なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

カズオ

男性

今日も、明日も、大盛。でも最近、麺少なめ。

平均点 83.275点
最終レビュー日 2019年10月23日
803 716 0 1,937
レビュー 店舗 スキ いいね

「醤油のつけソバ(小)+煮玉子(920円)」@Tomboの写真休日の昼、吉祥寺駅。
先日、東京ラーメンオブザイヤーを購入。行ってみたいお店が増えましたが、まずは昨年の新人総合1位のこちらに初訪問。
駅からは10分程度歩くので、雨の日は足元が濡れます。

小さなお店で吉祥寺らしいお洒落な内装です。駅から離れているからか、雨だからか、空いていました。
醤油と塩(汐)がありますが、人気は醤油のようです。
麺の量は小盛で150g。つけ麺では細い方かと。麺が浸っている出汁は昆布水でも滑りは無しです。雑誌によると昆布の二番出汁、シイタケの出汁だそうで、ほんのりです。
つけダレは甘味と酸味のバランスタイプ。

雨でも大行列ができる迂直(荻窪)との違いは何か。味なのか、インフルエンサーの支持か。
至福の一時をありがとうございました。

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 1件

「瀬戸内しょうゆらーめん+特製トッピング(1100)」@ねいろ屋の写真休日の昼、荻窪駅。
雨の日になにも出掛けなくてもって2年前の私なら思っていた。
本日は迂直を目指していましたが、大行列で断念。風邪引いちゃいますからね。
そこで、近くのこちら。

なんとかき氷も併せて提供しているお店です。駒込のKABOちゃんのよう。
店主が瀬ノ内地方出身のようで、瀬戸内の食材が多く使われております。

メニュー構成は季節により変わるようで、こちはら秋のスタンダードメニュー。
特製トッピングは、白金豚、とりちゃーしゅー、讃岐コーチン味玉、瀬戸内のりの構成。
いりこと地鶏のスープに細麺。チャーシューはしっとり柔らか。
店内の雰囲気も、かき氷も、優しいラーメンも女性に支持されそう。

瀬戸内出身に憧れる。
至福の一時をありがとうございました。

投稿 | コメント (6) | このお店へのレビュー: 1件

「特製つけ麺(1100円)」@麺 かつら木の写真平日の夜、池袋駅。
明日は休みだから都内に出かけよう。
こちらは、はやし田の系列店だそうで、先日オープンしたばかり。まだ花が飾ってあります。

券売機の1番上は、中華そばではなく、つけ麺です。つけ麺を推しているお店でしょうか。
つけ麺は中太平打ち麺で、綺麗に麺線が揃えられています。
重くない清湯系の良さは表現されています。
やはり小松菜がいいアクセント。
しかし、麺とチャーシューが硬い印象。柔らかくソフトな方がアッサリつけ麺としては好みです。

明日、本当に休みでいいんだよなって、酔っ払いながら不安になります。
至福の一時をありがとうございました。

投稿 | コメント (4) | このお店へのレビュー: 1件

「ラーメン(550円)」@中華料理 呑竜の写真休日の昼、川越市内。
1年で最も川越に人が集まる日。お祭りの熱気と人混みと山車をかき分けて。

子供の頃、おもちゃ屋に行くのによく通った道。その頃からあった中華屋です。

壁の短冊にメニューが書かれています。
白胡椒がよく合う醤油ラーメン。

夜に向けてクライマックスを迎える川越祭り。今日は天気に恵まれて良かった。

さてラグビー日本代表を応援しなければ。
至福の一時をありがとうございました。

投稿 | コメント (6) | このお店へのレビュー: 1件

「JJモッシュそば(700円)」@仮麺中(角打ち わかさや)の写真休日の昼、浦和駅。
Twitterで営業日を確認して。
以前の仮店舗より駅から遠い。

酒屋の一画に簡易なテーブルと椅子。
よくこんな間借り出きるお店を見つけるものだと店主に感心。

注文はビジュアル重視でこちら。
卵のマイルド加減は四つ葉に似ている。
そこに、春菊のペーストが面白く爽やか。子供でも食べられそう。
とても円やかな印象の一杯でしたので、唐辛子、山椒、ニンニクなどが卓上に有れば、もっと好きになるかもと勝手に思いました。

