なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

トンゴ氏投薬中

男性 - 千葉県 (1958年生まれ)

こんにちは。難しいことは解らないバカ舌おぢさんです。なので蘊蓄は語れません。ラーメンを取り巻くバックグラウンドも味のうちと感じておりますので、内容はそっち寄りです。行動範囲が狭くほぼ千葉県のお店ですが、暇潰しに読んでいただけると幸いです。宜しくお願い致します。

平均点 80.634点
最終レビュー日 2019年10月14日
246 158 1 1,592
レビュー 店舗 スキ いいね

「【限定】濃厚ニボ」@ぬ〜どる専門店 バカみたいに愛してたの写真今週末は今までに無い危険な台風19号の襲来に備え2日間自宅待機。
時間に余裕がある時に写真整理でもと思い見返して見ると結構未レビューの写真が出て来ました。皆さんも写真だけ撮って未レビューのラーメンってありますよね? 私の場合は、同じ店ばかりになってしまうので保留し、そのまま放置されるというケースが多いですね。そんな訳でライブラリー一掃シリーズレポをさくっと。
豚骨ベースの中粘度のスープに細麺の組合せ。2種のローストポークも美味しくさらっといただけました。店主さんは煮干しが苦手らしいですが、色々な面白メニューにチャレンジしてくれて楽しいお店です。

ごちそうさまでした。

今回の台風で被害に遭われた皆様、前回の台風の傷も癒えぬまま被災された皆様に心より御見舞い申し上げます。1日でも早い復旧を願い、普段の生活に戻られるのを祈っております。

投稿 | コメント (3) | このお店へのレビュー: 6件

「スパイス·ラー麺」@スパイス・ラー麺 卍力の写真毎度の馬鹿ナビが「目的地周辺に到着しました」と。見回してもそれらしきお店は無い。再度住所を入力してみると1.5キロも離れた場所だった! これからもこいつに翻弄され続けるのか(泣)
平日夕方6時半過ぎ。カウンター残り1席に滑り込み。直ぐに中待ち発生、帰るときには外待ちも。人気も高いが出足も早い。薄暗い店内に怪しいBGM 。カウンターの上にはスパイスの入った瓶がぶら下がっています。雰囲気ありますねー。女子率も高し。
表題をポチりお姉さんに渡すと「パクチー入れていですかぁー」と尻上がりのイントネーションで聞かれました。大陸系の方(お客さんにも多かったです)かな? 勿論喜んで「はいっ」と答えます。
着座してから3ロットめで着丼。想像していた痺辛、汗タラよりはかなり抑えめのチューニング。決して物足りない訳ではなくでデフォの着地点としては妥当でしょう。複雑で深みのある濃い黒褐色のスープ。こりゃ癖になる!ちょい硬の中太ストレート麺との相性も抜群です。柔麺だったらアウトだな。むしろ硬めのパラパラご飯にかけて食べたいスープだ。それってスープカレーぢゃん(笑) 限定等での変化球は積極的に攻めることはありませんが、スパイスという魔球一本に特化した潔さに脱帽。勿論完食、完飲。次回はパクチー、スパイス増しにチャレンジしてみよ。

ごちそうさまでした。

投稿 | コメント (8) | このお店へのレビュー: 1件

「【期間限定】麻婆麺」@麺割烹亀壱の写真この限定は終了いています。
毎度のキンミヤ抹茶割からのスタートです。今回はあて無しだったかな? 何れにしろ〆のラーメンをお願いしましょう。
平成最後の限定としてリリースされました。同時に汁なし麻婆麺や、麻婆豆腐単品もラインナップされています。私、若かりし頃MFA(マーボフリークアソシエイション)と言う団体を立ち上げ麻婆豆腐を食べ歩いていました。ですからちょっとうるさいんです。ちなみに会員は2名でした、、、。
素敵なビジュアル、良い色してますねぇ。豆鼓(トゥチイ)という黒豆を発行させた食品を使っているそうです。店主さんによると麻婆豆腐には欠かせない食材とのことです。本格中華としても通用する餡はこくと旨味で溢れていて、木綿豆腐と鶏挽肉にプルプルトゥルーンと絡んでウマウマ。ノーマルでお願いししたのでそれほど辛くはありませんが、熱々のラーメンに乗っているのでふーふーしながら食べないと火傷しそうでした。レンゲで麻婆豆腐だけいただいても良し、お箸でスープに溶かしながら麺と絡めて食べても良し。汗をかきながら一気に完食してしまいました。

