なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

カズオ

男性

今日も、明日も、大盛。でも最近、麺少なめ。

平均点 83.328点
最終レビュー日 2019年10月15日
789 702 0 1,885
レビュー 店舗 スキ いいね

「濃菜つけ麺(880円)」@濃菜麺 井の庄の写真休日の夕方、練馬駅。
ラーメンデータベースによると16:30から中休みとなっているのでギリギリかもと。
西武線沿線を代表するラーメン屋って印象がある井の庄系列。
いつも並んでいる印象がありますが、この時間でまさかの中待ち5人。
嘘でしょって心の叫び。確かにお客が次ら次と入ってきます。私が出るときは外待ちまで発生。中休み無いのかしら。

麺は中盛りまで無料。写真は並盛。つるりとした質感でやや固め。
写真のとおり野菜はあまり多くないので、野菜大盛+150円があった方がよい。
スープは濃厚な豚骨。ここまで濃厚なスープはありそうで無い。これに皆さん引き寄せられるのですね。

昨夜の台風が何事もなかったかのように東京は動いています。鉄道が動けば東京はすぐに蘇生する。
至福の一時をありがとうございました。

投稿 | コメント (4) | このお店へのレビュー: 1件

「豚玉つけめん(980円)」@モッコリ豚の写真平日の夜、朝霞台駅。
駅からは離れているので結構歩きます。
大きな道路沿いにあり、店内は結構な賑わい。学生が多いですね、東洋大かしら。
ジャンクガレッジ系ってことで味は間違いなさそう。

つけ麺がありましたので注文。無料トッピングはヤサイのみ。
食べきれるかいつもドキドキ。麺は並なのでそんなに多くないですが盛付けが上手いのか、大盛に見える。
平打ちのモチモチ麺はとても美味しい。J系のつけ麺の中では食べやすく美味しい麺です。
つけ汁は粘度低めなのでアブラ増してもいいかなと思いました。

帰りは志木駅に向かって歩けばいい。
至福の一時をありがとうございました。

投稿 | コメント (6) | このお店へのレビュー: 1件

「つけ麺(並)+味玉(950円)」@ラーメン一心の写真休日の昼過ぎ、東松山市内。
遅く起きた朝、到着時刻は13:30、駐車場も空いていてちょうどいい時間。
待ちはありませんが店内はほぼ満席。

つけ麺を注文し、アブラ、ネギをコール。
食べられるか不安と戦う小食。

つけ麺は極太麺(並:250g)です。ここまで太い麺はなかなかないかも。武蔵野うどんのようで、よく噛むので小麦の香りは感じやすい。
つけ汁は豚骨の旨味しっかりのマイルドタイプ。美味しいですね。

つけ麺だと熱くないため、満腹になる前に、一気に食べられる。
至福の一時をありがとうございました。

投稿(更新) | コメント (4) | このお店へのレビュー: 1件

「富士丸ラーメン(麺半分)850円」@ラーメン富士丸 明治通り都電梶原店の写真平日の夜、JR尾久駅。最寄りは都電荒川線。
駅から歩くこと数百メーター。
外に待っている人影無し。
先に食券を買うシステム、店員さんに麺の量とトッピングを聞かれます。麺半分は175g程度のようです。私には十分。
麺半分のサービスとして、ヤサイはマシに。(無料はちょいマシまで)

到着から20分ほどで着丼、圧巻の野菜の山にニンマリと笑みがこぼれます。
先ずは野菜からの健康を気にしたベジタブルファースト。野菜を半分食べたところで麺と混ぜて。やはり野菜より麺の方が美味しいと実感しながら。
麺を半分食べたところでもうお腹一杯。そこからガッツを出す。

麺半分でギリギリの胃袋に失望。
どこかで彼や彼女が幸せに笑っている、負けじと私はガツガツ食べる。

今度は後輩連れて本店の方に行ってみようかしら、混んでいるのかしらと思いを馳せて。
至福の一時をありがとうございました。

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 1件

「大門野菜ラーメン(830円)」@ちょっと美味しい中華食堂 大門の写真少し前の休日の昼、川越市内。
川越といえば大門ラーメン。その大門の名前がついたこちらのお店。
車でしか行けませんが、昼は賑わっている印象。

