なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

暴走でっぱ

男性 - 京都府 (1969年生まれ)

バイクに乗り出してもうすぐ30年。すでに中年ライダーになってしまいましたが、バイクで北へ南へコーナーを攻めながら新しい店を探しています。最近は快適さも捨てきれず、車でも出没中…昔から日記や作文、感想文が苦手なので文章力は相変わらず有りません。めげずにあちこちの街を流しています。アクセス数は毎日かなり有るのに投票ないねん…という事は他の方とは味覚が違うのか文章力が無いのか(泣)

平均点 77.111点
最終レビュー日 2019年10月11日
1,115 692 3 824
レビュー 店舗 スキ いいね

「中華そば」@中華そば 丸龍の写真今日は泊まり明けで墓参りに和歌山まで来ています。
前から気になっていたこちらはオーソドックスなビジュアルの和歌山ラーメンです。
具はバラの叉焼、カマボコ、メンマ、ネギです。
スープは最初の印象は『薄っ!』という感じなのですが、徐々に胡椒が軽く効いた和歌山ラーメン独特の豚骨風味が感じられるようになるのが不思議~?!
気持ちウェーブが掛かった中太麺は配膳された時点でスープの色に染まっているのですが、元々、こういう色なのかな?もちっと食感は喉ごしも良くスープとの相性も良い♪

時が止まったように昭和な薫りがプンプンする店内にピッタリなお母さんとお話をしながら食べるラーメンは格別でした~
旦那さんが亡くなられたらしく、一人で切り盛りをしているので疲れるので19時には店を閉めるそうです。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「中華ネギ」@中華そば のぶちゃんの写真昔、婆ちゃんがよく言うていた東和歌山駅(現JR和歌山駅)近くのこちらへ初訪問…
何故、『東』が付くのか聞きたい方はメッセージを…なんちて(^o^)

ところで、こちらは15年ほどになるそうですが、以前はお好み焼き屋さんをしておられたとか…
イロイロお話を聞きながらビールを頂きつつ~
初訪問なので王道?な基本メニューを行きたかったのですが、風邪気味なので中華ネギをオーダー
具はロースの焼豚、メンマ、ナルトと大量のねぎです。
スープは和歌山で言う『中華そば』で和歌山ラーメンを標榜していそうな、なかなかの出来栄えで、まるで戦後すぐに車庫前などで発生した頃の屋台を思い浮かべるような1杯で、駅近で和歌山ラーメンを体験したいならお勧めです。
麺は軟い目のストレート麺なので硬い目が好みな方はオーダー時に申し出るべし!
ズルズル~っと一気に完食です~~

因みに、『のぶちゃん』は奥方の名前だそうです…
なんか…羨ましいな~(*^^*)

ビールを飲んでいるので辞退しましたが、サービスでコーヒーも淹れてくれます~

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「中華そば」@中華料理 笑福亭の写真中華料理屋さんなのだが『中華そば』をオーダーしたら、意外にも?本格的な和歌山ラーメンが出てきた!
具はバラの焼豚、メンマ、かまぼこ、ねぎです。
中太のストレート麺はスープをよく吸うのか、みるみるとスープの色に染まって茶色くなってきます。
やや柔らかいめだがモチモチとしていて食感も良い。
見た目はコッテリ感が有るが、軽くトロっとしているくらいでアッサリしており、豚骨の旨味を堪能できるスープは完成度が高い。
和歌山ラーメンでは胡椒が最初から入っている店が多いが、こちらは入っていないので好み的にも好印象~
焼豚も肉の旨味を感じさせつつ、麺やスープとの味わいのバランスを楽しませてくれる作り。

増税前と値段変わらず600円というのも良心的でお勧め♪

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「ラーメン」@中華料理 満来軒の写真和歌山を潮岬に向かってバイクで南下中に雨がポツポツ降り出し、断念して折り返す直前に入ったお店…早く帰れよ(-_-;)
和歌山ラーメンらしい基本的なビジュアル。
微かに感じる節系の出汁と必須の胡椒…醤油ベースの豚骨醤油味で昔の分け方で言えば車庫前系な1杯です。

具は焼豚、煮玉子、ナルト、ねぎです。
細目のストレート麺は柔らかすぎず喉越しの良いタイプで、後の方になるほど麺肌の色が変わってきます。
焼豚は4mmくらいは有るかと思える厚さのが1枚…意外にも軟らかくてスープの味にも合った作りでメチャ旨~♪
創業昭和47年と書いてあったけど、未だに街から外れているこの地で続いているという事は、それなりの実力店って事ですかね~
650円

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「中華そば」@中華そば大福軒 粉河店の写真具はモモの焼豚、メンマ、かまぼこ、ねぎです。
和歌山ラーメンらしい濁りの有る豚骨醤油スープで、胡椒がかなり振り掛けられてありました。
胡椒は入れるなら自分の好みの量を入れたいのですが、自分には多すぎ感が有ったので低評価です。
自家製麺らしいのですが、もちもちとした麺の触感が良くスープ自体の味とバランスが取れており、なかなか美味しかったです。

550円です。

投稿(更新) | コメント (1) | このお店へのレビュー: 1件

「中華そば」@こだわりのやぐらラーメン 岩出店の写真具は焼豚、メンマ、ナルト、ねぎです。
和歌山ラーメンの基本を押さえつつもう一歩前に進んだ味になるのかな~
お昼時に行ったのですが、待ちこそ無いものの満席です。
和歌山ラーメンのお約束のカマボコ(ナルト)が入っており、出身が和歌山であるが為か懐かしささえ感じられます…
恐らく、煮込んだ時にコラーゲンがたっぷり出ているのか、ちょっと静かに置いておくとすぐに膜が張ってきます。
明日はお肌つるつるぷりぷりになっているだろうか?!

最後の方に気がつく、底に沈んだ粉末みたいなのは骨粉だそうです。これも美味しい味を引き出しているのか、どこに出しても恥ずかしくない1杯でした。
ただ、大阪・京都圏で食べ慣れているせいか「ネギ多め」はトッピングになるため別料金は驚きました…
これも地域差か?

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件

「醤油ラーメン」@らーめん天有の写真チャーシューはトロトロで良い感じなのだが、全体で見ると少し高い目の冷蔵パックラーメンの方が美味しいかも。
焼き飯を別に注文しましたが、油の味が勝っている感じで少しべとついている。付いてくるスープも最後まで飲み干せなかった。

投稿(更新) | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件