ごちそうさまでした。

投稿(更新) | コメント (5) | このお店へのレビュー: 6件

「辛いホルモン麺」@ぬ〜どる専門店 バカみたいに愛してたの写真かなり辛いという触れ込みに、今まで敬遠していましたが意を決してオーダー。
スープの白さとホルモンの赤のコントラストが良いぢゃ無いですかぁー。丼も私の大好きな雷紋と龍の小ぶりなやつ。この丼は盛りが良く見えるんですよね。角藤系等インスパ店ではではよくこの手法使ってますね。スープはJ系ベースに醤油のあまり強くないカエシを使用。ちょっと白湯的な味わいです。おっと、この味は!? オープン当時、ひと悶着あった頃の味を思い出してしまいました。浅草開化楼の中太麺は少しトロミのあるスープとの絡みが良く、スルスルッと喉を過ぎて行きます。ホルモン、といっても内臓では無く豚の軟骨部分を2日間煮込んで仕上げるそうです。骨から剥がれた肉が繊維に沿ってはらはらとほどけて良い食感です。思っていたよりは辛さも控えめで良い案配でした。店主さんによると、今日のホルモンの仕上がりは今一だったとのことですが、私には十分美味しかったです。材木メンマ、うずら、ネギ、そしてニンニク。想像していた破天荒さはなくまとまった一杯でした。

ごちそうさまでした。

投稿 | コメント (6) | このお店へのレビュー: 6件

「【限定】台湾混ぜそば」@らー麺屋 バリバリジョニーの写真食わず嫌い克服シリーズVo.2
今日は13号師匠が主食としている、台湾混ぜそばにチャレンジです。まっ、結果この店ですが(汗)
前レポ同様綺麗な盛り付けは見るからに美味しそうですね。ワンオペ故、忙しい時間帯にまとめて出ると厳しいとのことですが、そんな風には見えない落ち着いた所作は安心感を与えてくれます。お店の方がテンパってるのを見ると凄く不安になりますものね。
程なく着丼です。トッピングは肉味噌、チーズ、紫玉ねぎ、チャーシュー、魚粉、ニンニク、青ネギ、てっぺんに卵黄のラインナップ。一気に全部混ぜると、味がごちゃごちゃになっちゃうので少しづつ崩しながら食べてねとの指南を受けスタートします。先ずは麺を引っ張り出すと、焦げ茶色の濃厚なタレか絡められ香ばしくもちっとして旨いこと。指南通りそれぞれの具材を楽しみながら少しずつ混ぜ混ぜし麺と一緒にいただきます。半分を過ぎた辺りで全混ぜして一気にフイニュシュです。
店主さんが絶対にやらないと言っていた、今流行りの昆布水つけ麺。常連さんの強引なリクエストで今日、限定で出しちゃってますね。私以外の方は大体注文してましたね。食わず嫌いも、作らず嫌いも駄目。結果を恐れずチャレンジすることが大切ですね。やってみて駄目だったらそこで反省しましょう。
と、今日も何か物足りない。そうだここはラーメン屋さんだ!ラーメンを食おう! やっぱり熱々スープのラーメン食べないと駄目なんだなぁ。前回遭難しそうになったので、今日は醤油ラーメン少なめを追加。今日も満腹、満足。

ごちそうさまでした。

投稿 | コメント (5) | このお店へのレビュー: 13件

「担々麺」@ぬ〜どる専門店 バカみたいに愛してたの写真先達レポを見て、担々麺なるメニューがあるのを知り早速行ってみました。
店主さんによると、オープン当初からあるらしい! 券売機、張り紙、ドンキホーテばりのごちゃごちゃさで分からんのよ。ラーメン屋さんでトレジャーハントかーい(笑)

着丼したラーメンのビジュアルは何時も通りのインスパ系。ニンニクも乗っちゃってます。J系スープの味噌ベースにゴマペースト·辣油等が加えられ、こく·旨味に辛味·とろみが加わりなかなかの仕上がりです。好みのやわやわ麺との相性も抜群で野菜少なめとのバランスもバッチリ。もう少し辛味が欲しかったので、卓上の一味唐辛子と初辛玉をパラパラと振りかるとこれが又良い塩梅に。今日の豚は何時ものホロホロではなく、適度な歯応えを残した私好みのやつで旨旨。担々麺とJ系とのハイブリッド、、、と言うよりかなりJ系寄りで、坦々風とでも言いましょうか(笑) しかしながらノーマルの味噌よりは此方の方が好みに合ってしまい癖になりそうです。

ごちそうさまでした。

投稿 | コメント (7) | このお店へのレビュー: 6件

「【限定】オーメン」@らー麺屋 バリバリジョニーの写真食わず嫌い克服シリーズVo.1
つけ麺·混ぜそば·冷やしの類いは殆ど食べません。何故ならラーメンが好きなのです。熱いスープが無いと駄目なんです。以前つけ麺はそこそこ食べましたし今も和え玉はたまにいただきますが、記憶にある中で混ぜそばは2杯·冷やしはゼロです。んな訳で取り敢えず混ぜそばから攻略して行きたいと思います。
先ずは手始めに毎年見送ってきた、初夏を知らせるメニュー「オーメン」から攻めまてみしょう。
ガラスの丼に、彩り豊かに散りばめられた食材達。見ただけで美味しいのが分かってしまいます。トップにはサルサソースがあしらわれ、そこからメキシカンな風味が。麺と共にコリッ、コリッ心地よい歯応えをもたらすフライドガーリック。贅沢なローストビーフ、スリラチャソースの煮こごり風ジュレが溶け出し味に変化をもたらします。更にチーズ、パクチー、バゲット達名脇役が飽きの来ないよう最後迄勤めてくれました。前記以外にも奇をてらった変化球が苦手な私ですが、あまりの美味しさにあさっり完食してしまい何か物足りない。ライスドボンするほどのスープ量ではなかったし、、 そうだここはラーメン屋さんだ!そうだラーメンを食おう!塩ラーメンを追加し今日も満腹(限界)、満足。

