての清潔感などはかなりレベルが高いです。
・・がいかんせんラーメンがダメ(好みではないということかもしれません)。

60を普通とするならばこの点数です。

一昔前ならばこれでも人気店になりえると思いますが、
今はラーメン戦国時代です。

まず盛り付けが雑。
画像をみてもわかるとおりです。

麺は茹で上げまでの時間を気にしすぎているのでしょうか。
スーパーなどで売られているスープと一緒になった安めのチルドラーメンとほぼ同じ。
小麦の味も、のど越しの良さも、歯ごたえもありません。

スープは魚介醤油を選びましたが、着丼のときの魚介の香りは、
お?いいんじゃないの?
と思わせるものでしたが、食べてみるとこちらも中途半端。
魚介醤油というよりは、魚介の香りがする醤油という感じで、
もっとパンチがほしいです。
さらにただただ熱すぎるオイリーな油が表面を覆っていて、
食べづらいこと・・・。
スープは熱ければいいというわけではありません。

添えられている海苔は、分厚すぎるほどの硬さで、
この厚みが必要?と思えるほど。
これはもしかするとおすし屋さんを経営母体とするこだわりなのでしょうか。

メンマも、安っぽいラーメン屋でトッピングされているようなもの。
ラーメンとのバランスもよくありません。
最近は、穂先からのやわらかく長いメンマや、角材のように太さはあるが
やわらかく味わい深いメンマなど、メンマへのこだわりが感じられる店が多い中、
これ?というがっかり感です。

味玉とチャーシューも普通な感じで、とくにこだわりは感じられません。

なんだろう、この全部が中途半端な感じ。
チェーン店でもあり、多くのこだわりをつめこめばよいとは思いませんが、
また食べにこよう、だれかに教えようと思えるような味ではありませんでした。

もしかするとほかのメニューを頼めばもっとおいしく食べられたのかもしれませんが、
なんだか残念な感じでした・・。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「煮干しラーメン」@らーめん マル汁屋の写真ずっと来たいと思っていたお店。
行ってみたら定休日だったりとタイミングがあわずにいたのですが、
やっと訪問できました。

幹線道路沿いですが小さな店でわかりづらいため、マップで予習してから訪問すべきお店です。

平日で、11時半開店のところ、11時10分過ぎに到着。
車をとめて店の前へ・・。
と・・どんどん車が入ってくる。
結局11時半の開店の時間には15人くらいの待ち。駐車場は満車。

月曜日は煮干スープとチェック済みで、一番乗りで食券購入。
ラーメンをいただきました。

もちろん、一番に着丼。
マスターがカウンターにそっと置き、
「暑くなっておりますので上のほうをお持ちください」と気遣いの一言。
ご夫婦で営まれているようですが、清潔感のある明るい店構えや、
静かだけれど、気配りが感じられる接客は、居心地のよさを感じます。

小さめに見える器ですが高さ(深さ)があり、ボリュームがあります。

細めんはパツパツで、固め。大好きなやつです。
スープ、なるほど煮干しだ。煮干し。煮干し。美味しい!

しっかりと贅沢に煮干しを使い、ちょうどいい煮干しならではの苦味も感じられる。
これがなくちゃ煮干しじゃない。
スープは半濁で、無化調だからこその、飽きの来ない最後の一滴まで美味しく飲めるスープ。
油分は少なくないけれど、それが満腹感につながりまた、最後までアツアツで頂けます。

大きめでしっかりめに味がついたやわらかなチャーシューもとても美味しいです。
煮干しでありがちなたまねぎが入っていないのも私好み。

次はぜひつけ麺を。
そして、曜日違いの別のスープの日にも是非伺いたいと思います。

ごちそうさまでした。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「煮干し中華そば」@㐂九八 ~garage~の写真製麺屋さんの経営らしく、麺がとてもおいしい。
パツパツで歯ごたえがある好みのタイプです。

ニボラーとしては濃厚な煮干しに慣れているからか、
煮干しに濃さを求めてしまいがち。

しかしこちらの煮干しは、濃くはない。
なのに、煮干しの香りがとてもよく、また煮干し出汁のバランスがとてもよい。
煮干しのよいところを最大限に引き出して、
とてもおいしく仕上げてあり大満足でした。

若々しい丁寧さが感じられない煮干しスープは
途中で食べ飽きてしまうけれど、
こちらのスープはとても丁寧に作り上げられており、
最後の一滴まで美味しさを堪能しながら飲み干しました。

トッピングのチャーシューは薄いタイプだけれど、
やわらかくとても美味しい。
味は濃くないので、繊細な煮干しラーメンと相性がよくて、
よく考えられているなという感じでした。

