なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

暴走でっぱ

男性 - 京都府 (1969年生まれ)

バイクに乗り出してもうすぐ30年。すでに中年ライダーになってしまいましたが、バイクで北へ南へコーナーを攻めながら新しい店を探しています。最近は快適さも捨てきれず、車でも出没中…昔から日記や作文、感想文が苦手なので文章力は相変わらず有りません。めげずにあちこちの街を流しています。アクセス数は毎日かなり有るのに投票ないねん…という事は他の方とは味覚が違うのか文章力が無いのか(泣)

平均点 77.089点
最終レビュー日 2019年8月21日
1,100 687 3 803
レビュー 店舗 スキ いいね

「ラーメン(並)」@新立麺館 宇治田原店の写真バイク修理完了の試運転がてら、改装後のこちらへ久しぶりに訪問~
正統派の第一旭などで見かける三連釜も変わらず健在で一安心…
店内は新名神の工事も関係しているのか、それらしい人たちで賑わっていました。

具は叉焼、メンマ、ネギです。
いわゆる『旭(アキラ)系』と言われるスープは不動の飲み干せる旨さ♬
麺肌白い目のストレート麺は気持ち硬い目で提供され、食感も良くスルスル~と行ってしまいます。
叉焼は脂身も有るがしつこくなく、独特の旨味を染み出してくれ最後まで飽きさせません。
何やかんやとスープまで完食で~す♬

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 3件

「旨辛赤影ラーメン」@RA-MEN 赤影の写真ずいぶん前に「閉店したんや~」と思っていたのが、ちょっとだけ思い出せない前に通りがかるといつの間にか再開されていて、やっと訪問となりました~

取り敢えず、メニュートップの『旨辛赤影ラーメン』をオーダー
具はバラの叉焼、メンマ、ネギです。
前知識無しに訪問したので出てきたそれはドギツイ赤!
正直に心の中で「やってもた!」と思ったけど、思いのほか辛くない…
やや酸味も感じるような気がするので、大阪人的に言えば「トマト入ってる?知らんけど…」って感じの風味…
ホンマに知らんけど(笑)
まぁ、それくらい「この赤みで辛くないってことないやろ~」ってくらい辛さは有るけど見た目ほど辛くは無いです。
細ストレート麺はクミクミ食感ですが、安もんの舌では麺の味わいまでは分からないくらいスープが押して来る!
叉焼は脂多い目に見えますが、スープのお陰?脂を感じますがしつこくなく、旨味が増して良し♪

メンマのコリコリも堪能しつつ完食です!

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 4件

「勇三郎ラーメン」@麺屋 勇三郎の写真二郎系は何が嫌だって、まるで知らん奴は来るなみたいな呪文のような注文方法なんだよね…
個人的な意見で言えば、券だけ渡して黙っていたら偉そうに聞かれるし気軽に食べられる値段の食べ物に高飛車な態度で来られると『もうエエわ、、次は来ないし!』って思うけど、ここは最初から丁寧に聞いてくれるので好印象♡
初心者には練習がてらに良いかも~

食券機で『勇三郎ラーメン』をポチっとなとして、出てきたそれは二郎インスパイア系で、具は叉焼、キャベツ、モヤシです。
小食なので全て普通で、ニンニクは有り。
麺は細麺と太麺を選べるようだが店員さんに正直に聞いて、お勧めらしい太麺でオーダー

豚骨ベースの醤油スープはサラッとマイルドで、ニンニクもオーダーしていたから刻みニンニクの辛みも相まって良い感じ。
モッチリ食感の平打ち太麺も、シャキシャキな太もやしやキャベツの食感で食べている間は飽きさせず旨し♬
小食モンは普通にしといてよかった~と思いつつ完食です!

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件
90

「都」@龍仙 麵屋 京都の写真具はバラの叉焼、メンマ、ネギです。

スープは透明感のある色合いのアッサリで、味わいは塩らーめんに近いような感じ。
そのお陰か、叉焼の豚の旨味や甘み、甘辛いメンマ、麺の味わいが素直に感じられ、各素材を楽しみたいならこいつがオススメかな~
香味油が良い仕事をしており、物足りないという事もなく飽きずに最後まで完食で~す♪

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 4件
92

「金」@龍仙 麵屋 京都の写真なんちゃって感が有るが、二郎インスパイア系のようなビジュアルの『金』!
具はバラの叉焼、煮玉子、モヤシです。

モヤシを掻き分けて麺まで到達するには二郎ほどの難易度は有りませんが、小山程度には盛ってありなかなかの物。
麺はスープの色に染まった太ストレート麺で、二郎らしい?もさもさ感のある感じ。
オーダー時に店員さんに「ワサビを付けますか?」と聞かれたのですが、ワサビ?と思いつつもチャーシューを食べるときに少し乗せて食べると「旨いやん♬」と意外に合うし脂感も抑えてアッサリと戴けますのでお勧めかも~♬