ごちそうさまでした。

投稿(更新) | コメント (6) | このお店へのレビュー: 13件

「【限定】釜玉swallow」@The Noodles & Saloon Kiriyaの写真合え玉なのですが余りに綺麗なのでアップさせていただきます。
Niboshi_sobaからの連食になります。当日のNiboshi_sobaはpure,bitterの区別がなくpure寄りの1メニューのみの提供でした。pure 狙いで来たのですが、通常よりも多くの煮干しを使用し出来もかなり良いという一杯をいただき満足した後のだめ押しでお願いしました。

なにやら和え玉で一悶着あったようですね。詳しくは分かりませんが、提供タイミングについて理解出来ていないお客さんが多いようでお店側が困惑しているようです。人気店になると普段はラーメンを食べないタベロガー達が話の種に行ってみようとなりますね。複雑なルールが分からないまま二郎に行くようなもんでしょう。来客が増えるのは有り難いが、いちいち対応するのも大変。お店にとっては痛し痒しですね。

極上脂たっぷりの豚。低加水麺。白髪ネギ。玉子。シャープなカエシ。
指南通りに混ぜ混ぜし豚を粉々に崩していただきます。店主さん狙いのジャンクさは私にとってはこの上ない上品さ。脂の甘さに玉子の円やかさが拍車をかけ、きっちり締められた麺に顎をくすぐられます。もし太麺であったら、ニンニクをぶちこみ、一味を山のように振りかけてジャンク化したでしょう。

このメニューにも一悶着あったそうで。この神脂を残した不届き者がいたそうです。素人お断り、メニューのご理解出来ないお客様お断りってな訳にもいきませんしね。客商売って難しいですね。店主さんご夫婦メンタルケアぬかりなくしてくださいね。

ごちそうさまでした。

投稿 | コメント (5) | このお店へのレビュー: 5件

「【限定】ちょっぴり濃厚鯛白湯ら~麺」@らー麺 あけどやの写真並びが多くて入れなかったお店や時間的に厳しいお店にすんなり入れたり、限定をギリギリでゲット出来たりとラッキーが続いている今日この頃です。今朝、表記メニューのツイートを目にしました。期間限定ではなく本日限定、数量限定でもあるし、自分が行ける夜の部には無くなっているのだろうと諦めていました。ところが夜の部提供ツイートが有り、慌てて赴きました。お店に着くと、並びもなく空席もあり肩透かし。勿論お目当ても残っていましたよ。これはラッキーを通り越しゾーンなのではないか!

閑話休題

とろっとしたスープは鼻に抜けるふくよかな出汁感。まるで鯛のアラをしゃぶっているようです。レアチャー、鶏チャーは安定の旨さ。小松菜がしゃっきっと締めてくれ、気のせいかネギの中にに青じそを感じました。幅広の平打ち麺はスープとの相性が良く食感、旨味とも申し分ありません。仕入れ次第なので、なかなかお目にかかれないレアなラーメンですが頂けて本当に良かったです。

ごちそうさまでした。

投稿(更新) | コメント (6) | このお店へのレビュー: 10件

「【限定】スリラチャソースを使ったピリ辛ベジポタラーメン」@らー麺屋 バリバリジョニーの写真なにやら怪しげでアメリカンなソースを使ったラーメンですね。変化球が苦手な私は恐る恐る手を着けました。
んまいやないか~い! 甘くて、ちょっぴり酸っぱくて、ピリ辛なスープ。これはまるわ。ローストしたてのケイジャンチキンは柔らかくて香ばしくボリュームもたっぷり。以前の黄色く歯応えのある二郎ライクな平打ちから、少しも丸みを帯びたもっちりとし旨味が増した麺に最近変更され更にうまうま度アップ。お願い、パクチーはもっと大盛りにしてー。
オサレなエスニック店で洒落た器に盛り出されたら、インスタ姉さん達の注目を浴びること間違いないでしょうww
少し前にエバラの焼肉のたれだかキムチの素だか忘れたが、そんなのを使った限定をやっていた。ジョニさんは本当に料理が好きで、何時も面白いことを考えているんだな。先の例のようにぶっ飛んだ発想の持ち主なんだ。そうだ、ラーメン界の所ジョージだ! ジョニー改めジョージ笑笑笑
これからも変態ラーメン楽しませて下さい。

ごちそうさまでした。

投稿(更新) | コメント (6) | このお店へのレビュー: 13件