餃子を焼いたり、野菜を炒めたりしているので店内は香ばしい匂いが充満。
とてもオーソドックス過ぎる安定した味で、美味しいですが市販のラーメンを超えない印象。
中太麺はモチモチで好印象。

至福の一時をありがとうございました。

投稿 | コメント (6) | このお店へのレビュー: 2件

「少なめ(650円)」@ラーメン二郎 ひばりヶ丘駅前店の写真平日の昼、ひばりヶ丘駅。
会社が休みでしたので、昼の時間をずらしてこちらに訪問。外待ち5名に接続です。
あまり二郎系は行く機会がありませんが、RDBの評点が高く、食べログ百名店とのことでしたので念願叶うです。

少なめを注文、コールはヤサイ、ニンニク。
少なめなんて注文している人はいません。
少なめは200g程度なのでつけ麺を食べるのと同じぐらいの腹具合。
味の濃さにムラがでるから量が少なくても天地返しみたいに混ぜた方がいいのかなと思ったり。

体育会系大学生はみんな好き。学生に優しいお店、そんな印象を受けました。
至福の一時をありがとうございました。

投稿 | コメント (4) | このお店へのレビュー: 1件

「つけ麺+豚マシ(1000円)」@ラーメンハイキックの写真平日の夜、鶴瀬駅。
急行も停まらないこんな駅でも区画整理が着々と。味の出てきた古い雑居ビルの命も時間の問題でしょうか。

こちらはびんびん豚が戸田市に移転したその跡地にオープンしたお店。
メニューはラーメン、汁なし、つけ麺(限定)です。柄にもなく、豚まししてみたり。
トッピングはニンニク、紅生姜です。
感想は、
つけ麺はやや酸味のあるつけダレです。
麺の量は並で200gなので安心です。
紅生姜は味が結構変わります。
小食は豚マシではなくウズラが正解です。

至福の一時をありがとうございました。

投稿 | コメント (6) | このお店へのレビュー: 1件

「ネギチャーシューメン(930円)」@厚木家の写真平日の夕方、厚木市内。
湘南方面からの帰りに寄り道。時刻は16時。こちらは通し営業しているので行ってみることに。
家系総本山 吉村家の直系店です。

標題がお薦めだと店員さんのかけ声があったので注文。すぐに提供です。
一口スープを飲んで感動、これが本物の家系の豚骨スープかと。濃厚でありながら臭みのないスープです。
卓上の生姜、ニンニクどちらも合います。ラーメン酢なんて私には見慣れないものも。

このスープを作るには気合いが必要と、厨房の作業をみて納得してしまいます。
至福の一時をありがとうございました。

投稿 | コメント (4) | このお店へのレビュー: 1件

「のりらーめん(750円)」@まるみ 醤油専門店の写真平日の夜、本川越駅から少し離れたところ。
帰る方向とは少し違う、隣の中学の学区に自転車でGO。
19:00~04:00の超夜型営業している模様。店内はE.YAZAWAワールド、店主のご趣味でしょうか。

注文はみんなが食べている海苔。
こんなに多く海苔が必要ないと写真からは思われがちですが、この量がちょうど良い。
海苔の下ににチャーシュー、メンマ、キクラゲがのってます。
この味、絶対地元に好きな人がいる。そんなRDBの評点では測れないお店でした。

漫画本も沢山あり、一杯呑みながら漫画でくつろぐ人も多そう。
至福の一時をありがとうございました。

投稿 | コメント (4) | このお店へのレビュー: 1件

「つけ麺(細)1070円」@横浜ラーメン あばん 上尾西口駅前店の写真平日の夜、上尾駅。
西口にお店を構える横浜ラーメン、20年以上切磋琢磨してきた一杯が味わえるとのこと。

店内に入ると豚骨の匂いがお出迎え、この感じ久しぶり。
つけ麺は太麺、細麺があります。正解は太麺。
少し値段が高く感じますが、チャーシューは多め。
細麺も2玉はある量です。
つけダレは酸味のある豚骨。そこに、ゴマ、コショウ、ラー油の香り。
小皿には魚粉が入っており、味変になります。
酸味の強い味は好き嫌いが別れるかと。

個性があり印象に残るお店、ラーメンへの熱量を感じます。
至福の一時をありがとうございました。

投稿 | コメント (4) | このお店へのレビュー: 1件