なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

暴走でっぱ

男性 - 京都府 (1969年生まれ)

バイクに乗り出してもうすぐ30年。すでに中年ライダーになってしまいましたが、バイクで北へ南へコーナーを攻めながら新しい店を探しています。最近は快適さも捨てきれず、車でも出没中…昔から日記や作文、感想文が苦手なので文章力は相変わらず有りません。めげずにあちこちの街を流しています。アクセス数は毎日かなり有るのに投票ないねん…という事は他の方とは味覚が違うのか文章力が無いのか(泣)

平均点 77.066点
最終レビュー日 2019年8月10日
1,097 687 3 800
レビュー 店舗 スキ いいね

「菊玉ラーメン」@らーめん 壷 東生駒店の写真具は煮玉子、春菊です。
白ゴマが散らされています。

女性限定メニューなので娘を誘い出してのレビュー
堅い目に茹でられた細ストレート麺は時間と共に馴染んでくるので好み的にはスープを少し吸うまで待ちたいな。
鍋の出汁にも使えそうなアッサリ塩スープは菊菜が合うのが良く分かる。

全部食べると怒られるので全て体験できませんでしたが、夜勤明けに丁度良いと完食してくれていました♬

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 2件

「壷ラーメン」@らーめん 壷 東生駒店の写真具はバラの叉焼、モヤシ、味付煮玉子、ネギです。
白ゴマを散らせてあります。

麺は粉の風味が来るような堅い目に茹でられた細ストレートで、時間と共にスープと馴染んでくるのが飽きさせない所かな~
風味が刻々と変わっていくので、堅い目好きなら私が言うのもなんだけど「写真なんか撮ってる暇があったら食え!」って感じ(笑)
スープはサラッとしていて脂感は無くライト豚骨でオッサンの腹に優しい~♬

スープを吸って変わっていく麺とモヤシのシャキシャキを堪能しつつ完食です!

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 2件

「こってり(並)」@天下一品 東向店の写真プチソロツーリングで商店街に訪問!
たまたま見つけたんだけど、一体何屋さんか分からない外観の「こんな所に天一!」って感じで恐る恐る入店~
自動ドアを入ると店員さんに「ラーメンですか?」の問いに心の中で「そらそうやろ~!」と叫んでいたのだが納得…
奥に行けば串カツ屋さんや、ごはん処屋さんが入ってる複合店みたいな感じになってる。

気を取り直してネギ多めでオーダー
出てきたそれの具はロースの叉焼。メンマ、ネギです。
写真は店員さんのうっかりミス(笑)
後で「ネギラーメン?」と思えるくらい盛れるネギを別碗で持って来てくれました♬

麺は天一らしい中細麺でスープと一体になるような感覚の食感は健在で旨し⤴
ゆっくり食べてスープが染み込んだ麺も美味しいので、柔い目が好みじゃない人も一度は普通に頼んで視点を変えて楽しんでみてほしい。
スープはラーメンタレが気持ち多い目に入っているような感じなので一度食べてみてから調整した方が無難かも…
とかイロイロ思いつつ完食です!

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「まりおとんこつ正油」@まりお流らーめんの写真かなり前から知っていた店なのだが、並ぶのが嫌いなので未訪問となっていたが息子に誘われて…
初めてなので店員さんにお勧めや基本メニュー、よく出てるメニュー等を外で話しながらこれに決定!

具はレア叉焼、ネギです。
エッジが効いた中太麵はクミクミとした食感で喉越しよく、当然ながら粘度高い目のスープは絡みまくって口の中に滑り込む!

粘度は高いがオッサンの腹には少し余裕がある感じで悪くはないな♬
レア叉焼は塩気が効いたタイプで、ビールのつまみにも合いそうだけど長居は出来ないので残念…
テーブルには胡椒と一味が置いてあったけど、途中でこってりがきつくなってきた用に酢も置いておいて欲しかったなぁ~

まぁ、なんやかんやと一味投入で完食です⤴

投稿 | コメント (2) | このお店へのレビュー: 1件
90

「らーめん」@麺屋いちびりの写真何故か昔から奈良には、あまり足が向かないほうなのだがバイクで吉野の隠れ温泉へ行った帰りに周辺を検索すると、こちらが出てきたのでなんとなく訪問~

初訪問なので食券機で「らーめん」をポチッとな♪

出てきたそれの具はロースの叉焼、メンマ、ナルト、ネギです。
一口目にスープを啜った時の直感は「美味しいけど、またお前かぁ~~」とくる、またおま系なのだが美味いもんは美味い!
スープをズルズルと堪能しながら麺を頂くと、太目に見えるが平打ちにしては結構薄い目になっている麺の食感はモッサリすることなく、全粒粉の香ばしさと煮干しと鰹が効いた豚骨スープとが奏でるハーモニーがたまらない↗
叉焼は塩気が効いていて、厚切りなので食べ応えがあり、味わいはロースハムのように感じます~
甘めに味付けられたメンマのコリコリを箸休め的に堪能しつつ完食です♡

後で分かった事ですが『煮干しらーめん 六代目 玉五郎 本町店』の元店長さんのお店でした!