背脂たっぷりのスープに多い目のモヤシに麺を絡ませてズズっと行くとシャキシャキ食感に噛めば噛むほど出てくるモヤシの甘みに背脂の甘みも相まって病みつきになりそう~
最後は、バランスを考えて食べていたつもりがモヤシしか残っていないスープと格闘しつつ完食です。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 4件
80

「銀」@龍仙 麵屋 京都の写真具はバラの叉焼、メンマ、海苔、ネギと謎の粉末。

背脂たっぷりにトロミのあるスープは豚骨系の出汁が効いていて、しつこくはないがガッツリと来るタイプ。
ネギも多い目に入っていて大好きなんだけど、この魚粉(ウオコ)のような物は何なんだろ?
何となく、クルミ?とか勝手に思っているのですが確信はない(笑)
柔目の麺と丸太メンマのコリコリを堪能前に、自分的には海苔不要と思っているその海苔を先に処理して完食です~
海苔無し言うたら何か増やしてくれへんかな…

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 4件

「弁慶ラーメン」@元祖 ラーメン宝 萬両本店の写真弁慶ラーメン 本店』の敷地内に依然と違う名前で店舗が出来ていたので訪問~~っと期待しながら入店したら同じメニューでした!
チャンチャン♬
店舗は以前の場所は工場に…
敷地内に新店舗舎で営業となっております。

何かは違うやろと、気を取り直して食券機で購入。
具はバラの叉焼、、メンマ、ネギです。
見た目は叉焼の出来具合が変わったくらいで全体的には以前の店舗とホボ変わりなし…

モチモチとした食感の中太ストレート麺に、背脂もたっぷりでコッテリ好きにはたまらないトロットロのスープが絡みまくるので、アッサリ派には理解できない出来栄えです(笑)
ヤンニンジャンを途中で追加で完食。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 2件

「ねぎラーメン」@屋台おかもと 中洲店の写真旅行中に何となく訪問…
ってか、スナックに行った後に目の前に有っただけ(笑)
前知識無しで行くなら普通のラーメンをオーダーしそうだが、これまた何となく『ねぎラーメン』をオーダー
待っている間に、壁面に直書きされた有名人?のサインを見渡していると藤井フミヤさんのサインを見つけた!

期待を膨らませながら頂きます⤴

具はバラの叉焼、ネギです。
博多屋台というイメージで行けば塩気が効いたライト豚骨なのだが、それを備えつつ醤油ダレを効かせてるという造りで屋台系の新しい形というべきか…
麺は細ストレート…
茹で加減は普通でオーダーしたのだが、柔麺が多い京都人としては十分に硬い目な茹で加減。
麺をススル時の感触も素麺をススっているような感じです。

柔らかくて豚の旨味甘みを感じさせる叉焼を堪能しつつ完食です!

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「ラーメン(大)」@大黒ラーメン 本店の写真飲み会の〆に久しぶりに訪問~

具はロースの叉焼、もやし、ネギです。
二代目に代わってもサラッとしていて髄液が存分に出ている旨味のあるスープは申し分なく受け継がれていて一安心。
柔い目のストレート麺は好みが分かれるかもしれませんが、個人的には程よい茹で加減だと思います。
白濁したスープですがしつこくなく、〆にもピッタリなラーメンです~
昔は無かった個人的な私語が無ければ良かったんだけどねぇ~

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 4件

「ラーメン」@尾張ラーメン 第一旭 錦店の写真具はロースの叉焼、モヤシ、ネギです。
いつも、儀式のようにスープから頂くのだが最初の感じは「あれ?コクが薄いな…」という感じ。
総本山である『本家第一旭 たかばし本店』や、かつて元祖系の第一旭の本店であった『本家 第一旭 寺田店』に比べると何か物足りない。
こちらの醤油は鳥取の醤油らしいが…
本家第一旭 たかばし本店
お酒で有名な伏見にある小山醸造さんの醤油を使用
http://www.eonet.ne.jp/~koyamajozo/gaiyou.html

本家 第一旭 寺田店は南区の五光醤油さんの醤油を使用
これは本家第一旭 たかばし本店さんの隣の新福菜館 本店や新鋭のらーめん セアブラノ神 壬生本店も使用する醤油屋さん。

こちらの麺は、麺肌白い自家製麺でクミクミとした食感が良い感じだが、前述の2店は同じ近藤製麺所の麺を使用
https://itp.ne.jp/info/269082096300000899/
と、見た目だけ同じで何かの共通点も無く、それらを感じさせるように別物のラーメンのようで総本山や初代FC店と単に比べようもない状態。
モヤモヤとした気持ちで、一応完食です。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件