なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

暴走でっぱ

男性 - 京都府 (1969年生まれ)

バイクに乗り出してもうすぐ30年。すでに中年ライダーになってしまいましたが、バイクで北へ南へコーナーを攻めながら新しい店を探しています。最近は快適さも捨てきれず、車でも出没中…昔から日記や作文、感想文が苦手なので文章力は相変わらず有りません。めげずにあちこちの街を流しています。アクセス数は毎日かなり有るのに投票ないねん…という事は他の方とは味覚が違うのか文章力が無いのか(泣)

平均点 77.089点
最終レビュー日 2019年8月21日
1,100 687 3 803
レビュー 店舗 スキ いいね

「辛つけ麺」@つけ麺 きらりの写真休憩時間にフラリと散歩に出かけるときが有りますが、いつも行列な『きらり』さんが並んでない!と、幾度となく訪問しているこちらに急遽突撃となりました。
何度も来ていて、多種ある『つけ麺』の中では『辛つけ麺』が大好物なので躊躇なくポチっとな♬

先ずは、麺肌ツヤツヤな太麺を直接味わって独特な甘みと食感、喉越しを堪能しながら変わりがないかチェック…
二口目は漬け汁に浸してズズっとしたら忘れてた💦
むせ返りそうになって逆噴射寸前やったわ~
辛いの食べるときは要注意(笑)

辛味が結構勝つので、スープの味をメインに味わいたい人には勧められません。
などと言いつつ、ジャスミン茶の割りスープで割って完食で~す♡

因みに、お店を出るときには、いつもの行列になっていました!

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 14件

「カレーつけ」@つけ麺 きらりの写真1年半ぶりくらいに訪問か?
開店当初から通っていたが行列が出来るようになると行かなくなってしまいました…
たまたまバイクで通りかかったら待ちが無く電撃訪問!

久しぶりに来ると「カレーつけ」との文字に躊躇なくポチっとな♬
具は麺皿に半熟半玉子、丸太メンマ・海苔
つけ汁に叉焼、ネギです。

麺が以前より少し変わったかな?
なんだか、腰のある饂飩というのが食べ進めているときに一瞬頭をよぎりました(笑)
カレー味は説明文通り?浮いている油に付いているようで、汁自体はカレー色ではなく程よい感じでカレー感が出ています。
一応、〆はスープを割りましたが、〆めしでした方が堪能できたかもと後悔の念が…
次回に持ち越しで完食です!

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 14件

「つけ麺(並)」@麺屋 たけ井 本店の写真行列を並ぶのが苦手なので近所なのに1年ぶりくらいの訪問になるかな…
久しぶりに来たら2台分くらいのスペースを潰して店舗前に待合所が出来てた!

基本メニュー的な「つけ麺(並)」を食券機で購入して待合所にて少し待つ。
ワラワラ~っと何組か出てきても呼ばれないし店の中を覗くと券売機で買った時に居た待ち人二人だけ…
わざと外に並ばせて行列を誘う手法かなという気持ちで悶々としながらの一杯となってしまいましたが、濃厚スープは変わらず美味しく頂きました。
スープに入っている燻製の風味が効いたコマ肉が好きなんたよね♬

魚介の割りスープお願いで完食です~

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 4件

「極みつけ麺」@無双心 祇園店の写真忙しくて、こちらに訪問は数年ぶりとなってしまいました…

まだ未食の「つけ麺」をと…他のメニューと少し迷いましたがポチっとな♬
暫し待って出てきたそれは、意外にもほっそりとした色白美人な平打ち麺。
つけ麺ではあまり見ないタイプだなと思いつつ麺だけを頂くと、コシが強くて小麦の旨味がはっきりと伝わってくる出来の良い麺で旨し⤴

具はブロック叉焼とメンマが浸け汁に投入済み。
節系が効いた鶏豚骨のスープはトロミが有って程よく麺に絡みます。
またおま系な造りでもなくゴマの風味のアクセントで飽きの来ない研究されたスープで、スルッスルと行ってしまいます。
最後は節系の割スープを投入で完食です!

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 2件

「トリプルブレンドつけめん」@双龍製麺の写真具は麺皿にバラの叉焼、味付煮玉子、恐らく豆苗(笑)、海苔です。
浸け皿にはネギと魚粉。

余談ですが、何処かの店主さんが言うておられた「『ぎょふん』ですが『うおこ』と呼んでいます」というのを聞いて、確かに『魚糞』みたいやなと(笑)
出てきたそれは全粒粉の麺肌が美しい平打ち麺で、先日食べた「どろりん鶏豚らーめん」と同じ麺かな??
あのスープもザラザラで絡むので確認できなかったんだけど…
食感は同じ感じなので、そういう事にしておこう(笑)
スープは貝の出汁が入って「どろりん鶏豚らーめん」よりサラッとしているって、どうなんよ?

