なんとかデータベースラーメンカレーチャーハンぎょうざうどんそば
 

とまそん@ラーメン食べて詠います

男性 - 東京都

自分のラーメンライフを振り返ってみました・・・https://hikakujoho.com/manekai/entry/20180712

平均点 83.276点
最終レビュー日 2019年10月22日
3,915 2,441 13 23,657
レビュー 店舗 スキ いいね

「つけ麺(小)200g Wスープ ひやもり +ねぎ増し」@無鉄砲 つけ麺 無心の写真特別営業日の5/3(月)にようやく訪問することができました。実は昨日、無鉄砲さんへ午後の部に行き、クルマの置けない状況が戦争状態だったのでリベンジ。江戸の仇を長崎で討つっちゅーか・・・。

ともかく、もはや人気店であるにも係わらず、駐車場4.5台スペースは無いに等しいです(0.5というのは軽自動車しか置けないだろう・・・とのスペース)。開店15分前には、付近の裏道に沿ってすごい駐車の状況です・・・。いやはや・・・こんなもの・・・。運よく、ファーストロットにまぎれこめて大成功! 並ぶ前に事前に購入しておいた食券をお兄さんに見せます。

 「あつもりか、ひやもりか」
 「通常スープか、Wスープか、あと何とか・・・」

生産ラインに投入する前のフォーキャストをインプットしておかなければならないわけえですね。この日は夏日かと思うほど暑かったので(11時点で)、「ひやもり」。RDB先輩方のコメントを参考に「Wスープ」にいたしました。200gと控えめにしたのは、もう一件回ろうとの思いがあったからです。11時ぴったりに店内に入ったときには、もう事前にやること終わった安堵感だけ・・・・。

さて、麺ですが、これは問題作ですね。つけ麺関東デビュー(しかもそれが「とみ田」さん)の私として、関東つけ麺の雰囲気を全体的にかもし出していると思いました。「海苔」のせいかな・・・。関西はあまりないですからね・・・デフォルトでは特に。そして、なんと言ってもあの極太麺ですわ。しっかり小麦のいいとこ全部使っていますよ的な生意気な黄色をしていて、噛んでしっかりワシワシと感覚がある腰。2件回るつもりで標準にしたのが正直言って悔やみました・・・。麺哲さんとは、明らかに違う方向性です。どっちも捨てがたし。

スープは、Wスープにしたからか、とても滑らかな豚骨魚介で、えぐ味なし。葱とチャーシュー4つ、メンマ2~3スジ?といったところ。オリジナルのつけ汁も関東寄りの味ではないでしょうか?魚介の落ち着いた甘みが感じ取れるような・・・。ああ、懐かしい感じ少しします。

食していると、お兄さんが「今日のお味はいかがでしょうか?」と、申し訳なさそうに伺いに回られます。その際、つけ汁が冷めたら暖めなおしますが・・・と説明してくれます。こういうサービスというか、謙譲あるところがいいですね。とんこつ・とり・さかな・・・3つのうちからひとつ、スープ割りを決めてオーダーするまで、一貫して低姿勢ですね。

欠点は・・・・場所。クルマでなかったら行けないということ。
南京都は、あっぱれ屋といい・・・そういうところありますよねー。
でも、たぶんもう一度、必ず並ぶと思う。こんどは、関東のつけ麺フリークと共にね。

以上、今日もごちそうさまでした。

投稿 | コメント (0) | このお店へのレビュー: 1件