同行した家族が食べたハマグリと鯛の中華そば。
こちらはほかでは味わえないタイプのスープで、
こちらも絶品でした。

接客もとてもよく店内の居心地のいい素敵なお店でした。
ごちそうさまでした。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「チャーシューめん」@らーめん どんぐりの写真煮干しが食べたくて初訪問。11:45に到着すると駐車場はほぼ満車。店の前にも7~8人の待ち。
しかしメニューを事前に決めて入店するのとフロアスタッフがてきぱきと動いていてそれほど待つこともなく入店できました。

店に入ると煮干の香りが漂っています。
ワンタンめん、チャーシューワンタンめん、らーめん、チャーシューめんでベースとなるスープや麺は同じもののようで、麺の量とトッピングが違うだけというシンプルなメニューとなっています。

注文6分程度で運ばれてきます。

最初のスープ一口目は、煮干しがしっかりと感じられ美味しいという第一印象。
ただ、スープを寝かせて落ち着かせたタイプではなく、若々しい。
煮干しの苦さが風味ではなく味としてずっと最後まで残る感じ。
また油がなければもっと落ち着いた煮干しを味わえると思うのだけれど
多くはないけれど油が浮いていて、途中で飽きが来てしまう。

好みではあるが麺も細めんで時間がたつとスープをすってしまい、
もったりとした歯ごたえのない感じで、好みとは違うものでした。
麺がこのタイプでなければ2玉の普通サイズも軽々いけるのになあ。

ただ、こういったタイプが好きな方もいらっしゃるのでしょう。
これだけお客さまがどんどん入って並んでいるということは、
やはり人気店でこのタイプが好みの方が多いということなのだと思います。

あくまで私自身の印象としては、再来店はないかな。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件
73
このレビューは移転前のものです。

「まぜそば」@零(ゼロ)の写真以前、つけ麺をいただいたので、
今回はまぜそばを・・・。

器もきれいな色合いのもので、トッピングもきれい。
盛り付けはとても素敵です。

しっかりと混ぜると器の底のたれと混ざっていきます。
マヨネーズと辛味が別皿で提供されますが、まずはそのまま。

なるほど、海老の香りがきいていてとてもおいしい。
この店の特徴ともいえる食べ応えのある超太麺もいい感じです。
つけめんのときにもそうだったのですが、この麺、結構好きです。

まぜそばならではの、混ざり具合の濃淡も楽しみながら
食べ進めていきます。
基本的にはとてもおいしいと思うのですが、若干パンチが足らない。

油そばのような、なにか香りがたのしめるものがプラスされれば
ものすごくクセになる味だと思うのですが・・・。
ごま油のようなものとか、魚粉とか・・・。

そうなると油そばになっちゃうのか。

これだけ麺がしっかりとしているので、味にクセになるようなポイントが
あるほうが、うまいうまいと食べられそうな気がします。

別皿の辛味とマヨネーズをいれると、かなり風味もかわりますが、
マヨネーズはちょっともったいない。
これじゃない感が・・・。

辛味はとてもいいと思うので、やはりごま油的な香りとパンチがほしい。

基本的には好きです。
ただ、クセになるからまた食べたい!とおもうような何かがほしいです。

ごちそうさまでした。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 3件
60
このレビューは移転前のものです。

「ラーメン 700円」@零(ゼロ)の写真2度目の訪問となります。
ラーメンはこちらのお店のデフォのスープをベースとした豚骨魚介と、しょうゆ・塩があるようです。
豚骨魚介のラーメンを注文いたしました。

見た感じのスープはとてもおいしそう。
器も少し細身の独特のものでいい感じです。

メンマとチャーシューが2つトッピングされており、葱も入っています。
スープはとてもおいしく、好みの味です。

しかし・・残念なのは麺。

つけめんやまぜそばはこちらのお店独特の麺のようですが、
ラーメンの麺は、スーパーで売っている細麺のような感じ。

好みもあるのですが、すみません。好みじゃかった・・・。
せっかくスープがおいしいのだから、麺にもこだわってほしかった。

これはこれで好きだという方もいらっしゃるだろうけれど、
もったいない。

スープは高得点なのですが。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 3件

「煮干しつけめん あつもり」@麺屋 ひな多の写真2月11日訪問。
こちら、いわずと知れた名店。
いつもお客様でいっぱいです。
日曜日の昼間訪問。中にある食券を購入し待ちます。
店内には5~6人座れる椅子がありますが、お客様が多いと外まで並んでいるようです。

今回は煮干しつけめんをあつもりで注文。
煮干しもさまざまありますが、こちらのは煮干しのにがみもうまく取り入れた
いうなれば大人の味(?)で、クセになるおいしさです。

ちょっとバランスがかわれば、にがみばかりが先行してしまうであろう味わいを
非常にうまく調節してあるところが、お店のこだわりを感じます。

麺のかたさもちょうどよく、最後までとてもおいしくいただくことができました。

店内スタッフの方や厨房の方の元気な声かけや接客がとても好感がもてました。
また是非来訪し、ほかのメニューも楽しみたいです。

ごちそうさまでした。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件