なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

ゆに

男性

コッテリ系のラーメンが好きです。

平均点 83.364点
最終レビュー日 2019年7月13日
33 26 2 54
レビュー 店舗 スキ いいね

「小ラーメン」@ラーメン二郎 札幌店の写真東京以外の二郎にはじめてきました。
特に札幌は評判がいいみたいなんで楽しみだったんですがそのせいか流石の行列…観光地はGWは危険だということがわかりました…行列は店を折れて駐車場を超えるところまで来てました、普段はどんなものなのかわからないですがきっとこの時期でなければもう少しは楽に入れるんじゃないかと思います。

行列を並んでいると大学生っぽい3人組が前にいました、一人がよく二郎に行っていて他は始めて来たよな雰囲気でよく行く1人が二郎について熱く語る、どの二郎でもよく見る構図をここでも見ることができました。ただ言葉の端々でバチボコ、バチボコと三四郎がよく言っているフレーズを話してたんですが若者に流行ってるのかな。。それとも方言か??北海道で流行ってるんでしょうか…ここのラーメンはバチボコうめーと言ってたんですが耳なれない言葉過ぎて褒めてるのか貶してるのかすらよくわかりませんでした…

バチボコトリオの話に耳を傾けながらどんどん行列を進んでいると自動販売機の前まで来ました、二郎と言えば黒烏龍茶!ここでも当然買おうと思ったらない…体すこやか茶しかありませんでした…
奥の行列を少し外れたところに自販機はあったけど見にいくのも気まずいし、黒烏龍茶は今回は断念…

そんなこんなで行列に並びに続け席まで辿り着きました。

今回はスタンダードに小ラーメン、周りを見渡すとみんな同じ色の食券を持っていたんで右に倣えの日本人的には間違ったチョイスではなかったと思います。

二郎の初店舗ではコールはかなりドキドキします、マシて多すぎて食べきれなかったらやばい、ここは控えめにするべきか、本能に任せてマシマシにするべきか、店によってはマシマシとか言ったら怒られるところもあるし…どうしよう。。。

席で悩んでいると偶然隣に座っていたガチボコトリオが俺はヤサイアブラニンニクマシマシにするぜっとかなりなガチボコ発言…これは若者にありがちな自爆パターンだ!経験した店舗数こそ多くはないですが二郎歴20年近い俺のセンサーは敏感に反応しました

隣がやばいのに俺までミスるわけにはいかない…そう確信して俺のコールは安定のニンニクのみ!
隣のマシマシに比べると安心できる盛りになってました。

とはいえここの見た目はかなり良く野菜はキャベツが多めの珍しいタイプでした。

スープは非乳化、微乳化のタイプで口当たりがまろやかでとても美味しかったです。
麺は二郎のなかでは細めでも世間では極太麺といっても全く問題ないレベルの太くコシの強い麺

食べて感じたのはすごく優等生な二郎。ここの二郎が苦手な人は二郎全般が苦手な人が多いような、そんな直球ど真ん中の二郎らしい二郎。そんなお店なのかと感じました。

そんなこんなワシワシと食べ続け半分くらいに差し掛かったところでバチボコトリオが丼をカウンターに戻しました。
こいつやっぱりな…マシマシが多すぎて大量に残してオメオメと退店していく姿を除いてやろうと思ったら丼はスープまでほぼ完飲。。早すぎる!!
俺の二郎歴約20年が吹き飛ぶような早さで3人揃って食べ終わって行きました。

北海道の二郎にはバチボコ早く食える若手が育ってます。そして北海道の二郎はバチボコ旨かったです。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「濃厚味噌ラーメン 大盛 チャーシュートッピング」@麺屋 雪風 すすきの本店の写真札幌に住んでる人のオススメできました。

開店すぐくらいに並んだのですがGWのせいか結構な行列でした。

店前の歩行者が今日は行列すげえなぁと話をしてました。なので普段はそんなに並んでないのかもしれません。
早い時間に並んだせいか行列に家族づれが多く長い待ち時間にしびれをきらした子供と付き合いでこさせられた奥さんが徐々に機嫌が悪くなっていくのを間近で聞いて時間を潰す足しにしていました。

ラーメンはふつうに美味かったです。
札幌味噌でよくあるラードで湯気が見えなくなるようなタイプではなくしっかり湯気は出てました。
でも動物系の味も強くてそれに味噌の旨味も絡まってスープを飲む手が止まらなくなってしまいました。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「チャーシューラーメン 大盛」@けやき すすきの本店の写真すすきのの名店、21時くらいに並んでたらアジアの大陸の方々が大勢並んでました、それプラス今すぐにでも喧嘩を始めそうないい感じにガラが悪く酒の入っている人たちがポツポツと並んでました。

変なことに巻き込まれたくないし、見たくもないのでちょっと怖いですが勇気を出して並んでいてある程度待ってると食券を買ってからお並びくださいとの張り紙が…一人で並んでるし食券を買いに行って戻った時に変な因縁をつけられても嫌なんで列を外れてもうこの店は諦めようと思いました。

何かくやしいから街を歩いて美味しそうな店を探していると気になるお店は全部大行列…いい店は行列ができてるのか、行列のできてる店が気になってるのか正直もうわかりません…
もうこうなったらけやきを意地でも食ってやろうと思い、けやきに戻り食券を買って行列に並び直しました。

しばらくしたら店員さんが人数を確認しに来て俺の前で並んでいたガラの悪い二人組に店員が食券の催促をし、二人組が食券なんて買ってねーよっと強めの口調で返事をしました。
やばいこれは店と客との喧嘩が起こる!っと嫌な予感がしたとき、店側があっそれではまた後で聞きにくるんでそれまでに買っておいて貰えれば大丈夫です。との回答。
…そりゃそうですよね……、、俺はなんで行列から外れて無駄な時間まですごして、無駄な心配までしてしまったんだろうか……。旅先であまりにも気が小さくなりすぎてました…

そんなこんなを乗り越えてラーメンにまでたどり着きました。

今回もやめときゃいいのに大盛病にかかりました。それプラス旅先でのご祝儀でチャーシュー付!せっかくなんで後悔はしてません!体重計に乗るまでは…

スープはラードたっぷりの湯気の出ないタイプ、札幌味噌といえばこのスタイルなのかって感じのスープです。

チャーシューは…旨いのかもしれないけど思っていたものとは違ってました、表現が違うのかもしれないけどミルフィーユカツのような薄い肉を重ねて肉厚にしたような食感でした、次回があるならこれは頼まないかな…

麺も札幌味噌らしいコシのある縮れ麺。
このスープと麺の組み合わせ大好きです。この日は割と暖かかったけど、寒い日だったらもっと美味しく感じるんだと思いました。

などなどごちゃごちゃと考えてたらあっと言う間に完食。結局めちゃくちゃ美味しかったんだと思います。

俺が食べ終わるのと同じくらいに列の前に並んでいた二人組も食べ終わり、ぶっきらぼうながらどんぶりを上げてご馳走さまっと店員さんに言って店を出て行きました。
あっなんだいい奴らだったんだ。っと単純な俺は思ってしまいました。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件