以前、上司にここの角打ちに行こうと言われてから、実現はしていない。先にラーメンを食べに来ることになるとは。
至福の一時をありがとうございました。

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 1件

「支那そば(700円)」@アントキのラーメン屋の写真休日の昼、所沢駅。
西武池袋線沿線で一杯食べたあとに、よしかわ保谷店に行こうと思ったら、最寄り駅は保谷駅ではなく、新宿線の西武柳沢。リサーチミスで所沢に引き返し、ブックマークしていたこちらに訪問。
店内は綺麗ですが、暖簾が安っぽい。

カツオブシがブシブシに入っているので苦手な人はお断り、みたいな宣伝句が書いてあります。
ベースのスープは澄んでいますが、魚粉たっぷりで確かに節系が苦手な人にはお勧めできない。
くどくはないですが、しっかりした香り。最近ラーメンを食べ始めた私にとっては、初めてに近い味です。

メニューは支那そばか辛まぜそばの二択。
次はまぜそばにしてみよう。
川越祭りでウォークするかと。
至福の一時をありがとうございました。

投稿(更新) | コメント (2) | このお店へのレビュー: 1件

「味玉中華そば(塩)850円」@中華そばや 和凡の写真休日の昼、清瀬駅。
商店街をてくてく歩けばシャッターズの列が。11:30のオープンと同時に到着した私は7番目ぐらい。
このお店、昨日買った東京ラーメンオブザイヤーの新人煮干部門にランクインしていました。

土曜日は濃い煮干が限定でありますが、最近は濃いのは控えめ。
スタンダードメニューの塩を注文。
スッキリ飲める煮干しスープです。
小松菜とネギがよいアクセント。

私が食べ終わる頃には行列が出来ていました。
至福の一時をありがとうございました。

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 1件

「鉄鉢激辛つけ麺(小盛1070円)」@つけ麺 津気屋 西川口店の写真平日の夜、西川口駅。
県南地域に数店舗を展開する人気店です。
金曜日ですので明日のことは気にしないで激辛メニューを。
辛つけ麺は別にありますので、それよりは辛いことになります。
さらに超激辛(1380円)がありましたが、お店の注意書きが五月蝿かったので標題を。

辛さは見た目のとおり、唐辛子。
加えてスパイスが利いています。
全粒粉の食感ソフトな太麺が唯一の癒し。
激辛でこのレベルだとすると、超激辛は成功と失敗が五分と五分。

西川口駅の東口では吉泉のニラ玉つけめんが1番美味しいと思っています。
至福の一時をありがとうございました。

投稿 | コメント (5) | このお店へのレビュー: 1件

「蘭州牛肉麺(880円)」@味香園 蘭州牛肉麺 西川口店の写真平日の夜、西川口駅。
金曜日の夜、予定がなかったので、ザムザムの泉に向かうも閉まっていたので、近くの似たようなお店に。(閉まっていると分かっていれば大つけ麺博に行ったのに…。)

注文はザムザムで食べようと思っていた、蘭州拉麺。
なにやらお店の案内によると、北西地方の蘭州にはイスラム教徒が多いため、禁忌とされている豚肉を一切使わず牛骨のスープと牛肉がのっているのが特徴。

リトルチャイナ、店内に純粋な日本人は私1人のような。
手打ちの麺は打ちたて。量も結構多い。
さっぱりしたスープにパクチーとラー油の香り。私はパクチーが食べられる男ですと胸を張りたい。

20年前、中国旅の際に張家界でこんなん食べたような。友よ、あの頃の冒険心を私は忘れてはいないよ。
至福の一時をありがとうございました。

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 1件

「煮干しラーメン+かき揚げ(580円)」@名代 富士そば 大宮東口店の写真平日の夜、大宮駅。
小雨がパラつき始めて傘もないので駅近くで。

ラーメンにかき揚げ、ありですね。うどん、蕎麦と同じ麺類なので想像どおり。かき揚げ入れて汁でフニャフニャにして。

美味しいにきまっている。
至福の一時をありがとうございました。

投稿 | コメント (4) | このお店へのレビュー: 1件