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「魚介だしらぁ麺」@暁製麺の写真具は鶏ささ身の叉焼、姫タケノコ、カボチャ、白髪ネギ、オクラ、煮玉子、水菜、海苔、ネギです。

細ストレートの自家製麺はスープに染まっているのか茶系の面肌で、クミクミ食感とスルスルっと行った時の喉越しもよく味わいと感覚で楽しませてくれます~♪
ラーメンでは珍しいカボチャは独特の甘みと素揚げな感じが面白く、又、サラリとしたスープに、見た目にもオクラなど巷のラーメンでは見ない具材が多くて、健康に悪そうなイメージのあるラーメンが良さそうに思えてくる!
鶏叉焼は味付け控えめで、どちらかと言うとスープの味わいで食すという感じ…

魚介は鶏の醤油スープの旨味を引き立てる感じで突出感がなくてバランスは良く、煮玉子もこのタレを使ってるのか変な主張は無く全体的にもバランスが取れた一杯でした。

これで、690円ならお値打ちものか~♪

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「鶏白湯つけめん」@ら~めん 元喜神 押熊店の写真久しぶりに長男が家に帰ってきているので『わかさぎ温泉』へ行ったついでに訪問~

具は浸け汁にロースの叉焼、丸太メンマ、ネギです。
麺には刻み海苔。

麺は軽くウェーブが入った全粒粉の中太麺で、海苔の乗り方といい、見た目や香りが蕎麦っぽい♪
麺だけを頂くと、その感じは益々『蕎麦』を連想させます(笑)
スープは鶏の出汁がよく感じられる作りで塩加減も良くスルスルと行けてしまいます。

途中で魚粉(うおこ)を少し入れたり、卓上の調味料を入れたりしながら味変を楽しみつつ、頼んでおいたカツオ出汁の割スープで浸け汁を味わう…
更に、卓上にIHヒーターが有るので冷えたスープを温めつつ、ご飯と残った魚粉を投入して頃合いを見ながら溶き卵を投入で雑炊風にして感触です~~♪

1つのメニューで色んな味わい方が出来るので、お得度満点で~す!

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 2件

「サイカラーメン(小)」@彩華ラーメン 屋台店の写真かなり昔に行った場所と変わっているらしいのは知っていたが、現在地では初訪問となりました~
注文をしてから着席で、着丼で採算というパターンが合っているのかな?
そういう感じで前金清算して頂きます~

具はモモの叉焼、白菜、ニラです。

鶏ガラスープの醤油味でニンニクが効いたスープは、辛味も白菜の甘みのお陰かマイルドで意外に食べやすい♪
やや細めのストレート麺はクミクミとした食感で喉越しもよくスルスルと沈黙のまま行けてしまいます~

白菜が結構入っているので、そちらをメインで食べるつもりでないと最後の方で余ってしまいます…
ってか、余っちゃいました(笑)
何やかんやと完食です!

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「しょうゆとんこつラーメン」@麺や 正の写真昨日、会社の同僚と甲子園へ阪神巨人戦を観に行っての帰りに、奈良周りは一人なのでワザワザの途中下車…
『しょうゆとんこつラーメン』を細麺と太麺と選べるので細麺でオーダー
具はロースの焼豚、メンマ、キクラゲ、モヤシ、海苔、ネギです。
焼豚は例えるならスーパーで売っている焼豚のような甘みが効いたロースの焼豚で、スープはオーソドックスな豚骨醤油なのですが完全に焼豚に負けています…
麺は軽くウェーブが掛かった程よい茹で加減で喉越しも良い。
しかし、全体的な後味は、焼豚に付けられた甘みが残りすぎるラーメンなので、少し残念な一杯でした…

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「鶏白湯らーめん」@ら~めん 元喜神 押熊店の写真天気が良かったので勤務の合間にバイクでふらっと奈良までツーリング…
我ながらアホやなと思いつつ閉店・開店しているお店は無いかいなと、ついでにラーメン屋探索。

何軒か確認してからお腹が減ったので『元喜神 押熊店』にPitイン!
鶏白湯らーめんをオーダー

具は焼豚、つくね団子、メンマ、白ねぎ、青ねぎです。
鶏と野菜をじっくり煮込んだ粘度のあるスープで、微かに煮干しと白ゴマっぽさを感じる。
麺は細めのストレート麺で粘度の有るスープがよく絡み、まるでつけ麺を食べているような感覚…

見た目はドロッとしているが豚骨のトロではないので、お腹にガツンと来るわけでもなく、オッサンの腹にも優しい1杯でした。
680円

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 2件