「どろりん鶏豚らーめん」のスープが浸け汁ちゃうん?ていうくらいサラリ感はある。
突出した魚介感も無くバランスが取れていて旨し♬
海苔は要らない派なので、速攻で処理してから素の状態の叉焼を味わうと、素材の旨味を感じられる造りで味玉と共にビールのツマミに単品で欲しいね~
ズルズルと味わいつつ、スープ割で魚介の旨味をアップさせて~の完食です!!

久しぶりの『またおま系』でもない味わいなので点数甘い目~

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 2件

「味玉ラーメン」@麺屋 たけ井 本店の写真並ぶのが苦手な私…
そういう理由で行列が出来る店は嫌いなので開店当初以来、行列な毎日で足が遠のいていたのだが所用で前を通りかかると「おぉぉ…並んでない!!」という状況を見て、ほぼ本能でUターン&入店!
待ちは一人という状況はラッキー♬

何年振りやろ?と思いつつ未食の「味玉ラーメン」をポチっとな…
具はバラの叉焼、極太メンマ、味付半熟玉子、海苔、ネギです。

久しぶりだが変わりの無いモッチリとした食感の極太麺は喉越しも良く、魚介が主張しすぎないバランスが取れた豚骨魚介の濃厚スープは程よく絡んで旨し♪
海苔の有難みが分からない私は早い目に処理。

極太メンマのコリコリ食感や甘めに味付けられた半熟煮玉子を堪能しつつ~
コッテリがちょっと苦手なので、お酢を垂らして味変を楽しんで~の完食です!

ウマ~♬

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 4件

「つけ麺(並 200g)」@麺屋 楓華の写真最近、健康診断で引っかかるくらい血圧が高いので控えているのだが、用事で来たついでに折角なので訪問~

具はサイコロ叉焼、丸太メンマ、ナルト、ネギです。
北海道産小麦の平打ち中太麺は全粒粉らしい独特の風味と麺肌で、喉越しよくモッチリとした食感も楽しめてなかなかの出来。
つけ汁は正直に言って『豚骨魚介かぁ…』と思っていたのだが、なかなかどうして⁈煮干し系と思われる魚介は突出しておらずバランスが取れていて完成度高し♪
コリコリとしたメンマの食感を楽しんでいるときに感じたのはナルトと言い、まるで煮干しラーメン玉五郎みたい(笑)
今度行ったときに訊いてみようと思いつつ、煮干し出汁の割スープを注いで完食です⤴

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「白湯そば(並盛)」@自家製麺 若葉の写真具はロースの叉焼、メンマ、カイワレ大根、白髪ネギです。

鰹系の出汁が効いたトロミのあるベジポタスープは秀逸物で旨し♪
喉越しの良いストレートの自家製中細麺はスープがよく絡んでスルスル~とイケてしまいます。

ロースのレアチャーシューはスパイスが効いたハムのような感じで久しぶりに「俺のラーメンあっぱれ屋」を思い出しました(笑)
トロミのあるスープなのでオッサンの口には少し重いかなぁ…
卓上に七味と胡椒が有りましたが、酢も有りだと思うので置いて欲しい所です。

後で知ったのだが大阪の「群青」で修業された方のようで、ラーメンだけでなく張り紙の雰囲気もよく似ています。

ビジュアルが似ているという事は味わいも似ているのか?本家本元の味見もしなくてはいけないなと思える一杯でした~
これで780円なら良心的で点数甘い目。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「鰹ダシ豚骨」@ラーメン ぶんやの写真未だ、進化を続ける「ぶんや」さん。
大雪が降る前日に、久しぶりに訪問するとメニューの頭に『鰹ダシ』の文字が…

具は叉焼、丸太メンマ、海苔、ネギです。
ネギは地元「淀」産のネギを使用で、写真は増量をオーダーした物です。

スープは以前と変わらぬ博多ラーメンをイメージした豚骨白湯スープですが、突然現れた「鰹ダシ」が示すほど鰹の旨味も突出する事無く、バランス良く仕上げられていて旨し?
麺は細めのストレート麵でクミクミとした食感が心地よく喉越しも良い。
個人的には必要の無い海苔を処理しつつ、丸太メンマのコリコリ食感を堪能して完食です~

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 7件

「ラーメン」@ラーメン小金太の写真前調べ無しに訪問~

具は叉焼、キクラゲ、もやし、キャベツ、ネギです。
塩気が効いた豚骨スープを想像していたのだが、豚骨メインの鶏ガラスープに鰹出汁?魚介な風味が微かに感じられます…
叉焼は余計な味付けが無いので豚の甘味も感じられ好印象?
細めのストレート麵は喉越しよく、焦がし葱の風味も相まって飲んだ後の最後の〆にピッタリなサラッとした造りで完食です。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件